2022年10月30日2,617 View

【高性能なのに4,980円!】いま買うべきは「SwitchBot見守りカメラ3MP」で決まり

みなさんは、どんな基準で見守りカメラを選んでいるでしょうか。

今日ご紹介するのは、高性能なのに4,980円(税込)の「SwitchBot見守りカメラ3MP」。

画質は300万画素と、現存する見守りカメラの中でもトップクラス。さらに360°見渡せて、お互いに声をかけ合うことも可能。それ以外にも、嬉しい機能が盛りだくさんなのです! 見守りカメラも、ついにここまできましたよ!

今だけ限定、さらにお安く買えちゃうキャンペーンも実施中なので、最後までお見逃しなく!

 

(sponsored by SWITCHBOT株式会社)

留守番の必須アイテム「見守りカメラ」、どう選んでる?

フレンチブルドッグ, SwitchBot見守りカメラ

Pixel-Shot/shutterstock

愛犬家には欠かせない、見守りカメラの存在。

 

最近はいろんな商品が出ていて、何を基準に選べばいいのか…悩みますよね。

 

我々編集部もいろいろ試してきましたが「値段が高いからって良いとは限らない」ことがわかってきました。

 

なかには「その機能いらないから、もう少し安くしてくれ…」と思うものも(笑)。

 

 

見守りカメラで「最低限」ほしい、3つの機能

フレンチブルドッグ, SwitchBot見守りカメラ

Dickiespicsphotography/shutterstock

見守りカメラを選ぶ基準にしたい「これだけは欠かせない機能」をまとめてみました。

①高画質であること

表情や動きが鮮明にわかることは、とっても大切。

高画質の見守りカメラは「ハァハァしていないか」「プルプル震えていないか」まで一目瞭然です。

②声をかけられること

カメラを覗いて愛ブヒに何かあったとき、声をかけてあげられるかは重要なポイント。

イタズラ中に「ダメだよ」と声をかけたら落ち着いた、という意見はたくさん聞きます。

③広範囲で見渡せること

愛ブヒは留守番中、一定の場所にいるとは限りません。

寝る場所を変えたりトイレに向かったり、お水を飲んだり。じつは頻繁に移動しているのです。

愛ブヒがどこで何をしているかをチェックできるためにも、広範囲で見渡せることは欠かせません。

 

この3つが、「最低限」備わっていてほしい機能。

 

あとは値段と自宅環境のバランスで選ぶのがベター。

 

そしてついに、とんでもない見守りカメラを見つけてしまいました!

 

高性能なのに4,980円!今アツイのは「SwitchBot見守りカメラ3MP」

フレンチブルドッグ, SwitchBot見守りカメラ

わたしたちがオススメしたいのは、日本国内の販売累計台数200万台を突破した「SwitchBot」の見守りカメラ。

 

3MP(300万画素)の高画質に加え、「あったら嬉しい機能」が盛りだくさん。

 

しかも高性能なのに、お値段なんと4,980 円(税込)!

フレンチブルドッグ, SwitchBot見守りカメラ

 

\今だけ!5%OFFのクーポンお届け中!/

 

以下のクーポンを入れると、さらに5%OFFになるキャンペーンを実施中! このチャンスをお見逃しなく!

 

クーポンコード:3MPAD01

期間は「2022年10月30日(日)〜11月14日(月)」まで

 

 

ついに見守りカメラもここまできたか…! オススメしたいポイントをご紹介しましょう。

 

 

表情や肌の色までわかる!? 300万画素の高画質

フレンチブルドッグ, SwitchBot見守りカメラ

右が300万画素。フルハイビジョン(左)に比べても、かなり高画質なのがわかる

「SwitchBot見守りカメラ3MP」の画質は300万画素と、業界ではトップクラス。

 

高画質を売りにした数万円する見守りカメラでも、200万画素数ほど。

 

「SwitchBot見守りカメラ3MP」は、愛ブヒがハァハァしていないか、震えていないかなども確認できます。

フレンチブルドッグ,見守りカメラ,switchbot

表情も一目瞭然

 

置く位置や天候によっては、お肌の色までわかっちゃいますよ。

★写真や動画は保存できる!

いつもは撮れない写真や動画を残せるのも、見守りカメラのいいところ。

 

高画質だからこそ、みんなでお家にいるときは自撮りをして楽しむのもステキ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

French Bulldog Life(@french.bulldog.life)がシェアした投稿

 

このような何気ない日常が、あとで最高の思い出になったりするんですよね♡

 

 

どこにいても大丈夫!360°見渡せるフレンチブルドッグ, SwitchBot見守りカメラ

「SwitchBot見守りカメラ3MP」は横360°、垂直方向115°の広範囲でとらえます。

 

障害物がなければ、愛ブヒがどこにいてもカメライン。

 

睡眠中、日向ぼっこ、トイレ、水分補給など、どんな姿もチェックできますよ。

 

 

お互いの声が聞ける!双方向音声会話機能

「SwitchBot見守りカメラ3MP」は、お互いの声を届けあう機能を搭載。

 

愛ブヒは鳴き声でもその時の感情をあらわしてくれます。

 

「ワンワン」と警戒しているのか、「アオーン」と遠吠えし、寂しい思いをしているのか。

 

声を聞くことで感情をとらえ、それに応じた言葉をオーナーさんから届けられます。

 

 

自動で愛ブヒを追う!移動追跡機能

フレンチブルドッグ, SwitchBot見守りカメラ

回転速度が速いのも「SwitchBot見守りカメラ3MP」の特徴。

 

愛ブヒの動きをとらえ、走っていても自動で追跡してくれるのです。

 

「今どこにいるんだろう…」と探す必要がなく、アプリを開けばそこに愛ブヒが!

 

それだけでも安心できますよね。

 

 

夜でも安心!ナイトビジョン

フレンチブルドッグ, SwitchBot見守りカメラ

「SwitchBot見守りカメラ3MP」は8つの赤外線LEDライトで、暗い室内も写してくれます。

 

検知距離は、なんと最大10メートル!

 

夜のお留守番や、別のお部屋で眠る愛ブヒの様子もチェックできます。

 

【あったらいいな、が盛りだくさん!】その他の嬉しい機能

フレンチブルドッグ,見守りカメラ,switchbot

愛ブヒと比較すると「コンパクト」なことが分かる

これだけでも十分な「SwitchBot見守りカメラ3MP」の機能。

 

そのほかにも、私たちオーナーの「あったらいいな」を搭載しているのです!

 

 

家族に「自分」を覗かれない!プライバシーモード

フレンチブルドッグ, SwitchBot見守りカメラ

見守りカメラの難点は、自分が家にいるとき、家族に覗かれているのでは…? という不安。

 

「SwitchBot見守りカメラ3MP」にはプライバシーモードが搭載され、帰宅すると自動でカメラが下に隠れる仕組み。

フレンチブルドッグ, SwitchBot見守りカメラ

自動でカメラが下に向く

 

アプリでスリープ状態にすることもできるので、あなたのプライバシーを守ってくれます。

 

 

不審者の侵入がわかる!通知アラート

フレンチブルドッグ, SwitchBot見守りカメラ

「SwitchBot見守りカメラ3MP」は、人だけを感知するAI人検知を搭載。

 

お留守番中に不審者が侵入したら、その姿をとらえスマホやApple Watchに通知がいきます。

フレンチブルドッグ, SwitchBot見守りカメラ

 

ナイトビジョンにも対応しているので、夜中の侵入者をとらえることも可能です。

 

 

壁や天井に設置できる!

フレンチブルドッグ, SwitchBot見守りカメラ

「SwitchBot見守りカメラ3MP」は、電源ソケットの届く範囲内であればどこにでも設置できます。

 

壁や天井にも設置すれば、障害物を防ぎ、まさに「360°の見渡し」が可能になります。

 

もともと「縦10.7cm、横7.8cm」とコンパクトですが、壁や天井に設置することで、よりインテリアの邪魔をしません。

 

 

複数の部屋を「同時に」全方位から確認!

フレンチブルドッグ, SwitchBot見守りカメラ

マルチビュー機能で、各部屋に設置したカメラの画面をひとつの画面に表示。

 

一目でリビング、寝室、子ども部屋、キッチン、愛ブヒの様子が分かります。

フレンチブルドッグ, SwitchBot見守りカメラ

 

カメラの操作画面をいちいち切り替える必要はありません。

 

 

\今だけ!5%OFFのクーポンお届け中!/

 

以下のクーポンを入れると、さらに5%OFFになるキャンペーンを実施中! このチャンスをお見逃しなく!

 

クーポンコード:3MPAD01

期間は「2022年10月30日(日)〜11月14日(月)」まで

 

 

プラスαでさらに快適!温湿度計+ハブミニが使える

フレンチブルドッグ, SwitchBot見守りカメラ

SwitchBotはスマートホームのパイオニアといえる存在。

 

ほかのアイテムを併用することで、さらに心強い味方になってくれます。

 

フレンチブルドッグにオススメしたいのが、温湿度計とハブミニ。

 

この2つを連携することで、遠隔で室内の温度や湿度を確認し、外出先からエアコンの調整ができるのです。

 

愛ブヒのために快適な環境を作れますし、これからの寒い季節や夏場はかなり使えると思いますよ!

「ハブミニ」がないと連携できないので要注意!

フレンチブルドッグ, SwitchBot見守りカメラ

温湿度計を使うためには、「ハブミニ」の存在が不可欠。

 

ハブミニは要するに、アイテム同士を連携させる仲介役みたいなもの。

 

見守りカメラは単体の利用でOKですが、温湿度計を使うためには「ハブミニ」の購入も忘れずに!

 

 

これで4,980円! 2台目で寝室に置くのもアリ

フレンチブルドッグ,見守りカメラ,switchbot

必要最低限の機能を余裕でクリアし、さらに嬉しい機能が満載の「SwitchBot見守りカメラ3MP」。

 

じつは機能が多すぎて、すべてを紹介しきれていません。

 

そのほかにも「最大256GBのMicroSDカードに対応」などなど、あとは公式サイトを見てください! という感じ(笑)。

 

なんども言いますが、これで4,980円(税込)は安すぎます。

フレンチブルドッグ,見守りカメラ,switchbot

 

編集メンバーは、寝室用に「SwitchBot見守りカメラ3MP」を購入しました。

 

もともと寝室に欲しかったけど、数万円はイタすぎて…そんな時に出会い、速攻で買いました!

 

自宅の環境に合わせて様々な使い方ができるので、本当にオススメ!

 

本格的な冬がやってくる前に取り入れておくと、安心ですよ。

 

 

\今だけ!5%OFFのクーポンお届け中!/

 

以下のクーポンを入れると、さらに5%OFFになるキャンペーンを実施中! このチャンスをお見逃しなく!

 

クーポンコード:3MPAD01

期間は「2022年10月30日(日)〜11月14日(月)」まで

 

 

 

★ユニークなデザインがお好きな方へ

フレンチブルドッグ,見守りカメラ

シンプルさが売りの「SwitchBot見守りカメラ3MP」。

 

かわいいデザインが好き! という方は、特別デザイン版の「わんボット」なんていかがでしょうか。

 

機能はそのまま、ビジュアルがワンコになっているのです!

 

こちらは通常版より1,000円お高い「5,980円」ですが、以下のクーポンコードを入れると15%OFFで購入いただけますよ。

※Amazon公式ストアとの併用はできませんのでご注意ください

 

▼特別デザイン版クーポンコード

PTCSP1030

 

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧