2020年6月18日11,151 View

(なんで…)飼い主が相棒犬だけを連れて外出しちゃった…絶望に打ちひしがれるフレブルが見ていられない【動画】

フレブルはみんなオーナーのことが大好き。時にはその愛をめぐって相棒ブヒとし烈な戦いが繰り広げられることもあるとか…。今回は、まさかの「自分だけ」お留守番になってしまったフレブルの様子をご紹介。相棒だけオーナーさんと外出って…その光景は、もはや涙なしでは見られないほどに切ないものでした。

「え、ええ…?」

GriffinとHaruは仲良しのフレブルきょうだい。2頭とも、もちろんオーナーさんのことが大好き!

撮影されたこの日、目にトラブルを抱えていたGriffinは病院に行く日でした。

だからオーナーさんとふたりきりで外出することに。

 

「え…?」

 

しかし、Haruはそんな事情なんて知りません。

 

急に2人が出て行ってしまったことに対してとても悲しみます。

 

なぜか「自分だけが」お留守番をする…それはそれは切ない気持ちになったでしょう。

 

オーナーさんとふたりきりでお出かけするGriffinを見たHaruはもう、言葉も出ないような悲しげなお顔に。

 

「ママ…?」

 

ああもう、早くもコッチが泣きそうだよ…!

 

キュンキュン!「帰ってきて!」

ふたりが出て行ってしまった後のGriffinは、ドアの前でキュンキュン鳴いて「帰ってきて」と叫びます。

 

こんな姿を見たら、誰でも心が痛んでしまうでしょう…。

 

「なんで置いて行くのー!」

 

実際にこの動画のタイトルにも「Heartbreaking」と書かれているくらいなので、オーナーさんにとっても、ものすごく心が痛むものだったのでしょう。

 

とはいえ、一緒に連れて行ってもきっと無駄に緊張させることになりますから、本当に辛いところです。

 

窓から外を見たり、ソワソワしたり…

Haruの行動は、まさにお留守番させられている子どもそのものでした。

 

とりあえず外を見たり…

 

「……」。

 

ちょっと姿勢を変えてみたり、ソワソワしたりしながら2人が帰ってくるのを待ちます。

 

「……」。

 

この姿がかわいらしくも、なんとも切ない…。

 

胸が張り裂けそうな気持ちになってきました…。

 

やっと帰ってきた!

そしてしばらく経ち、やっとオーナーさんとHaruが帰ってきました。Griffinにとっては待ちに待った時間です。

 

その瞬間はもう、まるで数日ぶりに会えたかのような大喜びぶり。

 

「遅かったよお!」

 

きっとオーナーさんも、寂しい思いでいたことでしょう。

 

ひとりで頑張ってくれた我が子との対面に、胸をなでおろしたに違いありません。

 

相棒に尋問タイム…!?

この後は、しっかりとジェラシーを抱いているであろう、ならではの行動が見られましたよ。

 

なんとHaruは「どこ行ってきたのさ」と尋ねるかのように、Griffinのボディチェックを開始。

 

(フゴフゴ…)

 

本当は病院に行っただけなんて知ったら、興味を失うのでしょうか?

 

それとも、それでもオーナーさんとお出かけができるなら、病院だって羨ましいなんてういうのでしょうか。

 

どちらにしても、猛烈に切なくて寂しい時間を過ごしたことには違いありません。

 

オーナーさん、どうぞたっぷりの愛情をお願いしますね!

 

2頭の我が子が自分を取り合う…オーナー冥利に尽きる動画でしたね。

しかし同時に、フレブルの愛が深いほど切なくもなってしまいました。

 

このご家庭のように、多頭飼いをしているおうちではオーナーさんの取り合いになる事は多々あることでしょう。

 

平等に愛情を注ぐことはなかなか難しい時もありますが、オーナーのみなさんはどの子もみんな幸せにしてあげるよう、努めてあげましょうね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

どうしたの…?フレブルの背中から放たれる哀愁が強すぎて…まさか…お腹すいたんかな?【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧