2017年8月10日1,200 View

ブラックユーモアのきいたフレンチブルドッグの写真8選

ユーモアの塊のようなフレンチブルドッグ。そんな彼らを好むオーナーもまた、ユーモアあふれる方々が多いようです。

今回は、フレンチブルドッグだから許される!?ブラックユーモアのきいた写真をお届けします。

この記事のタイトルとURLをコピー

ちょっぴりブラックなフレンチブルドッグの写真

それではさっそくご紹介しましょう。愛あるからこそ通じるジョークであることをお忘れなく。

 

サメに食べられてしまったFBL Modelの「れん」。状況と表情のギャップが、たまらなく良いですね。

 

HAMさん(@maro.ren_diary)がシェアした投稿 -

 

さぁ、お風呂にはいる時間ですよ。

ものすごい洗浄力だから、気をつけてね。

 

 

このあと彼が食べたディナーは、チキンを使ったフードです。

オーナーもフレンチブルドッグ自身も、ブラックですね。

 

 

「おいしく出荷してよね。」

あぁ、しっかり熟れるまで待つことにするよ。

 

 

季節限定のフラペチーノが誕生。

「おいしいだけじゃないのよ。」

 

 

今日のピザのトッピングは、フレンチブルドッグよ。

なんて豪勢なトッピングなんでしょう。

 

 

プライム会員の方は、送料無料です。

翌日に届けることもできます。

 

 

「世の中、お金が解決してくれるさ」

君たちから、そんな言葉を聞きたくないよ。

 

 

海外のオーナーは、特にブラックユーモアが大好き!?

フレンチブルドッグブラックユーモア

Irina Kozorog/shutterstock

フレンチブルドッグを好む人たちである以上、ユーモアにあふれているというのは世界共通。

 

中でも欧米人は、とくにブラックユーモアが好きなようで、よくパンチのきいたフレンチブルドッグの写真をアップしています。

 

“パンチのきいた”とはいっても、愛があるからこそ通じるジョーク。

 

そしてフレンチブルドッグもまた、ノリノリで撮影に応じてくれているように見えますね。

 

さすがユーモアの塊、フレンチブルドッグ。

 

みなさんも、フレブルオーナーだからこそ理解しあえる、ちょっぴりブラックな写真を撮影してみるのもおもしろいかもしれませんね。

 

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事