2021年6月28日1,799 View

車の“飛び出し防止ネット”に捕獲されにいくフレブルのカロリーがものすごい。そりゃ二重にされるワケだよ…。【動画】

フレブルは犬界の中でも『猪突猛進さ』で言えば、まあまあの高順位を獲得できそうな弾丸系ワンコ。そのことがあまりに表現されすぎた動画があったのですが、いろんな意味でご紹介するのを躊躇するレベル。とは言え「こんなこともある…」と啓発的な意味でも…とりあえず、ぜひご覧ください!

フレブル…なの…?

今回の主役はクリームのフレブル。

 

今日はオーナーさんとお出かけするのか車の後部座席にいるのですが…

 

フレブルが、フレブルに見えない状態になっているのです…。

 

それもそのはず、後部座席にいるフレブルは運転席にいるオーナーさんのそばに行きたいから。

 

だから前後の間に設置された“飛び出し防止ネット”に果敢に挑み続けているのでした。

 

あ、フレブルさんがいたよ…

その後も突進したり引っ込んだりを繰り返し、パワーでどうにかしようと必死なフレブル。

 

ここでネットの穴から両耳が突き出すという奇跡が起き、やっとフレブルらしい姿が見えました。

 

(ピョコッ)

 

そんなささやかな奇跡が起きることすら可愛い…。

 

しかし実際には闘牛レベルで突っ込んでいるのですけれども。

 

全然諦めないし、クリアもできない

しかしこの激しさはイコールオーナーさんへの愛情。

 

それほどまで心を駆り立てていると思うとときめくのですが…

 

(ギニニニィ…)

 

絶対なにがなんでもクリアしたいよう…。

でもね、なかなか難しいと思うの…なんて思っていると…

 

「……」。

 

おや、つかの間のクールダウンです。

自力でどうにもできないことに気づけたのでしょうか?

 

と思ったその時!

 

(ドーーーン!)

 

きたー…!

改めて突っ込み直していただけでした…。

 

もう、どう考えても無理でしょ!

しかもパワーでなんとかなるのならそもそも商品にはなっていないハズだから!

 

もう、諦めて大人しくしてちょうだい!

 

相棒との温度差

ずっと全力で挑み続けるフレブルがあまりに忙しくて気づきませんでしたが、なんと隣には相棒のパイドがいたのでした。

 

しかし性格は真逆…いや。

 

闘牛のようになった相棒にただただ引いているのかもしれません。

 

「……」。

 

冷静かつ引き気味な表情、極め付けのこの瞳。

相当さめているようです。

 

同じ空間にいると思えないテンションの2頭。

 

この温度差にはじわじわきてしまいます。

 

「チョイチョイ…」

しかし、いよいよどうにもならないと感じたであろうフレブルはここで『必殺チョイチョイ』を。

 

その静かなアピールが急にか弱く健気に思えて、母性に訴えかけられるのです。

なんともニクい手法…

 

(チョイ…)

 

ああ…もうお出かけは中止!

ネットを外して今すぐ抱っこしてあげちゃう!

 

なんて感じさせられたその次に映されたのは…

 

(ムギュィイィ〜!!)

 

ホラー…! ホラーじゃん!

 

オーナーさん、やっぱり大至急抱っこしてあげてください!

いや、心から急ぎ要請いたします!

 

早くしないともう、生き物が変わってしまいそうですから…!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Instagram(@marleyandmonte)

 

さて、ネットに捕獲されに行くフレブルはいかがでしたか?

愛情が深く甘えん坊な彼らだからこそ見られる光景でしたね。

 

とは言え『飛び出し防止』なのだから飛びだせるわけもなく、お気付きの方もいるかもしれませんが、どうやら彼らのパワーを危惧したオーナーさんはネットを二重にしていたようです。

 

そう、それほどまでに彼らはパワーがあるし危険もあるということ。

 

改めて、乗車の際は固定できるバッグなどを用いて安全快適、闘牛とならないような状況を作ってあげることが大事ですね!

 

ルームミラーでこんなにも必死な姿が見えたら事故にもつながりかねませんからね…!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「おいで」すら劇画タッチの顔面で迫り来るフレブルさんのモーレツぶりが凄すぎて、こんなん絶対笑う!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧