2023年3月1日5,829 View

【お肌ハツラツ!】14年のフレブルライフでたどり着いた「ドライシャンプー」術!

約14年にわたり、3頭のフレンチブルドッグと暮らしてきた筆者。シャンプー選びや頻度にさんざん頭を悩ませてきましたが、ついにベストな方法を発見! それは拭き取り不要のドライシャンプーを取り入れること。

いろいろ試した末「ドライシャンプーならこれ!」と思えた商品をご紹介。超簡単な日常ケアで、ハツラツなお肌を手に入れよう!

 

(sponsored by有限会社メディケアネット)

フレブルの「シャンプー頻度」は、獣医師にもわからない…!?

フレンチブルドッグ,ドライシャンプー.ペットケア

yhelfman/shutterstock

お肌がデリケートなフレンチブルドッグには、小まめなシャンプーが不可欠。

 

「小まめな」といっても、その子によって頻度は異なるし、獣医師さんの見解もバラバラ。

 

かかりつけ医には月に一度でOKと言われたのに、皮膚専門医には1週間に一度はシャンプーしましょうと言われたり…。

フレンチブルドッグ,ドライシャンプー.ペットケア

Vershinin89/shutterstock

 

それに、使っているシャンプーによっても頻度は大きく変わってきます。

 

たとえば、刺激が強い薬用シャンプーでの洗い過ぎ(高頻度)はNG。

 

近年は薬用シャンプーの使いすぎによる肌荒れも増えていますので、処方された場合は必ず「頻度」も聞くようにしましょう。

 

自分を信じよう!正解はオーナーだけが知っている

フレンチブルドッグ,ドライシャンプー.ペットケア

BlkG/shutterstock

フレブルと暮らして14年目に突入した筆者。

 

今まで3頭のフレンチブルドッグと暮らし、何千頭のフレンチブルドッグに出会ってきました。

 

最近思うのは、シャンプー頻度の正解はオーナーだけが知っている、ということ。

 

もちろん獣医師さんの意見も参考にしますが、あくまで参考程度。

 

お肌のベタつきや、抜け毛の量に合わせて「そろそろだな」と思う瞬間が必ずあるのです。

 

それを信じて実行することが、良いお肌をキープする近道。

 

全国のフレブルオーナーさん、もっと自分を信じて大丈夫です!

 

【お肌ハツラツ!】フレブルにはドライシャンプーの併用がGood!

フレンチブルドッグ,ドライシャンプー.ペットケア

Pixel-Shot/shutterstock

筆者もカワイイ我が子たちのために、それぞれに合ったシャンプー選びや頻度を追求してきました。

 

そしてついに、フレンチブルドッグに合う方法にたどりついたのです。

 

それは洗い流し不要の「ドライシャンプー」を取り入れること。

 

余分な皮脂や汚れを取り除きつつ、洗い過ぎによる肌荒れを予防。

 

この絶妙なバランスを保ってくれるのが、ドライシャンプーの併用だと考えています。

 

プラチナ配合のドライシャンプー「ペットケア」がおすすめ

フレンチブルドッグ,ドライシャンプー.ペットケア

ドライシャンプーもいろいろ試しましたが、最近のお気に入りはメディケアネットの「PET CARE(ペットケア)」。

 

天然由来成分だけを使っているので、お肌に優しいのはもちろんのこと、舐めてしまっても大丈夫。

 

ちなみに香料も不使用の、完全無添加です!

 

我が家の場合、香りがいいとクンクンして落ち着かないので、無香料も大事な要素。

フレンチブルドッグ,ドライシャンプー.ペットケア

 

そして「PET CARE(ペットケア)」には、今話題の銀イオン(Ag+)が配合されているので、消臭効果が期待できます。

 

使う前後で愛ブヒの匂いをかぎ比べると、消臭効果の高さがわかるはず!

 

加えて、天然なのに高い抗酸化力と抗菌作用をもつ「プラチナ」が含まれ、肌荒れ予防にも繋がるのです。

 

もちろん天然由来の保湿成分も入っていますから、被毛もふわふわになりますよ。

 

 

「のび」がいいから、コスパ最強!

フレンチブルドッグ,ドライシャンプー.ペットケア

メディケアネットの「PET CARE(ペットケア)」は、きめ細やかで「のび」がいいのが特徴。

 

片手いっぱいの量で、ほぼ全身に使うことができます。

 

ドライシャンプーの中には、すぐに泡が消えてしまい、5回目くらいで容器が空っぽになるものも…。

 

少量で済むからお財布に優しいのも「PET CARE(ペットケア)」の良いところ!

 

 

拭き取り不要!とにかく楽チン

フレンチブルドッグ,ドライシャンプー.ペットケア

この泡を全身に浸透させるだけ!

筆者的に超嬉しいのが、拭き取らなくてOKということ。

 

一般的なドライシャンプーは全身を包み込んだら、タオルで拭き取るのがメジャー。

 

カラダをゴシゴシしていると愛ブヒが興奮してくるので、拭き取るのって実は大変だったりします。

 

「PET CARE(ペットケア)」は泡で全身を包み込んだら、そのままで大丈夫。

※濡れているのが気になる場合は拭き取ってもOKです

 

めんどうな要素が少ないから「今日もやろ〜♡」なんて、フットワークが軽くなるのです。

 

 

週に一度のドライシャンプーで「ハツラツお肌」を目指そう!

フレンチブルドッグ,ドライシャンプー.ペットケア

我が家の場合は、月に一度の通常シャンプーと「週に一度のドライシャンプー」を目安にしています。

 

落としたい皮脂と汚れはしっかり除去。

 

残したい皮膚のバリア機能はキープ。

 

このバランスが絶妙なのか、おかげさまでお肌が安定しています。

 

もちろん個体差がありますので、獣医師さんの意見を踏まえた上で参考にしてみてくださいね。

 

洗い流さない、さらに拭き取りも不要のドライシャンプー「PET CARE(ペットケア)」。

 

お肌が荒れやすいこれからのシーズンは、大活躍すると思いますよ。

  • ペットケア(ドライシャンプー&スキンケア)

    ペットケア(ドライシャンプー&スキンケア)

    【使用方法】
    ①良く振ってポンプの固定部品を取る
    ②ポンプを押して泡を出す
    ③泡を愛ブヒの被毛や皮ふに塗り広げる
    ④ ブラッシングなどをして毛になじませる
    これでOK!

    容量:250mL
    価格:3,300円(税込)

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧