2020年9月25日1,518 View

【編集Aの太鼓判はコレ!】ハカイダーなブヒでも長〜く楽しめる!耐久性バツグンなおもちゃ3つー編集部厳選!本当に使えるドッグギア #30

全員フレブルオーナーである『FRENCH BULLDOG LIFE』の編集部員たちが、自分たちで愛用している「本当に買ってよかった!」ものだけを紹介するこの連載。

今回の推しアイテムは、ハカイダーな愛ブヒと暮らす編集Aが、長いおもちゃジプシー生活の末にたどり着いたドッグトイを3つご紹介します。どれも“強い・楽しい・安心”の三拍子が揃った優秀アイテムなので、顎力自慢のブヒを持つオーナーさんは必見ですよ!

フレンチブルドッグ,編集部

愛ブヒと、どんなおもちゃで遊んでいますか?

フレンチブルドッグ,ドッグギア

279photo Studio/shutterstock

 

いきなりですが、みなさんは愛ブヒと一緒にどんなおもちゃで遊んでいますか?

 

と言いつつも、それは“愛ブヒの性格”によって様々あると思います。

中には、おもちゃには全く興味を示さないという子もいますからね。

 

しかし、彼らのまっすぐすぎる性格も影響してか、とっても多くいるのが『遊ぶときはハカイダーになる』という少々強気なブヒ。

フレンチブルドッグ,ドッグギア

スポンジタイプのボール。すぐさま破壊開始したため即回収。

 

どんなアイテムでも「新しいおもちゃだ…破壊したる…!」というパワー系の子がまあ多いこと。

 

かくいう筆者の愛ブヒも、女の子ながらに正式なハカイダー。

しおらしく遊ぶ? そんな言葉は知らないのです。

フレンチブルドッグ,ドッグギア

出会って数分で役目を終えたおもちゃ。一体どんな気持ちだろうか…。

 

ということで、長いこと頭を悩ませていたのが『新しいおもちゃを瞬殺する』ということ。

 

買っても買っても数分で壊されてしまう数々のおもちゃ。

 

とは言えハカイダーはもれなく“遊び好きな性格”であるため、おもちゃをあげなければ『超つまんない感』を放って、ぶすっと過ごすのです。

 

しまいには、おもちゃがを置いてある棚を見つめて、無言で圧を放つことも。

 

だから、フレブルに仕留められても耐えられるほどの『耐久性に優れたおもちゃ』に関しては相当なるジプシー生活を送ってきました。

フレンチブルドッグ,ドッグギア

Tim Bird/shutterstock

 

そこで思ったのが、「これってきっと、同じ悩みをもつオーナーさんは多いはず…」ということ。

 

そんなこんなで、今回は“強靭なボディ”をもつおもちゃを3つピックアップしてご紹介したいと思います。

 

1:高密度発泡の『ソフトラバーボール』

まずは、意外と多い“ボールジャンキー”なブヒにオススメなのがこちらの『ソフトラバーボール 』です。

  • Rubb'n'Roll ソフトラバーボール イエロー S サイズ

    Rubb'n'Roll ソフトラバーボール イエロー S サイズ

    弾力に優れ歯を傷めない高密度発泡のナチュラルラバーを使用しております。
    ラバーの特性を生かしながら軽い仕上がりで室内でも安心してあそべます。

    原材料・成分:高密度発砲ナチュラルラバー
    本体サイズ (幅×奥行×高さ) :5.0×5.0×5.0cm
    本体重量:40g
    原産国:スペイン

    販売サイトを見る

そもそもですが、ハカイダーなブヒは“ボールを投げて遊ぶ”ということ以前に楽しみがあります。

 

それはもちろん『破壊すること』なのですが、顎の力が強いフレブルがボールを破壊することなんて、いわば朝飯前。

 

まるで着ぐるみ剥がされたような状態にされていることは多々あります。

フレンチブルドッグ,ドッグギア

着ぐるみ剥がされた挙句、穴まであけられた元ボール。バスケットボールのデザインでした。

 

さらには、ボールの素材によっては穴を開けてプシュー。命とも言える空気を抜かれ、しおしおな姿にされボロッと落ちていることも。

 

しかしこのボールは、簡単に言えば『ムニムニした弾力のある優しいボール』という感じ。

 

図を見ていただくとわかりやすいのですが、なぜムニムニしているかと言えば『ボールの芯まで、全て高密度のラバーでできている』から。

 

だから、優しい触り心地ながらもしっかりとラバーの弾力があり、噛んだとしても歯が押し戻されて穴が開きづらいのです。

フレンチブルドッグ,ドッグギア

出典:Amazon

 

ということで、数々のボールを天に送った過去がある筆者のブヒも、このボールに限ってはある意味苦戦するほど。

フレンチブルドッグ,ドッグギア

「取れるなら取ってみなよ」と好戦的態度な“取ってほしいアピール”の真っ最中。このボールでは破壊がうまくいかないため、ちゃんとしたボール遊びを求めてくるのです。

 

物によっては秒でさようなら…なんてこともある中で、字のごとく歯が立たないこのボール。

 

それでもやっぱり仕留めたい欲があるのでしょう、「いつか…」とばかりに飽きずにお付き合いを続けていますが、結局は普通に投げて遊ぶことになるのです。

 

ということでボールジャンキーなブヒにはかなりオススメですよ。

 

2:ソフトさがウリな『ボーントイ』

次にオススメなのがコチラ。ゴム素材のボーントイです。

  • MANDARINE BROTHERS LATEX BONE TOY

    MANDARINE BROTHERS LATEX BONE TOY

    噛んだり踏んだりすると音が鳴る仕様です。
    素材:LATEX100%
    本体サイズ: (幅×奥行×高さ) 100mm×30mm×50mm
    本体重量:0.1kg

    販売サイトを見る

犬といえば、なにかと骨型のアイテムが定番ですよね。フレーバー付きのものからデンタルガムまで、実にいろんなものがあります。

 

そんな『ボーンアイテム』の中でも、ゴム素材のこのアイテムはいろんな意味で秀逸。

 

そもそも骨型の良いところって、犬が伏せをした姿勢で、前脚で挟みながらカミカミしやすいというメリットがありますが、そのメリットが実はデメリットになるケースがあります。

 

それは、延々と噛み続けてしまうということ。

フレーバーがあればなおさらです。

フレンチブルドッグ,ドッグギア

Billion Photos/shutterstock

 

実は、今まで何年もボーントイから遠ざかっていた過去があります。

 

それは、大事な愛ブヒの奥歯を割ってしまうというアクシデントを起こした過去があるからです。

 

彼女的に、とにかくとっても気に入ったハードタイプのボーントイがありました。

 

しかし、やはり“ハード”というところが気になって、1回数分程度と時間制限を設けて遊ばせていたものの、それだけでは到底管理できているとは言えないものだったのです。

 

なぜなら、『いつも同じ歯で噛み続ける』というクセがあったから。

 

そのことに気づいた頃には時すでに遅し、もちろんそのまま抜歯に至りました。

 

そんな経緯もあり、様々なハードタイプのおもちゃ、またはハードなおやつに関してはそもそも与えないことを強く推奨したいのです。

 

では、中でも今回なぜこのアイテムを勧めたいかと言えば、『適度なソフト感&弾力&サイズ』であるから。

フレンチブルドッグ,ドッグギア

ソフトラバーだとたまご型が多くありますが、いざ遊ぶ時に小さくて掴みづらく、場合によってはブヒの誤飲も無きにしも非ず…だからこのサイズや形がベスト。そしていざ引っ張りっこをすると、おなじみ“不揃いの歯”でツルツル滑りスルッ。奪われたことで、さらに頑固ブヒの心を刺激するのです。

 

だから、引っ張りっこをするもよし、投げて遊ぶもよし、何と言っても、ひとりでカミカミする時も長すぎず短すぎず、さらには折れ曲がりすぎずにひとりで楽しめるのです。

 

もっと言えば「ピーピー」と音が鳴る仕様のために、仕留めている達成感なんかも感じているよう。

 

だから、愛ブヒ的お気に入りランキングの上位に位置付けされているのです。

 

3:機能性高めな『ぬいぐるみトイ』

最後はコチラ。これは引っ張りっこが好きなブヒにはもってこいなアイテムで、機能性も高く、かなりオススメです。

  • Doggy Man アニマル ひっぱれ隊 ワン隊長

    Doggy Man アニマル ひっぱれ隊 ワン隊長

    頭とおなかを持ってびよ〜んとのばして遊べます。
    お顔を押すと『カシャカシャ』おへそを押すと『ピューピュー』と鳴ります
    本体重量:30g
    素材:ポリエステル、ポリエチレン、ゴム
    原産国:中国

    販売サイトを見る

「こんなにも愛嬌のある『ワン隊長』が、そんなに良いの…?」なんて、この可愛らしさから疑ってしまうかもしれませんね。

 

しかし、そんなにも良いのです。

その理由は…

 

・引っ張りっこする用に、“ゴムでグーンと伸びる作り”になっている

・真ん中に穴が空いているため引っ張る時に持ちやすい

・噛んだときに「ピープー!」と鳴る

・掴んだ時に「ガサガサッ」と音がする

 

このような感じです。

 

先述の通り、一緒に引っ張りっこをするとき人間がうまく掴めないような形状だと「スルッ」と手から離れてうまく遊べませんよね。

 

しかし、これはまるで“つり革”のように握ることができるためそのような事態にはならず、中断無しで続けて遊ぶことができるため、ブヒの気持ちもしらけずに、楽しそうな姿を見せてくれます。

 

また、ゴムで伸びる仕組みになっているため、どんなに強くブヒに引っ張られても隊長は耐えてくれます。

フレンチブルドッグ,ドッグギア

ゴムで伸びた状態。ワン隊長のお腹はぽっかり空洞になっているので、ここを持つとブヒのアゴ力と対等に向き合えます。またゴムの部分はしっかりと周りの生地で保護されているので、ゴムが切れてしまう心配もなさそう。

 

そして、おなじみ「ピープー!」の音で本能を刺激し、「ガサガサッ」という音で、単なるおもちゃを噛んでいるというだけではない刺激が与えられます。

 

通販サイトでは「もう何代目のワン隊長だろう」なんて書き込みがあり、物は試し…なんて購入したものの、これはブヒ的にもオーナー的にもメリットがあり、買い続けられる理由がわかるなあと感心するものでした。

フレンチブルドッグ,ドッグギア

ガサガサ音が楽しいのでしょう。押さえながらひとりハムハムと遊んでいることが多く、“ひとり遊びアイテム”的には、高い位置付けのようです。

 

とは言え、もちろんその子その子で遊び方やパワーは異なるため、これらのアイテムでも「ふあああもう壊されたあぁぁ!」となることもあるでしょう。

 

しかし、そのようなボヤキが日課であるオーナーさんは、とりあえずこの中から我が子に合いそうなアイテムを一度試してみてはいかがでしょうか。

 

きっとそのボヤキも少なくなる……ハズですから!

 

紹介されたアイテム

  • Rubb'n'Roll ソフトラバーボール イエロー S サイズ

    Rubb'n'Roll ソフトラバーボール イエロー S サイズ

    サイトを見る
    • 楽天ICHIBA
    • amazon
  • MANDARINE BROTHERS LATEX BONE TOY

    MANDARINE BROTHERS LATEX BONE TOY

    サイトを見る
    • 楽天ICHIBA
    • amazon
  • Doggy Man アニマル ひっぱれ隊 ワン隊長

    Doggy Man アニマル ひっぱれ隊 ワン隊長

    サイトを見る
    • 楽天ICHIBA
    • amazon

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧