2020年9月11日2,255 View

【編集Tの太鼓判はコレ!】秒でシャンプー終了!? 赤ちゃん用泡ソープが愛ブヒのデリケート肌を守るー編集部厳選!本当に使えるドッグギア #29

全員フレブルオーナーである『FRENCH BULLDOG LIFE』の編集部員たちが、自分たちで愛用している「本当に買ってよかった!」ものだけを紹介するこの連載。

今回の推しアイテムは、髪から顔、体まで1本で洗えるピジョンの赤ちゃん用泡ソープ『全身泡ソープ しっとり』です。肌ヨワヨワなブヒにも、お風呂イヤイヤなブヒにもおすすめな理由とは!?

フレンチブルドッグ,編集部

どうにもこうにもデリケートなブヒの皮膚

フレンチブルドッグ

 

顔に似合わず(失礼!?)とってもデリケートな肌を持つ、我らがフレンチブルドッグ。

 

高温多湿なこの時期は、とくにプツプツが出やすいですよね。

 

しかも他の犬種より皮脂分泌が多いため、顔に似合って(さらに失礼)体臭も強め。

 

チャームポイントである顔シワも、あの隙間に汚れや皮脂を溜めてしまうので、さらにニオイがきつくなる原因なのです。

 

ということで、実はかなりこまめにシャンプーをしてあげるべき犬種。

 

かくいう我が家の愛ブヒも、すぐに膿皮症が出てしまうので、かかりつけの獣医師から「週に2回はシャンプーを」と言われてます。

 

クッ…なんて高いハードルですか!

 

幸い、うちの子はお風呂が好きなのでまだいいですが、コレがもしお風呂嫌いの子だったなら……。

 

半沢直樹に課せられた「帝国航空を再建しろ」って命令と同じくらいの無理難題ですよね(ドラマを見てない方、分かりにくくてすみません)。

 

しかし、そんな高いハードルをヒョイッと軽く飛び越えてくる優秀なアイテムが『全身泡ソープ しっとり』なのです。

 

・フレブルのデリケートな肌にも優しい

・パパっと洗える

 

という条件を満たした上、コスパまで優秀ときています。

 

  • ピジョン 全身泡ソープ しっとり 500ml

    ピジョン 全身泡ソープ しっとり 500ml

    赤ちゃんの胎脂に近い保湿成分を配合した全身泡ソープ。
    皮脂を取りすぎず、うるおいを残して洗います。
    ダブルのうるおい成分(ヒアルロン酸・セラミド)mo
    配合。

    販売サイトを見る

赤ちゃんもブヒもデリケートスキン。だからこそ「赤ちゃん用」が推せるのです

全身泡ソープしっとり

 

ではなぜ、ブヒに人間の赤ちゃん用泡ソープなのか。

 

それは、赤ちゃんのお肌は、“人類最弱”といってもいいほどデリケートだから。

 

生まれたてのお肌はまだバリア機能が発達していません。

 

そのため、肌に潤いを閉じ込める力が弱く、乾燥しやすい。

 

おまけにホコリや雑菌、防腐剤などのアレルゲン物質や外部刺激にも弱い。

 

じつに肌トラブルが起こりやすい、か弱い存在なのです。

 

じつはフレブルも、人間に比べて皮膚がとても薄いためバリア機能が弱く、これがアトピーなどの皮膚トラブルを起こしやすい原因のひとつ。

 

だからこそ、安心安全に細心の注意を払って作られ、かつバリア機能の要である潤いを残して洗う赤ちゃん用全身シャンプーがおすすめなのです。

 

肌に優しく、保湿成分が潤いを守る

フレンチブルドッグ

 

ピジョンの『全身泡ソープ しっとり』は、赤ちゃんの“胎脂”に近い保湿成分を配合した全身泡ソープ。

 

胎脂とは、おなかの中にいる赤ちゃんの未熟な肌を包む成分。

 

赤ちゃんを乾燥や皮膚トラブルから守る、いわば天然の保湿クリームというわけ。

 

ちなみに、カネボウからこの10月に、この“胎脂”から着想を得て開発された高級クリームも新発売されるんですよ。

 

こっちは我が子ではなく、年々ほっぺがブヒに近づいてきている私が使いたいやつです、はい。

 

また、ヒアルロン酸・セラミドと、“3大保湿成分”と呼ばれる成分のうち2つも配合しているから、洗い上がりはつっぱることなく、しっとりもっちり。

 

ここ最近、犬の皮膚トラブルの改善や予防には、人間と同じく“保湿が最も重要”だと言われていますので、これは嬉しいですね。

 

もちろん、無着色・無香料、パラベンフリーと、徹底的に低刺激な処方なのも推せる理由です。

 

泡だから低刺激! 泡だから秒で終了!

泡,全身ソープ

 

美容やスキンケアにあまり興味がない人でも、“肌を摩擦すると肌を乾燥させる原因に”とか、“摩擦は肌への負担が大きい”なんて、一度くらいは小耳に挟んだことがあるのではないでしょうか。

 

某泡ボディソープのCMでも“摩擦レス〜♪”なんて歌ってる、アレです。

 

犬にも、摩擦がNGなのは同じ。

 

シャンプーを直で体にかけ、毛をゴシゴシしながら泡立てる…なんてやり方は、じつは繊細なブヒたちには、よくないやり方なのです。

 

その点、最初から泡で出てくる『全身泡ソープ』は、こすらずに洗えます。

 

しかもシャンプー時間の短縮にもなるので、「1秒でも早く、バスルームから飛び出したい!」と思っているであろう、お風呂嫌いなブヒにとっても嬉しい。

 

まさにWin-Win。

 

さらにいいのが、このポンプ、まだ首のすわっていない赤ちゃんを片手で抱っこしながら洗うのを想定して作られているため、片手でラクにプッシュできる設計になっているところ。

 

シャンプーからなんとか逃げようとするブヒを、片手で押さえてなきゃいけないおうちにもうってつけです。

 

ポンプの押しやすさは、ベビーソープならどれも同じかと思いきや、けっこうメーカーによっては硬くて、プチストレスだったり。

 

その点もピジョンは合格。

 

と、いろんな意味でブヒをパパっと洗えちゃうわけなんです。

 

お風呂場での悪戦苦闘にたくさんの時間使うより、ふわふわになった愛ブヒのお尻に顔をすりすりする時間を増やすほうが、お互い幸せですよね!?

 

コスパだって優秀

フレンチブルドッグの足

泡が秒で肉球全体になじんでくれるので、散歩後、足を洗うのにだって重宝します。

 

“ペット用”とつくだけで、なんでもかんでも高く感じるの……私の気のせいですか? 

 

可愛い我が子のためだったら、財布の紐がゆるっゆるのガバッガバになっちゃうのがブヒオーナーというものですが、中には「私の使っているシャンプーより、お高級やん!」と思うようなものも。

 

その点、毎日のようにお風呂に入れる必要のある人間の赤ちゃん用なら、コスパだって優秀。

 

これも、まめにお風呂に入れてあげるべきブヒにおすすめな理由です。

 

とはいえ、我が家がピジョンを使うのは肌の調子がいいときだけ。

 

「あれ、ポツポツができてるな」というときには、獣医師推奨の『ノルバサン』を使ってます。

 

うちはお腹にしかポツポツが出ないので、“顔だけ刺激の低いピジョンで”なんて使い分けもしますけれど。

 

そのへんは、誰よりも愛ブヒのコンディションを理解しているであろうオーナーさんが、臨機応変に対応してあげてくださいね。

 

紹介されたアイテム

  • ピジョン 全身泡ソープ しっとり 500ml

    ピジョン 全身泡ソープ しっとり 500ml

    サイトを見る
    • 楽天ICHIBA
    • amazon

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧