2023年6月13日5,708 View

アレルギーの子に推奨の「シングルプロテインフード」とは!?イギリス生まれの「GLENCO(グレンコ)」に注目

ペット先進国のイギリスは、フードの基準も厳しいといわれています。

今回ご紹介するのは、そんなイギリスで誕生し、同国でも大人気のフード「GLENCO(グレンコ)」。

肌荒れが気になる子はもちろんのこと、健康維持につながるフードローテーションにも最適な、フレンチブルドッグにおすすめしたいフードです!

 

(sponsored by 株式会社ハヤブサ)

試す価値あり!「シングルプロテインフード」とは

フレンチブルドッグ,glenco,グレンコ

Tienuskin/shutterstock

シングルプロテインフードとは、1種類に限定した動物性たんぱく質が含まれるフードのこと。

 

安価ではない「ちゃんとしたフード」は、お肉やお魚が主原料である場合がほとんど。

 

今食べているフードの原材料をチェックすると、一番最初にお肉やお魚が明記されているはず。

 

フレンチブルドッグ,glenco,グレンコ

良いフードの例。「ビーフ」が一番最初に明記されている

 

もしこれが炭水化物やミートミール(副産物)だった場合、今すぐフードを見直すべき。

 

つまり「良いフード」には、動物性たんぱく質が豊富に含まれているのです。

 

さらに細かく見ていくと、

 

①多種類のお肉やお魚が含まれているもの

②1種類のお肉やお魚のみが含まれているもの

 

大きくわけて2種類が存在します。

 

この「②1種類のお肉やお魚のみが含まれているもの」を、シングルプロテインフードといいます。

 

アレルギー検査の経験がある子は、その子に問題がないお肉・お魚が使われているシングルプロテインフードを選んでみると良いでしょう。

 

動物性たんぱく質は「多種類」摂取する方が良い

フレンチブルドッグ,glenco,グレンコ

Jantanee-Boonkhaw/shutterstock

とはいえ犬たちは、多種類の動物性たんぱく質を摂取するのが望ましいといわれています。

 

お肉でもチキンやビーフ、ポークなど、種類によって栄養価が異なります(お魚も同じ)。

 

人間も同じお肉を食べ続けるよりも、いろんなお肉やお魚をバランスよく食べた方が良いのと同じです。

 

健康的なフレンチブルドッグを目指すなら、さまざまなお肉・お魚を食べることを意識するとグッド!

 

アレルギーが気になる子も!
「GLENCO(グレンコ)」をローテーションしてみよう

フレンチブルドッグ,glenco,グレンコ

もともと多種類のお肉やお魚が含まれるフードの場合、愛ブヒに合わないものが入っていたらチャレンジが難しいですよね。

 

そこでオススメしたいのが、シングルプロテインフードをローテーションすること。

 

イギリスで誕生したフード「GLENCO(グレンコ)」はシングルプロテインフードで選びやすく、味も3種類展開されているのです!

 

 

①アンガスビーフ:アミノ酸、ビタミン、ミネラルが豊富!

フレンチブルドッグ,glenco,グレンコ

赤いパッケージが目印

1種類目は、良質なアンガスビーフをふんだんに使ったシリーズ。

 

わたしたちの食卓にもなじみあるアンガスビーフは、赤み肉の先駆け的存在。

 

牛肉はアミノ酸、ビタミン、ミネラルも豊富でフレンチブルドッグの食いつきもバツグン。

 

「GLENCO(グレンコ) アンガスビーフ」には他のお肉・お魚が含まれていないので、ビーフに問題がない子はぜひ試してみて!

 

 

②サーモン:フレブルに必要なオメガ3がたっぷり!

フレンチブルドッグ,glenco,グレンコ

ブルーのパッケージが目印

2種類目は、新鮮なサーモンをたっぷり使用したシリーズ。

 

フレンチブルドッグに不足しがちなオメガ3脂肪酸が含まれるので、定期的に摂取したいところ。

 

さらにサーモンはビタミンDやビタミンBも豊富なので、健康維持にはぴったりです。

 

香り豊かで食欲をそそり、お肉がメインになりがちないつもの食卓に、喜びと刺激をプラスしてくれます。

 

もちろんサーモン以外のお肉・お魚は含まれないのでご安心を!

 

 

③ラム:鉄分やカルニチンの摂取に!

フレンチブルドッグ,glenco,グレンコ

パープルのパッケージが目印

3種類目は、鮮度バツグンのラムを使ったシリーズ。

 

ラムはビタミン、ミネラルのほか、ビタミンB12、鉄、カルニチンを豊富に含む優秀なお肉。

 

カルニチンは脂肪燃焼効果が期待できるため、太りやすいフレンチブルドッグにふさわしいのです。

 

もちろん「GLENCO(グレンコ) ラム」には、ラム肉以外の肉類・魚類は含まれないので、アレルギーが気になる子も大丈夫。

 

 

★フレブルライフ読者限定【クーポン】

以下のクーポンコードを入れると、30%OFFでご購入いただけます!

 

クーポンコード:buhi0612

※会員登録後に表示される「クーポン」の箇所にコードを入れてください

 

適用期間:2023年6月12日(月)~2023年6月30日(金)

 

イギリスならでは!健康食材も豊富

フレンチブルドッグ,glenco,グレンコ

GLENCOを食べる2ブヒ。食いつきもバッチリ

「GLENCO(グレンコ)」には、健康維持に役立つ食材が豊富に含まれています。

 

ふだんは摂取できない、イギリスならではの食材を中心にご紹介しましょう!

フェンネル

フレンチブルドッグ,glenco,グレンコ

カルシウムが豊富に含まれ、健康な骨や歯の維持をサポート。

骨抵抗を維持する役割を果たすマグネシウム、リン、ビタミンKも含まれています。

ディル

フレンチブルドッグ,glenco,グレンコ

ビタミンB1、B2やビタミンC、葉酸、ミネラルを含み、腸内環境を整えて消化をサポートします。

ザクロ

フレンチブルドッグ,glenco,グレンコ

ビタミンCが豊富で、コラーゲンを合成するための酵素の働きを助けます。

免疫システムを刺激して免疫機能の働きを助け、免疫力を維持します。

ズッキーニ

フレンチブルドッグ,glenco,グレンコ

ビタミンB3の栄養素が豊富。主に三大栄養素である糖質、たんぱく質、脂質の代謝をサポートしてくれるとても優秀な食材。

 

 

そのほかにもトマト、そら豆、マルベリーなど、食材そのものに力があるものを豊富に含んでいます。

 

高たんぱく質なのも良い!しかも安心のヒューマングレード

フレンチブルドッグ,glenco,グレンコ

「GLENCO(グレンコ)」はたんぱく質が約35%もしめる贅沢仕上げ。

 

しかも食材のすべてがヒューマングレードで、安全性もおすみつき。

 

もちろん人工着色料や防腐剤も不使用ですから、ご安心ください。

 

身体を作る大切な時期であるパピー、シニアに向けて筋肉を維持したい成犬は特にオススメですよ。

 

 

好みに合わせて!小粒と中粒のチョイス可能

フレンチブルドッグ,glenco,グレンコ

いずれも「GLENCO(グレンコ)」のビーフ

「GLENCO(グレンコ)」のビーフとサーモンは、小粒・中粒から選ぶことができます。

※ラムは中粒のみ

 

噛みごたえが欲しい子は中粒を、食べるのがゆっくりな子や飲み込むのが苦手な子は小粒を選びましょう。

 

悩んでいる方は、ノドが狭いフレンチブルドッグの場合「小粒」を選んであげると良いでしょう。

 

シニア犬の場合はお湯でふやかすと食べやすく、水分も摂取できますよ。

 

ローテーションで、健康的なシニアブヒを目指そう!

フレンチブルドッグ,glenco,グレンコ

シングルプロテインフードの「GLENCO(グレンコ)」は、ローテーションで食べるのにとっても適しています。

 

1ヶ月〜2ヶ月を目安に「味変」してあげると、健康維持につながるだけでなく、食欲も持続しやすくなります。

 

犬たちは多種類の動物性たんぱく質を摂取するのが望ましいですが、アレルギーが気になる子は「GLENCO(グレンコ)」でチャレンジしてみるとグッドです。

 

フレブルライフ読者限定のクーポンも用意してくださったので、どうかこのチャンスをお見逃しなく!

 

 

★フレブルライフ読者限定【クーポン】

以下のクーポンコードを入れると、30%OFFでご購入いただけます!

 

クーポンコード:buhi0612

※会員登録後に表示される「クーポン」の箇所にコードを入れてください

 

適用期間:2023年6月12日(月)~2023年6月30日(金)

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧