2017年10月13日5,836 View

妹はオレが守る!ブルドッグ&フレンチブルドッグの兄妹愛に癒される

フレンチブルドッグの大先輩といえば、イギリス生まれのイングリッシュブルドッグ。

いわゆる「ブルドッグ」と呼ばれる犬種で、体重もフレブルの2倍!迫力もマンテンです。

今回は、ブルドッグと暮らすフレブルをご紹介!

この記事のタイトルとURLをコピー

ブルドッグの「アルベルト」&フレブルの「ビヨンセ」

今回ご紹介するのは、ブルドッグの「アルベルト」とフレブルの「ビヨンセ」。

 

フレンチブルドッグにも「ブルドッグ」という言葉が入っているように、とっても近しい犬種。とはいえ、ブルドッグは体重がフレブルの倍以上あるので、顔は似ていても迫力は全然違います。

 

アルベルトとビヨンセも、ご覧のとおり体の大きさはこんなに違うのです!

 

だけど、とっても仲良し!

一見、凸凹コンビのふたりですが…じつはとっても仲良し。

 

からだが大きなブルドッグのアルベルトに寄りかかるビヨンセ。ふたりとも幸せそうな表情!

 

「素」のアルベルトは、ちょっぴり怖い顔をしていますが…

 

ビヨンセにちょっかいを出されると、嬉しさのあまりこんなに優しい表情に。

 

そしてこの笑顔!妹のビヨンセがかわいくて仕方ないのでしょうね。

 

おしゃれをしたビヨンセを横に「おいおい、たまらんなぁ」といった感じ。

 

上から見つめる愛しい妹の姿…自然と頰もゆるみます。

 

「下から見つめてもかわいい…」

 

動画もサイコー!

ふたりの仲睦まじい様子は写真からも充分伝わりますが、動画もたまらなく微笑ましい!

 

からだの大きなブルドッグのアルベルトは、かわいい妹のガードマン代わり。無防備に横たわる妹を前に、敵がいないか周りをキョロキョロ…。

 

「妹に手を出すやつは、ゼッタイに許さん!」という強い思いが伝わってきます。

 

安心できる自宅では、ガードマンの仕事を忘れて「されるがまま」のアルベルト。妹のビヨンセにおしりでアタックされても、おかまいなしです。

 

このように、からだの大きさは全然違うけれど、とっても仲良しなふたり。やはり近しい犬種だからでしょうか、相性はバツグンのようですね。

これからも、凸凹コンビのアルベルト&ビヨンセから目が離せませんね!

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事