2020年7月6日10,066 View

【悲報】カッパが嫌すぎるフレブル、急激に老けてしまう。なお、哀愁漂うその姿…ぶっちゃけ猛烈に可愛い模様。【動画】

今回ご紹介するフレブルは、まさに喜怒哀楽が丸出しなんていえそうな素直な子。どんなものかといえば、嫌いな雨の日には老けてしまうほど嫌そう、そして大好きな晴れの日には、まるで無邪気な子どものように嬉しそうなのです。そのギャップが、確実にみなさんのツボに刺さることでしょう。どうぞご覧ください!

悲しいね…嫌だよね…だから「老けた」。

お散歩が大好きなフレブルのおかか。しかしこの日はあいにくの雨でした。

外に出るのを楽しみにしていたのに…残念ですね。

 

しかし、雨に濡れて冷えてしまうといけません。と言うことでレインコートを着用。

 

さあ、これを着てお散歩を楽しもうね…と思ったのですが、もう散歩のことなんて忘れてしまうような事件が勃発。

 

「……」。

 

なんと言うことでしょう。

クリクリおめめが可愛いおかかの瞳は、もう開けられないほどに小さくなっています。

 

その外見はさながら、おじいちゃんのよう…。

 

と言うことで、これにはオーナーさんも大笑い。

だって、ここまで急激に老けるのだなんて思いもしなかったでしょうから…。

 

もちろん、雨が好きではないおかかのお散歩はかなり手抜きなものに。

 

苦手であればかわいそうにも思えますが、このレインコート姿は、ぶっちゃけ悶絶レベルで愛らしいでしょう!

 

晴れの日はテンション爆上がり

さて、晴れた日のおかかのお散歩の様子も見てみましょう。

 

お散歩大好きなおかかは、晴れた日ならこの通り。

嬉しそうにお口をあけて笑顔でダッシュ!

 

何という愛らしいお顔なのでしょうか…先ほどのおじいちゃんは何処へやら!

 

(ニカーッ!!)

 

もう、とにかく嬉しそうなおかか。

草むらに入って探検なんかもしています。

 

ああもう、こんなにわかりやすくテンションの上げ下げがあるのだなんて…できる限り「晴れの日」が続くといいね!

 

なんていっておきながら、あのおじいちゃんルックは最高に愛らしいものでした。

 

オーナーさんもきっと、つい見たくなってしまうものでしょう。

 

しかし晴れの日とのギャップがあるからこそさらに愛らしく思えるもの。

 

雨で落ち込むことはかわいそうだけれど、ほどほどにテンション上げ下げのが見たい…と言うのが、オーナーさん&フレブルラバーの本音といったところでしょうか!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ちょっぴり哀愁強めなフレブル丸男さんの毎日がのんびりしていて癒される。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧