2017年9月4日2,466 View

フレンチブルドッグの「おなら」は、いちいち面白い〜他の犬種とくらべてみた〜

フレンチブルドッグと暮らすみなさんにとって、愛犬がおならをするなんて常識ですよね。人間とおなじような音で、「ブッ」と豪快に…しかし犬種によって音やリアクションに違いがあるようなのです。

フレンチブルドッグのおならと、他の犬種を比較してみましょう。

この記事のタイトルとURLをコピー

フレンチブルドッグはおならの回数が多い?

フレンチブルドッグおなら

Seregraff/shutterstock

おならの成分は、7割が口から入った空気といわれています。

 

フレンチブルドッグなどの鼻ペチャ犬は、空気を吸いこみやすいため他の犬種にくらべておならが出やすいそうです。

 

たしかにYouTubeなどでおならの動画を探すと、ブルドッグやパグなど鼻ぺちゃ犬の映像がたくさん出てきます。(もちろんフレンチブルドッグも!)

 

一番おならがくさい犬種は?

フレンチブルドッグおなら

Seregraff/shutterstock

では、最もおならがクサイ犬種は、どの子たちなのでしょうか。

 

気になる方は、「ペットニュースストレージ byペット&ファミリー」さんの記事をご確認くださいね。

 

 

それではさっそく本題です。フレンチブルドッグと他の犬種のおならを動画で比較してみましょう!

 

トイプードルは、お風呂で上品に

まずご紹介するのは、トイプードルのおなら。

 

トイプードルは、JKC(ジャパン・ケネル・クラブ)の「犬種別犬籍登録頭数」で1位を獲得しています(2016年)。

 

そんな大人気のトイプードルは、見た目さながら「おなら」も上品。

 

音を立てないように、お風呂の中でチビチビと…。

笑うというより、関心してしまいます。

 

レトリーバーは、端的に済ます

つづいては、フレンチブルドッグよりもからだが大きなラブラドール・レトリーバー。

 

寝ころがって伸びをすると同時に、プッと一発。

 

余計なものは同時進行ですぐに終わらせる!端的に済ませてしまうところが、頭のいいレトリーバーといった感じ。

 

ほんの一瞬のできごとなので、聞き逃さないようにお気をつけください!

 

お待たせしました!フレンチブルドッグ編

フレンチブルドッグおなら

Plyushkin/shutterstock

みなさまお待たせしました!つづいては、我らがフレンチブルドッグのおならをお届けです。

 

自分のおならの音に驚いてジャンプ

まずは、以前French Bulldog Lifeでも紹介した衝撃の動画から。

 

テクテクとお散歩をするブリンドル(黒)のフレンチブルドッグ。

 

すると、勢いあまってプゥッと放出…あまりに突然のできごとに、驚いてジャンプをしてしまいます。

 

「誰?」とごまかしているようにも見えますが、まちがいなく“君の”ですから。

 

衝撃の音は「0:05〜」

 

あえて無視!ノーリアクションタイプ

つづいては、上級テクニック編。おならの音にあえて反応しないノーリアクションタイプです。

 

すやすや眠るフレンチブルドッグは、寝ながらブビッと一発…。しかし気づく様子もなく(?)、そのまま寝つづけます。

 

いや…どうやら確信犯のようです。

 

我々フレブルオーナーは見逃すはずもない…おならをした瞬間にチラッと目をあけたことを。つまり、君はおならをしたことに気づいていることを。

 

あえてリアクションをしない、上級テクニックをご覧ください。

 

衝撃の音は「0:08〜」

 

耳と鼻から…驚きの3段階ショック

さいごは、3つの恐怖におそわれたフレンチブルドッグの動画です。

 

オーナーは愛ブヒを驚かそうと大きな声を出すドッキリを敢行。

 

もちろんびっくりして起きあがるフレンチブルドッグ。

 

しかし、これでは終わりません。

 

驚きのあまり、フレンチブルドッグは「ブッ」とおならをしていまいます。

 

先ほどの大声とは違う、珍妙な音…2つ目の恐怖がおそった瞬間です。

 

きわめつけは、おならのニオイ…明らかに自分から漂ってくる悪臭に、表情も悲しげに…。

 

2つの音と1つの悪臭…3つのショックが襲った忘れられない夜となりました。

 

いかがでしたか。フレンチブルドッグは「おなら」をするにも、いちいちおもしろい反応を見せてくれますね。音や反応のつぎは、ニオイについて気になるところ。

 

どの犬種が一番おならがクサイのか…詳しく知りたい方は「ペットニュースストレージ byペット&ファミリー」さんの記事をご確認くださいね。

 

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事