2017年3月21日1,703 View

誰ともかぶらない、フレブルデザインのメッセージカードはいかが?欧米で主流、愛ブヒ用レシピの保存用カードもあるよ

ハンドメイド&ビンテージ専門だから、珍しいグッズがたくさん見つかる通販サイト「Etsy(エッツィ)」。今回は、フレブルデザインの素敵なメッセージカードをご紹介。

愛ブヒに作る手料理の「レシピ管理」にぴったりな商品もあるので、最後までお見逃しなく!

この記事のタイトルとURLをコピー

フレンチブルドッグ カード

WilleeCole Photography/shutterstock

『フレンチ』ブルドッグだもん、フランス語であいさつしよう!

今回ご紹介するのは「GracePenelopePrints」というショップ。フレンチブルドッグデザインのグリーティングカードやラッピング用紙などを扱うアメリカのお店で、シンプルでチャーミングなデザインが魅力的。

 

まずは、フランス生まれのフレブルにぴったりなフランス語のグリーティングカードからご紹介しましょう!

 

Merci!(ありがとう!)カード

シンプルに一言「ありがとう!」プレゼントをいただいたお返しや、お世話になったあの人へ…。いろいろな用途に使えそうなカードです。

※1枚4ドル(およそ450円)、10枚セットは25ドル(およそ2,830円)

 

 

Je T'aime(愛してる)カード

「愛してる」なんてなかなか言わないわたしたちですが、フランス語ならさらっと言えるかも?!恥ずかしがり屋のあなた、ギフトに添えるだけでもきっと気持ちは伝わりますよ。

※1枚4ドル(およそ450円)、10枚セットは25ドル(およそ2,830円)

 

 

Bonjour(こんにちは)カード

最近あまりお話ししていないあの人へ「元気ですか?」のカードとしても使えるのがBonjourカード。「最近フレブルを家族に迎えたんだよー」なんていう報告にもいいですね。

※1枚4ドル(およそ450円)、10枚セットは25ド

 

選べるフレブル、なんと11種類!

とっても可愛いGracePenelopePrintsのフレブルカード。もうひとつ嬉しいのが、フレンチブルドッグのカラーが豊富なこと。その数なんと、11種類!

フォーン・ブリンドルはもちろん、パイドの柄まで細かく分かれているから、愛ブヒやお届け先のフレブルちゃんの色に合わせられるのがいいですよね。

 

欧米のママたちに習え!レシピカードを使ってみよう

愛ブヒに手作りご飯をあげる派にオススメなのが、GracePenelopePrintsのレシピカードです。レシピカードとは、その名の通りレシピを保管するカード。

 

古くから欧米のママたちがレシピを保管するのに使っている方法なんだそうです。まとめて小さな箱に入れてキッチンに置いておけば、あなたも欧米のママの仲間入り?!

ちなみに、コックなブヒの下に書いてあるIngredientsは「材料」という意味。フレブルの横に書いてあるRecipe forとFrom the Kitchen ofは、レシピをプレゼントするとき用なのです。「いいレシピがあるからあのブヒママにも教えてあげたい!」なんてときに、Recipe for 欄に「○○ママ」(送り先)、From the Kitchen ofの欄にあなたの名前を書いて渡すことができます。

 

欧米のママたちは、もらったカードをそのまま自分のレシピカードホルダーに入れて保管するそう。メールやLINEでレシピを説明するより手間はかかりますが、いつの時代も「手書き」に勝る温かさはないのでは…?

 

裏面にはたくさん書けそうなDirections(お料理の手順)欄とNotesの欄があって、プレゼントするときにはNotesにメッセージを添えても素敵です。

※10枚セット10ドル(およそ1,130円)

 

 

フレンチブルドッグのグリーティングカードとレシピカード、いかがでしたか?おしゃれな上にカラーが選べるなんてブヒオーナーの気持ちをわかっていますよね。グリーティングカードを愛ブヒの色に合わせて注文したら、もう誰にも送りたくなくなっちゃうかも…!

紹介されたアイテム

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事