2017年2月15日2,518 View

電車や郵便局も!写真で見る海外のペット連れ事情〜あんなところや、こんなところにフレンチブルドッグ〜

通勤前の「行ってきます…」、休日ショッピングの「お留守番しててね…」。これがフレブルラバーの私たちにとって、どれだけ辛いことか。愛ブヒたちは全てを察知し、目を潤ませながら「行かないで…」と訴えてくるんですよね。あぁ…想像しただけで悲しい…。

一方、海外のペット大国では、ほとんどの場所が犬連れOKというのをご存知ですか?今回は、海外のペット連れ事情を写真いっぱいでお届けします!あんなところや、こんなところに、フレンチブルドッグが出没です。

この記事のタイトルとURLをコピー

フレンチブルドッグお出かけ

Model:@ryopinoko(Instagram)

いいな〜羨ましい!フレブルと一緒にこんなところまで…!

まずはこちら、美容室でお母さんを待つフレンチブルドッグ。しかもお膝の上ですよ!

 

Herzogさん(@herzogthedog)がシェアした投稿 -

「お母さんが待っててって言うんだもん…」

 

家具屋さんでは、こんなにかっこいいフレブルを発見しました。

「あっちのベッドが気持ちよさそうだ」

 

電車ではお顔を出してうとうとするブヒも…。

「着いたら起こしてね…」

 

欧米では空港でもよくわんこを見かけるようです。

「動く歩道で楽々だよ」

 

「コイン入れて!ぼくもマッサージ機試したいよ」

 

会社のデスクにフレンチブルドッグ…こんなことができるなら何時間でも残業しちゃいます!(?)

 

ラジオ局のスタジオに…

「えー、マイクテストマイクテスト…」

 

ライブハウスにまで!!

「早く次のセッションはじめようぜ」

 

何がどうなってこうなったのかは不明ですが、こんなところにもフレブルが出没するみたいです。

「郵便局って…ぼく、送られちゃうのかな」

 

ベースボールキャップをかぶるブヒがいるのは、本物のプロ野球スタジアム!

「ぼくはよくわからないけど、お母さんがジャイアンツを応援しろって言うんだ」

 

こちらは、気持ちよさそうな海の上。

「今日はあまり波がなくていいねぇ」

 

バーやレストランでわんこが普通にご飯を食べていることも…(?)

「ここのシェフ、腕あげたね」「うむ、そうだね」

 

誰かと待ち合わせ中(?)のフレブルも。

 

Gusさん(@gussinaround)がシェアした投稿 -

「あの子、まだかなぁ…」

 

帰りたいオーラ溢れるこんなブヒもいましたよ。

「おとうさん、もう帰ろうよー」

 

打って変わってこちらはスポーツジム。

「お母さん、キスしてあげるからがんばれ!」

 

ここは、どこだかわかりますか…?

なんと、消防車の前に座ってるんですって!

 

「ぼくたちのお父さん、消防隊員なんだよ」

うんうん、かっこいいね!キミたちもキマってるよ!

 

何気ない日常や、娯楽まで愛ブヒといっしょに楽しめるなんて、どれだけハッピーなことか。いろんな事情があるのでしょうが、日本でももう少し一緒に入れる場所が増えるといいですね。愛犬との行動範囲が広まれば、自然と“しつけ意識”も高まる気がします。

French Bulldog Lifeでは、これからもわんこOKの施設(もちろん日本!)をご紹介していきますので、小まめなチェックをお忘れなく!

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事