2020年9月14日2,097 View

【フレブル大家族】末っ子パピーはみんなの人気者!てんやわんやの日常に『愛情深い家族の絆』が見えて胸アツです【動画】

今回は、フレブルラバー夢の生活である多頭飼いの光景をご紹介。その数なんと5頭! しかも血縁関係であるというのだから驚きです。そんな大家族の末っ子はまだまだヤンチャなパピー。大人に囲まれ過ごすパピーはもうとにかく可愛がられているようで、毎日がてんやわんやのようですよ。そんな日常をちょっと覗かせてもらいましょう!

超賑やか…5ブヒファミリー!

まずはそれぞれの自己紹介から。真ん中に居るのがブリンドルの和空(わく)パパと、その横にいるハニーパイドは音咲(うた)ママ。

そしてママの隣がきょうだいでレッドフォーンの音心(おと)。

向かって左端のパイドが、パパママの子どもである十楽(とら)。

 

そして、十楽お兄ちゃんの上からひょっこり顔を覗かせているのが、末っ子でパパと血の繋がりのあるクリームの結糸(いと)です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

OTOUTA(@otouta1223)がシェアした投稿 -

 

大家族がみんな揃って、ソファの上でまったりタイム。

この光景だけでもすでにキュンとしますよね。

 

こんなにたくさんの家族に囲まれたパピーの結糸は一体どんな日常を過ごしているのか、ちょっぴり覗かせてもらいましょう!

 

まだまだパピー…でも。

さてさて、結糸の日常をご紹介していきますよ。

 

この日はどうやら、オーナーさんの足の間でスヤスヤ眠ってしまった様子の結糸。

とはいえなんだか様子がおかしいのです。

 

よく見ればオーナーさんの体勢は正座。

 

床に足を突き出しているのならばまだしも、一体どうなっているのかと言うと…どうぞスワイプを。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

OTOUTA(@otouta1223)がシェアした投稿 -

 

ものすごくおかしな体勢…!

 

まるで乗りかかったまま寝落ちしたような姿で眠っていたのでした。

 

しかも、このまま熟睡しているの言うのだから驚き。

 

どんなに小さくたって、やっぱりフレブルはフレブル。

「何かおかしい…」はこの頃から日常茶飯事なのです。

 

離したくないほど好き…ってこと?

さて、この日も結糸はお昼寝タイム。パピーは寝ることが仕事なんて言われますから、大いにスヤスヤしてくださいね。

 

と言いつつも、またまた不思議な寝姿を見せているよう。

これは一体どう言うことなのよ…?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

OTOUTA(@otouta1223)がシェアした投稿 -

 

なんと十楽お兄ちゃんの後ろ脚に挟まれながらスヤスヤ。

いったいどうやったらこんな寝姿になるものなのか…。

 

とはいえ、それでも双方起きないところに仲の良さが伝わってきますが、状況から考えれば結糸が頭を突っ込んだのでしょうね。

 

まったく。眠っているだけだと言うのに、互いに個性が放たれまくりですよ!

 

『受け身攻撃』だと…!

音咲ママが押さえているのは骨のおもちゃ。結糸はそのおもちゃがどうしても欲しいようです。

 

しかし、正攻法ではきっとママに一喝されるだけ。

そこで結糸は新技を見せつけて欲しいアピールすることに。

 

それは、なんと驚き『受け身攻撃』でした。

 

受け身で攻撃とは…それはこの通り、ゴローンと転がって「柔道の受け身」のような姿を見せつけるだけと言うモノです!

 

えっと…それは一体どういう攻撃力があると言うのだ…。

 

察するに、きっと転がることでママが気を許したその一瞬を狙おうというものでしょう。

まだパピーですが、なかなか考えたものですね。

 

ところがそこに新手が参入。

十楽お兄ちゃんが「やめなさい」とママより先に体当たりで突っ込んで一喝。

 

受け身攻撃作戦…あまり効果はなかったみたいですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

OTOUTA(@otouta1223)がシェアした投稿 -

 

ヤンチャな末っ子を、みんなが心配…

このように、家族みんなの視線をかっさらいながらも日々成長し続けている結糸。

 

前はスムーズに出入りできたソファ下も、今ではだいぶ狭くなってきたよう。だから一旦入るとすんなり脱出することができないのです。

 

鳴きながら、ソファの下をあっちへこっちへジタバタ…。

 

その姿を見ると、どうやらもう体が丸ごとつっかえているよう。

 

ジタバタして困っている結糸のことを、家族もみんな心配しています。

 

結糸もそろそろ気づいた方がいいかもしれませんね。

もう自分はすくすく成長してきているのだと言うことを。

 

パピーの成長は、本当にあっという間ですから。

ソファ下はそろそろ卒業の時期かもね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

OTOUTA(@otouta1223)がシェアした投稿 -

 

猛烈で熱烈な、アツい「おかえり!!」

お次は、結糸への愛情が目に見えて爆発しているシーンをご紹介。

 

実はこのころ、お里帰りをしていた結糸。しばらくぶりにお家に帰宅するのです。

 

そしていざ帰宅すると、一番仲良しな十楽お兄ちゃんが「おかえり」の匂いチェックを。

 

微笑ましいきょうだい愛…なんて思いつつ、いざ帰ってきたときのみんなの大歓迎ぶりときたら!

 

もはやてんやわんやのお祭り騒ぎ、どうぞスワイプしてご覧ください!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

OTOUTA(@otouta1223)がシェアした投稿 -

 

もう全員が全力で結糸めがけて猛突進!

帰ってきた末っ子を心配していたのか、みんながみんな熱烈に迎え入れています。

 

もう、本当に周りから愛されまくっていることが伝わってきますよね!

 

このジタバタな「おかえり」攻撃にはホッコリが避けられません!

 

みんな揃って、気持ちをひとつに

このように、とにかく愛されている末っ子の結糸。

 

しかし、実は和空パパ・音咲ママには、ふたりの子どもである十楽と血の繋がった、ブリンドルの妹・笑幸(にこ)ちゃんがいました。

 

7日間という短すぎる犬生を送った笑幸ちゃん。

 

とはいえ、オーナーさんをはじめ、ブヒファミリーの心には、いつだってしっかり笑幸ちゃんの存在が残っているのです。

 

そんな笑幸ちゃんの法要を行なったこの日。

 

みんなそれぞれがしっかり理解していることが伝わる表情で、笑幸ちゃんに想いを捧げている姿が見られました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

OTOUTA(@otouta1223)がシェアした投稿 -

 

虹の橋へ渡ってしまった笑幸ちゃんですが、きっとファミリーみんなのあたたかい想いは届いていることでしょう。

 

だって、結糸への愛情の深さを見ていれば、過ごした日々こそ短かったとはいえ、ファミリーみんなの愛情を感じながら過ごしていたでしょうから。

 

愛情深いフレブルたち。

だからブヒファミリーだって、家族になった笑幸ちゃんの存在をこの先も忘れることなどないでしょう。

 

だから今は、『笑幸ちゃんと結糸』のふたりが家族の末っ子として、ブヒファミリー、そしてオーナーさんご家族の中に存在しているのです。

 

と言うことで、総勢6頭のブヒファミリー。

 

これからも、みんなで幸せな日常を過ごしてほしいものです。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

憧れの鼻ぺちゃまみれ。フレブルとブルドッグトリオの生活が、毎日超のんびり穏やかで癒される【動画あり】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧