2020年8月23日2,911 View

相棒犬にイタズラの罪をなすりつけられたフレブル。複雑な顔で、ジッと飼い主を見つめる姿が切なすぎた【動画】

今回は、とある「なすりつけ事件」を収めた動画をご紹介。主人公はフレブルと同じ家に暮らす相棒犬。どうやらお留守番中にイタズラをしたようなのですが、まさかの「なすりつけ」が発生、フレブルは売られてしまう結果に…その一部始終がなんだか切なすぎる!

トイレットペーパーに絡まってる

オーナーさんの留守中、こちらのご家庭ではまさかの大事件が発生。オーナーさんが帰宅すると、そこにはなんとトイレットペーパーに絡まった愛ブヒの姿が。

 

こ、これは………イタズラですね。

 

そう、フレブルラバーのみなさんならご存じの通り、フレブルは人間の子どものようにイタズラが大好き。

 

当然これだけで済むはずもなかったようで…。

 

部屋中ひどいことに

その後家のチェックをすると、なんと、部屋中が荒れてしまっています。

 

無残すぎるこの状態にはもう絶句…。

 

もちろん犯犬はフレブルに違いありません。

 

しかし、こちらのご家庭にはもう1頭容疑犬がいるのです。

 

ふだんはかなりのベストフレンドらしいのですが…どこにいるのでしょうか。

 

「誰がやったの?」の問いに、まさかの…

するとここで、カメラは相棒犬を映しました。そしてオーナーさんから「誰がこれをやったの?」と尋問が入ります。

 

そう、イタズラは仲良く二人で楽しんだもの。

もちろん反省の色を示してくれるでしょう。

 

と、誰もが…思いたかったのですが…なんと…

 

(スッ…)

 

ファー!

 

なんということでしょうか。相棒はしれっと「アイツ…」とばかりに指差しをしてくれたじゃありませんか。

 

とはいえ、その「アイツ」の仕草は本当に弱々しく、自分でもどこか気が引けているのでしょう。

 

ということで、フレブルは完全に売られてしまいました。

 

顔に出過ぎている

その後のフレブルは、「やばい、やっちまった」「なぜあいつは自分を売ったんだ」そんな悲しみでいっぱいなのでしょう。

 

いろんな感情が入り混じり、表現しきれない状態のフレブルはこんな表情に。

 

悲しすぎる…。

 

動画はここで終わってしまっていますが、この後2頭がどうなってしまったのかがかなり気になります。

 

しかし、オーナーとは我が子のことは全てお見通し。

 

きっと全ての真実が見えているでしょうから、フレブルも少しは報われた…はずです!

 

相棒に罪をなすりつけられてしまったフレブルの、やるせない表情がなんとも切なさを誘ってきましたよね。

 

とはいえ、自分もイタズラをしたことは事実でしょうから、今回はしょうがないことだった、と思うしかないかも。

 

だから、これからイタズラはしないようにね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(なんで…)飼い主が相棒犬だけを連れて外出しちゃった…絶望に打ちひしがれるフレブルが見ていられない【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧