2021年6月19日2,756 View

相棒犬が抱っこでナデナデされる現場を目撃し、机の下でいじけたフレブル。チラ見してはしょげてた…【動画】

今回はわかりやすく「ムッ」としたフレブルをご紹介。その理由は様々ですが、そこには『なぜ、どうして』と感じているであろう背景があるのです。そんな状況に立たされた彼らが見せた行動には、笑ってはいけないと思いつつも可愛すぎて気持ちが抑えられない!

表情で語りすぎてた。

まず最初はフレブルのグンカンさん。

 

今は贅沢にも、お布団を丸ごとクッションのように使いこなして、全身ボッスリ埋もれさせスヤスヤ中。

 

まるで“人ダメクッション”に埋もれるかのようなリラックスぶりです。

 

しかしそんな可愛い我が子を見て構いたくなってしまったオーナーさん。

至福タイムを過ごすグンカンさんを起こしてしまいました。

 

その時のお顔がコチラ。

 

(ブスゥ…)

 

もう人間かと見間違うほどのムッスリ顔。

 

そもそも犬って、こんなにも目を細めて不服をアピールできるのでしたっけ…と、そんな根本的なことすら疑問に思わされるこのグンカンさんの表情。

 

お怒りのところ申し訳ないけれど、笑えてきちゃいます。

 

オーナーさんも、この可愛すぎるお顔を見られただけでも、かまった甲斐があったと言うものでしょう。

 

と言うことで、早いところまた寝かせてあげてくださいね!

 

切なくて見ていられない…!

お次の動画は、先輩犬でポメラニアンのななと、後輩犬でフレブルの五郎が主役です。

 

動画は、最初からジェラシー丸出しの五郎の姿が。

実は今、なながオーナーさんに抱っこされて撫でられているのです。

 

そのことに嫉妬し「自分も!」と猛烈アピしていたのですが、なかなか願いは叶いません。

 

そのことでいじけた五郎は、オーナーさんをチラッと横目に見つつ、隣にあった机の下に潜り込み…

 

「……」。

 

まんま子どもが拗ねたような姿でしょげているのでした。

 

その後も、お尻を見せるように反対を向いて床に突っ伏したり、ナデナデシーンを見ては切ない顔を浮かべたり。

 

悲しくなるなら見なければいいのに…。

 

それでもわずかな期待を込めて「そろそろ自分の番かも」と思いつつ、見てしまうのでしょうね。

 

そんな感情が手に取るように伝わり、もう泣けちゃうほどに愛おしいのです!

 

ムスッとしたフレブルたち、みんなとてもわかりやすい姿でしたね。

 

その『感情がわかりすぎる』感じがやっぱり素直に思えるもので、改めてフレブルのことがもっともっと好きになってしまいました。

 

まったくどこまで可愛い生き物なのよ…。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

犬にも人にも相手にして貰えなかったフレブル、強めの哀愁を放ちながら、拗ねる【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧