2017年2月9日7,040 View

愛ブヒとの新しい冒険スタイル「リュック型キャリー」はいかが?〜さぁ、フレンチブルドッグを背負ってどこへ行こう〜

ハイキングや山登り、愛ブヒも連れていきたいけれど、足のケガが心配…。キャンプにはブヒ連れで行くんだけど、すぐに疲れてテントの中で休憩してることが多いかな…。そんなアウトドア派のフレンチブルドッグオーナーのみなさん、お待たせしました!

今回は、愛ブヒと冒険できる距離がぐんと広がる、リュック型キャリーをご紹介です!

この記事のタイトルとURLをコピー

フレンチブルドッグリュックキャリー

WilleeCole Photography/shutterstock

フレブルを背中に、冒険のはじまりはじまり!

とっても甘えん坊で、常に家族にピッタリくっつきたがる可愛い可愛いフレンチブルドッグ。そんなフレブルたちにオススメしたいのが、新しい冒険の形、「リュック型キャリー」スタイル。

 

「いえーい!ぼくお父さんと一緒だよ!」

 

 

「快適すぎて寝ちゃいそうだよ…」

 

「ハイキングに行くんだ!」

 

「ロンドンの街並みをこれで歩くんだ。かっこいいでしょ」

 

「リュックだから、お父さんとのセルフィーもこの通りだよ」

 

Thorさん(@frenchythor)が投稿した写真 -

 

「ちょっと、歩くスキーに行ってくるよ!」

 

リュック型キャリー、おすすめは「K9スポーツサック」シリーズ

 

フレンチブルドッグリュックキャリー

出典:K9 Sport Sack

 

いま、世界中のフレブルオーナーたちの注目を集めているのが、「K9スポーツサック」シリーズ。生物工学に基づき、バッグ内が快適になるように作られた、わんこのためのリュックなんです。

フレンチブルドッグリュックキャリー

出典:K9 Sport Sack

 

サイズはXSからLサイズまで豊富な展開(AIRシリーズはSからL)。それぞれ体重ではなく体長をもとにサイズを選びます。体重を気にすることなくサイズを選べるのは、スポーツサックが非常に丈夫にできているから!

 

背中に背負うだけじゃない、抱える形にも!

もう一つうれしいポイントが、背中に背負うだけじゃなく、おなか側に抱えるような形としても使えること。これなら愛ブヒの顔を見ながら歩けるから、フレブルと同じくらい寂しがりやのあなたにもぴったりですよ。

 

安全性もしっかり、だから災害時の備えにも

 

maki tominagaさん(@pri_cos_ma)が投稿した写真 -

「あれはなんだろう!」好奇心旺盛な愛ブヒがこーんな体勢になっても大丈夫。わんこの飛び出し事故防止のためのリードフックもきちんと装備してあります。また、普通のリュックのようにショルダーストラップなどはすべて調節可能。オーナーの体にフィットさせて使うことができてダブルで安心ですね。

 

さらに、小さくたたんでおけるので、災害時用バッグにひとつ入れておくと、「いざ」という時重宝しそうです。障害を持った犬やシニア犬にももちろん使えます。

 

成長中のフレンチブルドッグには「ブースター」がおすすめ

 

フレブルの成長は著しいもの。パピー期のサイズに合わせて購入すると、すぐに使えなくなってしまいます…。そんな方々は、こちらのブースターブロックを使ってみてはいかがでしょうか。リュックの底に入れると、上げ底の役割をしてくれるんです。これさえあれば、成長した時用に大きめのスポーツサックを買っておけるのがうれしいですね。

フレンチブルドッグリュックキャリー

出典:K9 Sport Sack

 

「運動したいんだけど、うちフレンチブルドッグがいるから…」「フレブルって、運動嫌いだからハイキングはパスかなぁ…」そんな風にごまかしてきた(?)オーナーさんたち!今年こそ“愛ブヒを背負って”アクティブに過ごしてみてはいかがでしょうか。

今度の休日は、フレブルを連れて、どこへ行こう…?

紹介されたアイテム

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事