2021年2月27日2,956 View

【半日で即完したジャケットを再入荷!】フレブルデザインのエプロンも仲間入り!

台湾から特別に仕入れたフレブルデザインのデニムジャケット。おかげさまでご好評いただき、半日で完売いたしました。たくさんの方から再入荷のご希望をいただき、このたび無事入荷することができました!

今回はライトブルーとインディゴブルーに加え、さらに遊び心を盛り込んだ「グレーデニム」が追加。さらに、同じフレブルデザインのエプロンも仲間入り! 普段使いはもちろんのこと、ご自宅に飾ってもカワイイですよ。

【限定再入荷!】一生モノのデニムジャケット

フレンチブルドッグ,デニムジャケット

こちらのデニムジャケットは、台湾人の舜子(しゅんず)さんがデザインしたもの。

 

通常は台北市のセレクトショップ「今天懶洋洋(Kyo Gorogoro)」でしかお買い求めいただけないのですが…

 

今のご時世を考慮し、フレブルライフストアが特別に入手。

フレンチブルドッグ,デニムジャケット

身長:176cm

 

一番のポイントは、バックプリントの大きなフレンチブルドッグ。

フレンチブルドッグ,台湾,フレブルライフストア

 

主張しすぎないタッチだからこそ、ほどよく目立つ上品な仕上がり。

 

頑丈なデニム素材なので、丁寧に着れば一生モノです。

フレンチブルドッグ,デニムジャケット

身長:176cm

 

ユニセックスでお楽しみいただけるデザインなので「夫婦で1枚」というのもステキ。

フレンチブルドッグ,デニムジャケット

身長:156cm

 

 

新たに「グレーデニム」が仲間入り!

前回はライトブルーとインディゴブルーの2展開。

フレンチブルドッグ,台湾,フレブルライフストア

左:ライトブルー/右:インディゴブルー

 

そして新たに、グレーデニムを基調とした遊び心満載な一枚が仲間入り。

フレンチブルドッグ,台湾,フレブルライフストア

グレーデニム

 

グレーデニムは、ソデとポケットに色味の異なる生地を採用。

フレンチブルドッグ,台湾,フレブルライフストア

 

さらに、バックプリントの文字は赤で仕上げるこだわりも。

フレンチブルドッグ,台湾,フレブルライフストア

 

今回も、ジャケットの裏には舜子(しゅんず)さんの先代ブヒ、ホクトくんが刻まれています。

フレンチブルドッグ,台湾,フレブルライフストア

 

 

手作りだから、世界にたったひとつ

ちなみに、すべてのジャケットは一枚ずつ手作り。

フレンチブルドッグ,デニムジャケット

 

裾は“切りっぱなし”にしたり、随所に刺繍を加えるなど、一枚一枚風合いが異なるのも特徴です。

フレンチブルドッグ,台湾,フレブルライフストア

 

プリントは今の時代にはめずらしい、版画印刷を採用しています。

 

 

飾ってもカワイイ! エプロンも加わりました!

フレンチブルドッグ,台湾,フレブルライフストア

枚数限定で、デニムジャケットと同じデザインのエプロンも追加。

 

普段使いはもちろんのこと、アウトドアで使うのにもぴったり。

フレンチブルドッグ,台湾,フレブルライフストア

 

生地は「綿×麻」を採用し、洗ってもシワになりにくい嬉しい配慮。

フレンチブルドッグ,台湾,フレブルライフストア

むしろ、シワになっても味が出るデザイン

 

こちらも舜子(しゅんず)さんのこだわりが満載で、いたるところに刺繍の仕掛けが。

フレンチブルドッグ,台湾,フレブルライフストア

 

デニムジャケット同様、裾は切りっぱなしになっています。

フレンチブルドッグ,台湾,フレブルライフストア

あえて糸を流した粋なデザイン

 

そして、こちらにも先代ブヒのホクトくんがいますよ♡

フレンチブルドッグ,台湾,フレブルライフストア

エプロンの裏面

 

使うのがもったいない…という方は、インテリアとして飾るのもグッドです。

フレンチブルドッグ,台湾,フレブルライフストア

 

 

お買い求めは「フレブルライフストア」から

舜子(しゅんず)さんがデザインしたデニムジャケットとエプロンは、「フレブルライフストア」からお買い求めいただけます。

フレンチブルドッグ,台湾,フレブルライフストア

 

今回も枚数限定となりますので、気になる方はお早めのご購入をオススメしております…。

 

現在もフレンチブルドッグと暮らす生粋のフレブルラバーである舜子(しゅんず)さん。

フレンチブルドッグ,デニムジャケット

舜子(しゅんず)さん。

 

彼が営む台北市のセレクトショップ「今天懶洋洋(Kyo Gorogoro)」では、パイドのモクくんと、フレブルMIXのモモちゃんが看板犬をつとめています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kyo Gorogoro(@kyogorogoro)がシェアした投稿

 

また気軽に海外へ行ける状況になったら、ぜひ2頭の看板犬に会いに足を運んでみてはいかがでしょうか。

紹介されたアイテム

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧