2020年5月27日1,934 View

2020年度版アイウェアコレクション…なんて言いたくなるほどのこなれ感。オシャレはやっぱフレブルに任せろ。

さて、オシャレを語らせたら…なんて言えるほどになんでも着こなすフレブルですが、それはアイウェアも例外ではなく、もはやカタログに載っていそうなレベルのこなれ感を醸し出すのです。若干人間も負けそうなその感じに、驚きを隠せないかも。

だって、似合っているでしょ?

トップバッターモデルはキャリちゃんです。ダークブラウンのメガネをかけてウィンクとか、もはや見せ方までわかっていらっしゃるよう。

とは言え、これをおもちゃにしていたというキャリちゃん。実はパパさんのものだそうで…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

フレンチブルのキャリちゃん(fre_bull carrie)(@fre_bull_carrie)がシェアした投稿 -

 

とは言え、「このメガネパパとどっちが似合っているの?」なんて言われたらちょっと困ってしまいそうなほどにお似合いのようで。

 

はい、さすがっす。

 

似合いすぎてスゴイわ

お次は、べっ甲柄の丸形メガネをしているちゃちゃです。黒いTシャツにべっ甲とか、だいぶオシャレをわかっていらっしゃる。

しかし、スワイプして見られる2枚目には少々ずれている様子が、そして3枚目には完全にずれている様子が。

そんな風に、「抜け感」も表現できちゃうあたりもさすが、わかっているというか。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ぽんちゃじ(@ponchajigram)がシェアした投稿 -

 

とは言え、抜け感というのはイコールおとぼけ感…ということはここだけの話にしておきましょうか。

 

オンリーワンのポーズでキメ。

最後は、黒色楕円形のメガネをかけて、キメポーズを見せてくれたフレブルです。

「あっかんべー」をしているようなこのポーズ、はっきり言って、オシャレ上級者しか許されない仕草でしょう。

「イケてるっしょ?」という声が聞こえてきそうで、本当にその通りであるからちょっと悔しくも思えてくる…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

goruko13(@goruko13)がシェアした投稿 -

 

さて、メガネをかけたフレブルたちはいかがでしたか?

 

お利口そうで知的にも見えるし、やはり彼らがかけるとファッショナブルにも見えましたよね。

 

フレブルたちにメガネをかけて写真を撮ると、もともとが洒落た犬である彼らはきっと、それだけでオシャレに見えることでしょう。

 

しかし、度数があるものは彼らの目に負担があります。その際は、おもちゃや度なしメガネにしてあげましょうね。

 

また、嫌がっている場合は危険もありますから、無理をさせないようにしてあげてくださいね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【なんだかイイ感じ!】フレブルと飼い主のリンクコーデ!テーマは「オシャレ&絆」ですっ。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧