2022年6月10日4,851 View

【たった1回の投薬でOK】外耳炎治療薬「ネプトラ®︎」がフレブルライフを変える!【早期発見、犬の外耳炎サインとは?】

外耳炎はフレンチブルドッグが最もかかりやすい病気のひとつ。

そんな外耳炎治療薬に革命が起きています! たった1回の投薬でOK、しかも獣医師さんが対応してくれるので我々オーナーは何もする必要がありません。

ペット先進国のアメリカやヨーロッパで多くの犬を救った外耳炎治療薬「ネプトラ®︎」が、あなたのフレブルライフを変えるかも!

 

(sponsored by エランコジャパン株式会社)PM-JP-22-0248

フレブルが外耳炎になりやすいのはナゼ?

フレンチブルドッグ,外耳炎,ネプトラ

hypersoulz/shutterstock

多くの犬たちを悩ませる外耳炎。

 

常にかゆみや痛みを伴うのでストレスが溜まり、愛ブヒのQOLを低下させます。

 

さらに放っておくと中耳炎・内耳炎に発展し、最悪の場合後遺症が残ることも。

 

とくにフレンチブルドッグは外耳炎を発症する子が多いですが、その理由をご存知でしょうか。

 

大前提として、耳の中も皮膚の一部。

 

フレンチブルドッグはもともとお肌が弱い犬種ですから「お肌が弱い=外耳炎になりやすい」と考えるとスムーズです。

 

 

【悪循環】皮脂が出やすく、耳道も狭い

フレンチブルドッグ,外耳炎,ネプトラ

135pixels/shutterstock

フレンチブルドッグは生まれつき毛穴が大きく、毛穴づまりから毛包炎が起こりやすい犬種です。

 

耳道では汗と皮脂と角質が豊富に分泌され、これらが混ざり合って耳アカがつくられます。

 

ここからが重要。

 

フレンチブルドッグはアトピーなどの皮膚疾患が多いうえに、短頭腫特有の狭く曲がった耳道をもつため、耳アカが排出されにくく蒸れやすいのです。。

 

すると耳の中に炎症が起こり、かゆみや痛みを引きおこす外耳炎を発症してしまいます。

フレンチブルドッグ,外耳炎,ネプトラ

悪化した外耳炎。かゆみだけでなく、痛みも伴っている。

 

お肌が弱いこと、耳の構造を踏まえるとフレンチブルドッグが外耳炎になりやすいのも納得できます。

 

「耳の汚れ、ニオイ」では遅い!早期発見、犬の外耳炎4つのサイン

フレンチブルドッグ,外耳炎,ネプトラ

Umaporn-Tepumong/shutterstock

外耳炎を悪化させないためには早期発見が大切。

 

外耳炎のサインとして「耳が赤い、くさい、耳アカが多い」などがありますが、こうなってからでは遅いのです。

 

ある程度進行してしまっているから、上のような症状が出ているということ。

フレンチブルドッグ,外耳炎,ネプトラ

耳アカが増え、黒い耳アカが出ている状態。すでに外耳炎が進行している。

 

ここで、“ほんとうの”早期発見サインをご紹介しましょう。

①顔や耳を床やソファ、人などにこすり付けている

耳に炎症がおきると、かゆみや違和感が生じます。

それを解消するために、顔や耳をこすり付ける仕草をするようになります。

②よく頭を振っている

外耳炎を発症すると耳に違和感を抱くようになります。

人間の耳に水は入ったときと同じように、犬たちも頭を振って違和感を解消しようとします。

③耳の後ろが赤くなっている、はげている

かゆみが発生するため後ろ足で耳をかくようになります。

すると耳の後ろが赤くなったり、はげることがあります。

④後ろ足の先っぽが茶色くなっている

後ろ足で耳をかくと耳の中の菌が足に移り、茶色くなることがあります。

それがカラダ中に繁殖して皮膚炎を発症することもあるので要注意です。

 

たった1回の投薬でOK!自宅で点耳不要の「ネプトラ®︎」

フレンチブルドッグ,外耳炎,ネプトラ

犬の外耳炎の治療は、オーナーさんが毎日投薬するなど意外とめんどう。

 

耳を触られるのが苦手な子も多いですから、心の負担になることだってあります。

 

そこでオススメしたいのが、たった1回の投薬でOKの外耳炎治療薬「ネプトラ®︎」。

フレンチブルドッグ,外耳炎,ネプトラ

 

ペット先進国のアメリカやヨーロッパではすでに多くの犬たちが愛用していますが、昨年ついに日本へ上陸!

 

 

 

たった1回も獣医師にお任せ!

ネプトラ®︎は3つの有効成分が含まれた液状タイプの点耳薬。

 

1つの耳に1本分(1ml)点耳するだけで治療は完了。

 

液状だから耳道が狭いフレンチブルドッグでも、しっかり耳の奥まで届きます。

フレンチブルドッグ,外耳炎,ネプトラ

 

しかも獣医師が対応してくれるので、オーナーさんは何もしなくて大丈夫!

 

 

28日後の改善率は85.8%!

国内臨床試験[*]によると、たった1回点耳した28日後の症状の改善率は85.8%。

フレンチブルドッグ,外耳炎,ネプトラ

[*]ネプトラ®申請用資料(国内臨床試験)

 

ネプトラ®︎を使った1ヶ月後のビフォー/アフターもご覧の通りです。

フレンチブルドッグ,外耳炎,ネプトラ

 

従来の治療薬は1日1回、一週間連続投与するのが一般的でした。

 

負担の違いは雲泥の差ですが、28日後の改善率はほぼ変わりありません。

 

 

かゆみ、痛み、ニオイも改善!

同じく28日後の結果では、耳のかゆみと痛みが90%以上改善。

フレンチブルドッグ,外耳炎,ネプトラ

[*]ネプトラ®申請用資料(国内臨床試験)

 

後ろ足で激しく耳をかく動作は、フレンチブルドッグの大敵であるヘルニアを発症させることも。

 

ひとつの病気を治すことが別の病気予防にもつながることを忘れずに!

 

またネプトラ®︎を投薬した28日後には耳のニオイも改善することがわかっています。

フレンチブルドッグ,外耳炎,ネプトラ

[*]ネプトラ®申請用資料(国内臨床試験)

 

これはオーナーさんご自身の不快感を解消させることにもつながります。

 

合言葉は「ネプトラ®︎ありますか?」

フレンチブルドッグ,外耳炎,ネプトラ

ネプトラ®︎は2021年に日本に上陸したばかりで、まだ採用していない獣医師が多いのも事実。

 

あらかじめ取り扱い病院を見つけるか、かかりつけ医に取り寄せてほしいと依頼するのが賢明です。

 

フレブルオーナーの働きかけで、獣医師の治療選択肢が広がる可能性すらあるのです!

 

ほかの治療薬に比べて1本あたりの値段は高いですが、「たった1回でOK」と考えればほぼ変わりありません。

 

ネプトラ®︎での治療が適しているかどうかは診察してみないとわかりませんが、効果と安全性は確認されていますから、自信をもって相談してみましょう。

 

 

手遅れになる前に。初期症状が出たら、すぐに病院へ

フレンチブルドッグ,外耳炎,ネプトラ

Amam-ka/shutterstock

犬の外耳炎は放っておくと中耳炎になったり、「石灰化」といって耳の奥が固まってしまうこともあります。

 

こうなると、点耳薬だけで治療するのは難しいのです。

 

治療としては全身麻酔下で耳道を取り除く難しい手術が必要になります。

 

そうならないためには早期発見のサインを見逃さず、できるだけ早く対処するしかありません。

フレンチブルドッグ,外耳炎,ネプトラ

Velimir-Zeland/shutterstock

 

常にかゆみや痛みを伴う外耳炎はストレスが溜まり、攻撃的になることもあります。

 

耳の病気は愛ブヒの性格を変えてしまうほど厄介で恐ろしいのです。

 

愛ブヒとオーナーさんが穏やかに暮らすためにも、気になる症状があったらすぐに病院へ行くようにしましょうね。

 

そのときは、合言葉「ネプトラ®︎はありますか?」を忘れずに!

 

 

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧