2017年7月18日5,921 View

貫禄のある子犬。彼らの名は「フレンチブルドッグ」

他の犬種にくらべ、ずいぶんと貫禄のあるフレンチブルドッグ。

からだ大きくなった成犬ならば、まだわかります。

ところが「フレンチブルドッグ」といういきものは、子犬の頃から貫禄があるようで…?

この記事のタイトルとURLをコピー

貫禄のある子犬、その名も「フレンチブルドッグ」

片手におさまるほど小さくて、愛おしい子犬たち。この頃ならではの可愛さもありますよね。

 

ところが、「フレンチブルドッグ」といういきものは、子犬の頃から貫禄があるようなのです。

 

フレンチブルドッグは、子犬のころから豪快に眠ります。そこに、ベッドがあるのなら。

黒く細〜い何かを、ベッド代わりにしているようです。

 

 

フレンチブルドッグは、子犬のころから両足をおっぴろげて睡眠をとります。

彼らにとって、「だいたん」は最高の褒め言葉。

 

 

フレンチブルドッグは、子犬のころからカワイイお姉さんのおしりが大好きです。

でも…さすがに君には、早すぎないかい?

 

 

フレンチブルドッグは、子犬のころからプールの上で日光浴をします。

まるで、セカンドライフを楽しむおじいさんのよう。

 

 

フレンチブルドッグは、子犬のころから美人な女性が大好きです。

気に入った子には、積極的にアピールをします。

 

 

フレンチブルドッグは、子犬のころから「その場にふさわしい眠り方」を熟知しています。

たしかに、その格好が一番安全かもしれない…。

 

 

そしてフレンチブルドッグは、子犬のころから「かわいく見せるワザ」を知っているのです。

そうやって、何人もの異性を落としてきたのか…?

 

 

だけどやっぱり、子犬は儚くてカワイイ

子犬のころから、こんなに貫禄のあるフレンチブルドッグたち。

 

でもやっぱり、子犬は子犬。

 

眠る背中はこんなに小さくて、

 

とっても無防備。

 

そして、やっぱりお母さんが大好きなのです。

 

 

産んでくれた母親から、新しく命のバトンをうけついだ私たちオーナー。

フレンチブルドッグは子犬のころから貫禄があって毎日驚かされますが、大切な我が子として、最後まで全力でかわいがってあげてくださいね。

いくつになっても儚くて、愛おしい存在なのですから。

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事