2017年3月16日1,199 View

フレブルと一緒に海外文化を学ぼう!3月17日は「聖パトリックの祝日」〜フレンチブルドッグも緑一色に〜

日本ではあまり馴染みがありませんが、3月17日は聖パトリックの祝日(カトリックの祝日)。もともとはアイルランドの祝日であるこの日は、アメリカやヨーロッパの国々で大盛り上がり。テーマカラーである緑色の洋服を着て出勤する人がいたり、バーではビールが緑色になったり、アメリカの大きな川が緑一色に染められたり…とにかく緑色でいっぱいになる日なんです。

今回は、そんな聖パトリックの祝日を欧米のフレブルたちを通じてちょっと見てみましょう!

この記事のタイトルとURLをコピー

フレンチブルドッグ カトリック

KikoStock/shutterstock

緑に身を包んだフレンチブルドッグ、集まれ〜!

聖パトリックの祝日といえば、シャムロックと呼ばれる葉っぱのモチーフ。

「似合うかな?」

 

そしてこの緑の帽子だよね!

 

LAURA SIN. さん(@laura_n_e_w)がシェアした投稿 -

「わたしはあんまり乗り気じゃないんだけどね」

 

「ぼくはシャムロックをいっぱい身につけてみたよ!」

 

「わたしはオレンジ色も身につけてみたの」

うんうん、アイルランドのもうひとつの色だね!

 

「やっぱオリジナリティが一番でしょ」

は…派手!でも、お祝いしようという気持ちが伝わってくるよ!

 

「気が合うね!ぼくもピカピカにしてみたよ!」

おおー!キミもすごいね!眩しいぞ!

 

「首につけてるネックレス?これはテキーラのショット用だよ」

そうなんです、聖パトリックの日ってみんなでお酒を飲む日でもあるんです。

 

「そういう意味では、ぼくが一番ちゃんと楽しんでるかな」

一緒にお酒を楽しむ(?)美女が手に持っているのは緑に着色された白ワインなんですって!

 

「楽しむのはいいけど、飲みすぎないようにね…」

酒は飲んでも飲まれるな!ですね。

 

「おれは大丈夫さ…」

うーん、ブヒくん超クール!

 

こちらはお父さんと一緒に聖パトリックの日を楽しむブヒ。

ふたりとも、とっても素敵だなあ!

 

外交関係樹立60周年!日本でもお祝いしよう

フレンチブルドッグ 聖パトリック

JStaley401/shutterstock

アメリカなどでは大きなパレードもあったりする聖パトリックの日。実は日本でもパレードをしているのをご存知ですか?

 

東京では1992年から行われていて、2017年の今年は「25周年」にあたるんだそうです。さらに聖パトリックの日の生まれ故郷アイルランドと日本は、今年で外交関係樹立60周年!

 

東京パレードと呼ばれるパレードはなんとアジアで最大の規模。東京をはじめ、全国各地で行われているパレードを要チェックです!

参考サイト:Irish Network Japan

 

今回は、フレンチブルドッグを通してアイルランドの文化をちょっとだけお見せしました。わたしたちが一番大好きなブヒを通じて知る世界の文化、これからもたくさんお届けいたします!

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事