2021年4月6日2,211 View

(ふんっ…)大仕事後恒例のケリケリ。フレブルがやるとだいたい意味をなしていないあるある。あぁ憎めない【動画】

今回はフレブルの個性あふれる『ケリケリシーン』をご紹介。犬が用を足した後に見られる砂かけ仕草の事ですが、少々足が短いからでしょうか。フレブルがやると意味をなしていないようで…。しかしそれすら愛おしく見えるのは言うまでもないこと。愛嬌たっぷりなケリケリをたっぷりご覧ください!

入念な砂かけ、お疲れ様です!

フレブルマルコは今、葉っぱが生い茂る場所で用を足しました。

 

満足したので早速砂かけを開始。

 

(セッセ、セッセ…ケリケリッ)

 

えー、頑張っているところ恐縮なのですが。

 

おそらくですが…生い茂った葉っぱのせいで、本来の意味などなさそうなケリケリを披露中。

 

それでも入念に行っている姿は、どう見ても憎めないし微笑ましいのです。

 

マルコさん、全力ケリケリお疲れ様でした!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

マルコ(@marco_osaka)がシェアした投稿

 

真後ろに伸びたあんよ、美しいが…

あんみつも用を足したようで、早速砂かけを。

 

ピーンと真後ろに美しくあんよが伸びています。

その姿はまるで、何かの技かのように。

 

もはや体操のポーズか何かでありそうですよね。

 

実用性は謎ですがポーズが綺麗なことは確か。

 

改めて言いますが、実用性は、謎…。

 

きっとあんみつは、形から入るタイプの子なのでしょうね。

芸術点で言えば、超高得点間違いなしだよ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ななはな(@nanahananmitsu)がシェアした投稿

 

満足ならばそれでヨシです

犬の砂かけは個体差が大きいもの。こちらのあんずはなんとお手々も使うタイプなのです。

 

用を足し、カシカシと手足を一生懸命になって動かしています。

 

しかしこの動き…まるで「ちっくしょー!」とでも言っているようで…。

 

静止画ではわかりづらいでしょうが、まるで怒りをぶつけるかのような動きなのです。

 

確かに、急に犬が変わったように猛烈にかける子っていますよね。

 

あんずも豹変タイプのようです。

 

しかしやっぱり、意味をなしているかと言えば…皆さんのご判断に委ねます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@anzuhimemamaがシェアした投稿

 

高速だしクセ強いし。

さて、さくらも用を足したようでケリケリを開始しました。

跡形もなく消し去りたいタイプなのか、これにはちょっとびっくり。

 

だってものすごく速いのですから、しかも片足だけが。

 

(シャシャシャシャー!!)

 

もう目にも止まらぬスピードなのです…片足だけが。

 

利き足の方が得意なのかもしれませんね。

 

すると、途中でオーナーさんをチラ見しました。

「どう?」なんてドヤっているのでしたら、ぜひ讃えてあげたくなるものです。

 

とっても器用でクセが強いさくらのケリケリ。

どうも、何度か見たくなるクセがあるようですよ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ちゃくらんぼ(@bancho.sakura)がシェアした投稿

 

一言でケリケリと言えど、いろんなタイプがあるものですよね。

 

皆さんも、愛ブヒのケリケリがあまりにクセつよだったらどうぞSNSでシェアをお願いします。

 

どの子のどんなケリケリも、何度見たって新鮮に可愛く思える仕草ですからね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ボクは何も…」ハムを盗み食いしたフレブル。超絶素直な『万事休す感』が憎めないどころか愛したい【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧