2021年3月8日9,183 View

「バイバイ…?」パパが好き過ぎてこの言葉が大嫌い!聞いたら秒で鬼おこ、イヤだと荒ぶるフレブルが超ピュアだ!【動画】

今回はパパさんのことを愛しているフレブルをご紹介。あまりに好き過ぎるあまり、とある言葉が大嫌いに…それは『バイバイ』。別れのセリフですから良いイメージがないのでしょうね。その言葉を聞くや否や「バイバイって言うなぁあ!」とばかりに激おこ。そこまでの思いだなんて…もうとにかくピュアに思えてたまらないのです!

「バイバイ」なんて大嫌い…超鬼おこ!

フレブルさくらがドッグランで遊んでいます。そこで出会ったお兄さんにすっかりなついた…のは良いのですが、別れ際お兄さんから「バイバイ」と言われると。

 

ここでさくらの態度が急変。

お兄さんの足元にしつこくまとわりつき始めたのです。

 

そう、さくらは「バイバイ」と言われるのが大嫌い。

その相手が大好きなパパさんだならもう大変です。

 

パパさんがお家で「バイバイ」と言ってみると。

遠くにいたさくらの耳がキャッチ、そして猛突進して…

 

「バイバイなんて言うなー!」

 

なんていうかのようにめちゃくちゃ怒っているのです。

 

ちなみに、さくらがこんな反応を見せるのは「バイバイ」という言葉だけ。

ちゃんとその意味を知っているから、寂しくなるから嫌いなのでしょうね。

 

さくらと離れるときは、言葉のチョイスに注意がいるようです…。

 

「逃がさないよ…」パパの動きにべったり

とにかくパパさんのことが大好きなさくら。「バイバイ」の時の姿を見たら、どれほどの想いか伝わったことでしょう。

 

このように、パパさんがキッチンに立てば足元にベッタリ。

そう、どこへだってついていくのです。

 

なんと可愛らしい姿…。

 

もちろんパパさんがトイレに入れば後を追います。

そしてドアの前を陣取りカリカリ。

 

「中で何しているの? なんで隠れるの?」とでも思っているのでしょう。

 

自分が行けない場所に入ってしまったから嫌なのでしょうね。

 

その後、パパさんが足早に戻っていきますが、さくらはどこまでも追いかける気満々のよう。

 

パパさん、あまりのくっつき虫ぶりには困ることもあるでしょうが、心の中ではついニヤニヤしているのではないですか…?

 

こんなにも愛されたら、誰だってそうなってしまうでしょうから!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

毎朝飼い主さんのお膝を求めてトコトコ…ムチコロボディをキュッと丸め、超リラックス中の甘えん坊フレブルさん。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧