2017年9月6日3,282 View

どこ行くの…?パパとママを見送るフレンチブルドッグの切ない表情

毎朝家を出るたびに感じる、フレブルたちの悲しい視線…。寂しがりやのフレンチブルドッグにとって、お留守番は耐えがたい時間。でも、寂しいのはわたしたちオーナーも同じですよね。

今回は、パパとママをお見送りするフレブルたちの画像集。今日はさっさと仕事を切りあげて自宅へ猛ダッシュしたくなるはず!

この記事のタイトルとURLをコピー

フレンチブルドッグ留守番

Model:@hokus_theo(Instagram)

 

「…どこいくの??」

 

@seolmikoがシェアした投稿 -

こんな目で見つめられたらお仕事にいけません…。うるうるな瞳でうったえかけられるのは本当につらいですよね…。でも、愛ブヒにたくさんのウマウマを買うために…パパとママは仕事をがんばってくるよ。

 

「お出かけしようとしてるでしょ?」

すこし斜にかまえて見つめています。フレンチブルドッグに限らず犬たちは、人間の感情がわかるもの。会話ができたらもっと楽しいのかなぁ…なんて考えたりもしますが、どんなことを言われるか少し怖い気も…。

 

「お外は暑いからねー。僕はお家の中がいい。」

悲しげな表情をしていますが、暑いお外はイヤ…という本音がつたわってきます。自由で正直なところも、フレンチブルドッグらしいですよね。

 

「もうお仕事の時間?早く帰ってきてね。」

ウルウル上目づかいは反則ですよね。後ろ髪をひかれる思いで仕事に行く決心しなければいけません。今日は、お仕事早めに切り上げるからね!

 

「暇だなー。パパ、ママ早く帰ってこないかなー。」

こちらのフレンチブルドッグは、ただいまお留守番中でしょうか。お気に入りの場所で大好きなオーナーの帰りを待っているようです。お留守番中は寝ていてくれたら…少しは辛い思いに耐えられそう。

 

いかがでしたか。できればずっといっしょにいたいのが、私たちフレブルオーナーの願い。でも、そういうわけにいかないのも現実です。最近はお留守番カメラも充実していますので、愛ブヒがすこしでも安心して留守番できるように工夫できるといいですね。

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事