2016年12月10日692 View

【ハワイ】朝のカイルアビーチ 〜フレブルライフinハワイ〜

今朝は家族でカイルアビーチに行ってきました!

ハワイでフレブル2頭とのんびり暮らす、ネビル家の連載企画。「フレブルライフ in HAWAII」を写真満載でお届けします!

この記事のタイトルとURLをコピー

アロハ!ネビルあゆみです。

 

11月に入ってから、ちょっとずつハワイでも冬の訪れを感じるようになってきました。たとえば今日11月7日は、お昼は82度まで上がりましたが最低気温は72度!クーラーも暖房もない我が家ではいつも窓を開けて自然の風で寝ているんですが、昨夜はさすがに窓を閉めてブランケットをかぶって寝ました。

・・・ハワイに長く住むと、どんどん寒さに弱くなるようです。アメリカでの気温の単位、華氏で言う82度は摂氏で言うと27度、最低気温の華氏72度は摂氏22度。ハワイに住んで3年目にして、早くも20度を下回らないうちに冬を感じるようになってしまいました。

 

 

と、いうわけで(?)、今朝は家族でカイルアビーチに行ってきました!

早朝

見よ、デュークのこの顔。(楽しんでいます)

 

カイルアビーチといえば、ワイキキビーチ・ラニカイビーチと並んで大人気の観光スポット。「全米の美しいビーチ10選」なんていう記事には必ずと言っていいほどその名前が出るくらい、とっても綺麗なビーチです。

 

「オアフ島のビーチはそれぞれ砂質が違う」と言いますが、カイルアビーチの砂質は白くてサラサラなのが特徴。

カイルアビーチ

わくわくしながらビーチの向こうを見つめるシャーロット。

カイルアビーチ

あくびの途中を激写されたデューク。

 

海の色はこの通り、エメラルドグリーンがずっと遠くまで続いています。

カイルアビーチ

(どうでもいい情報ですが、この海の色を見ると日本のお風呂を思い出します。バスクリンを入れたみたいに綺麗だからです)

 

 

と、白と青のコントラストが美しいここカイルアビーチ。もちろん、地元の人にも人気で、週末はビーチが大混雑することもあります。ネビル家は、とくに駐車場の混雑を避けるため、カイルアビーチへ行くときは週末の朝早く行くことにしています。

 

この写真は今日朝9時のカイルアビーチ。この時間にビーチへ行くと、写真家になれるんじゃないか?!と錯覚させてくれるような綺麗な写真が誰にでも撮れるのでオススメ。これはiPhone6で撮影したものです。

カイルアビーチ

加工なし!

 

 

冒頭でも述べたように、(ハワイに住む人にとっては)寒くなってきたハワイ。今朝も寒かったので、あまり人がいないかなーなんて思っていたんですが・・・

 

そこはやっぱりみんな大好きハワイのビーチ。

カイルアビーチ

今日も朝からカヌーに乗った人や、わんこと遊ぶ人をたくさん見かけました。

カイルアビーチ

ゴールデンレトリーバーと遊ぼうとしたけど断られたシャーロット

 

 

さて、我が家のでこぼこブヒきょうだいはというと・・・

 

波なんて気にせず、ずんずん進んで行く弟デュークと、

カイルアビーチ

 

それを心配そうに遠くから見つめる姉シャーロット。

カイルアビーチ

 

波が来ると、わかりやすいへっぴり腰で「海怖い」をアピールするハワイ生まれ・ハワイ育ちのシャーロットです。

カイルアビーチ

 

波が来ると「わわわわわ」となるのがちょっと面白くて、わざと波が来るギリギリを歩くわたし。

カイルアビーチ

 

と、波が来て焦るシャーロット。

カイルアビーチ

「わわわわわ」

 

 

そんなこんなで、まだまだビーチには慣れないふたり(特にシャーロット)ですが、最近、日陰で人間ウォッチングをする楽しさを覚えました。

カイルアビーチ

「いろんな人がいるねー」「いるねー」

 

たまに道行く人に吠えるのをやめてもらいたいです。(特にデューク)

 

 

動物と自然に優しいハワイで、意外に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、動物に優しいからこそ、わんこと行けないビーチが多いオアフ島。ウミガメやその他の野生動物を保護する目的もあって、ビーチには「No dogs allowed(犬の進入禁止)」のサインがあるところが多いんです。そんな中、わんこ同伴OKのカイルアビーチは、わたしたちわんこと暮らす家族のオアシス。いつもわんこを連れた人たちをたくさん見ます。

 

みなさんも、ハワイにいらした際にはカイルアビーチへ足を伸ばしてみてください。ハワイでのんびり生活するわんこたちを見ることができますよ。もちろん、ネビル家を発見したらぜひ声をかけてください!

 

カイルアビーチ

わたしたちの今日のあしあと。

 

 

それでは、今日もここまで読んでくれてマハロ(ありがとう)!

ネビルあゆみでした。

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事