2017年2月13日3,686 View

やっぱりお笑い担当!?フレンチブルドッグが笑いやオチを担当しているCM・Web動画集〜フレブルの“笑わせ力”は世界共通〜

フレンチブルドッグは、毎日我々オーナーを笑わせてくれます。豊かな表情、突飛な行動…どこまでもユニークな子たちです。でも、そう思っているのはオーナーたちだけではない模様。テレビCMやWeb動画でも、彼らはお笑い枠で登場することが多く、オチに使われることもしばしば。

今回は、フレブルオーナーとして鼻が高い(?)お笑い担当として活躍する動画をご紹介です!

この記事のタイトルとURLをコピー

フレンチブルドッグおもしろい

Model:@fukubee(Instagram)

山口県警の警察犬審査にフレンチブルドッグ初挑戦!結果は…?

まずご紹介するのは、朝日新聞社の公式YouTubeチャンネルで公開している動画です。

タイトルは「山口県警の嘱託警察犬審査にフレンチブルドッグ初挑戦」。

 

朝日新聞社さんが公開していますし、タイトルに「?」もなければ「(笑)」もない。さぞかし大活躍するのかと思いきや……臭いをかぎわける臭気訓練の審査、見事に失敗!

 

最初に、模範解答ともいえる大型犬のチャレンジ映像を流すところに、愛のあるブラックユーモアを感じます。動画は1分30秒ですが、我らがフレンチブルドッグは1分15秒も登場していますよ。

飼い主さんの、愛情いっぱいなインタビューも素敵ですね。

 

フレブルが大活躍のテレビCM!だけどやっぱりオチがある…?

つづいては、シューズメーカー「スケッチャーズ」のテレビCMです。

 

俊足のスプリンター犬たちに、フレンチブルドッグが一頭混じってドッグレースに参加。ツワモノ揃いの中、誰もが「ダントツで最下位だろう…」と思う中、我らがフレンチブルドッグは見事1位を獲得!なんと、余裕のあまりゴール直前で立ち止まり、ムーンウォークまでしちゃってます。

 

フレンチブルドッグ、大活躍なのですが…ムーンウォークをしたり、最後にカメラ目線でニヤッと笑ったり…やっぱりお笑い感が否めません。

そもそも、キャスティングの時点で彼らの役割(お笑い担当)は決まっているんでしょうけど…。

スケッチャーズの靴(Gorun)を履けば、奇跡の走りができちゃうよ、という内容のCMでした!

 

車のフロントは、フレンチブルドッグのような形をしている!?

最後は、自動車メーカー「ルノー」のWeb動画。内容はとってもシンプルで、動画の長さはたった21秒!

 

伝えたいことはただひとつ、新型車種「ルーテシア ルノースポール」のフロントは、フレンチブルドッグの顔の形を忠実に再現しているということ(?)

確かに似ているような、そんなことないような…恐らく“キャラ採用”なのでしょう!

 

いかがでしたか?日本でも海外でも、フレンチブルドッグは見た目と性格通りお笑い担当にされることが多いようです。いつも我々飼い主を笑顔にしてくれるフレンチブルドッグたち。彼らの“笑わせ力”は世界共通、そして笑顔になっちゃうのは全人類共通なのかもしれません。

これからも、フレンチブルドッグの活躍に期待です!

おすすめ記事

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー