2021年8月11日3,562 View

(スタスタ…)12年ぶりに本当の兄妹に再会したフレブル!どんな光景が待っているかと思えば、感動控えめ…【動画】

今回ご紹介するのは、フレブルきょうだいの再会シーン。なんと12年ぶりに再会するようですが、一体どんな感動ドラマがあるかと思えば、まあなんともフレブルらしい光景が待っているのでした。

12年ぶりに血を分けた兄妹が…

この時なんと12歳というレジェンド同士である、今回の主役、ブリンドルのジーナさんとクリームのアースさん。

 

動画は、ジーナさんのおうちから旅立ったアースさんが里帰りした時の一部始終です。

 

本物の兄妹が12年ぶりに対面だなんて人間でいえば涙モノですが、どんな光景が待っていたかと言うと…

 

「アンッ!! アンッ!!」

 

ものすごい温度差…!

 

ジーナさんは、里帰りしたアースさんを見事にガン無視。

 

もはや「そこに何も居ない」かのような空気でスタスタ通り過ぎていくのでした。

 

一方、再会が嬉しいのかテンション高くアピり続けるアースさん。

 

接近したり吠えたり、はたまたゴロンゴロンしたりと健気な姿を見せ続けるも、最終的にジーナさんはタタタッと走って家の中へ。

 

まるで「しつこい!」とでも言うかのように去っていったのでした。

 

それを見つめるアースさんの後ろ姿が、もうあまりに切ない…。

 

ちょっぴり「思ってた感じと違う…」な光景ですが、これはこれでフレブルらしいと言えるでしょう。

 

無理矢理…それでも可愛いぞ!

お次は、こちらも本物のきょうだいである妹でクリームのビアンカさんに会いにきたと言うブリンドル・ブル蔵さんの対面シーンです。

 

なんて言いつつ、のっけから一切気にしていない様子の2頭。

 

とはいえお顔を見ればよく似ていて、正真正銘、同じ日に生まれたきょうだいなのだと愛おしく思えます。

 

しかし一緒に暮らしていないため、なんのこっちゃな2頭。

 

ビアンカさんに至っては、ブル蔵さんのオーナーさんにちゃっかり撫でられに行き、ニッコニコ顔で過ごしているではないですか。

 

そんな「お互いを気にしない」あたりは、似たもの同士なのかもしれませんね。

 

しかし、どうにかツーショット撮影を叶えたいオーナーさんは、無理矢理くっつけてみました。

 

はい、可愛い。

 

あからさまに「くっつけられました感」がありつつも、そこが可愛く思えるのです。

 

その後も互いに喧嘩するようなこともなく、お顔をまじまじ見つめる姿を見れば何かしら思うことがあったのかな?

 

終始よそよそしさを放ちつつもその反応が似ているあたりは、オーナーさんたちはきっと微笑ましく思えたことでしょう!

 

小さな頃に離れて暮らしはじめるとなかなか互いを認識することは難しいようですが、オーナー的には「我が子と血のつながりがある」という存在がそこにいるだけで、とにかく愛おしく感じるものですよね。

 

改めて、そんなことを感じさせられてしまいました!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

『マッマママッ…!!』終始早送り状態でブレブレ…長いお留守番後、飼い主との再会で鮮度MAXになっちゃったフレブル。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧