2017年11月12日2,196 View

フレンチブルドッグ、やらかす【画像・動画】

フレンチブルドッグに限らず、ワンコやネコちゃんと暮らしていると、お部屋を荒らされることもしばしば…。

今回は、やらかしてしまったフレンチブルドッグの特集。「オーマーガー」の連続です!

この記事のタイトルとURLをコピー

オーマイガー!フレンチブルドッグ、やらかす

クッションカバーを破り、中の綿をまき散らす…みなさんも、一度は愛ブヒにやられた経験があるのでは。

フレブルと暮らしはじめたころは、かわいいクッションを買ってオシャレなフレブルライフを夢見たものの…こうされて以来、デザインよりも“丈夫さ”を優先するようになりましたよね。

 

好奇心旺盛なフレンチブルドッグは、ビリビリ音が鳴るものが大好き。こちらの彼も、紙をやぶるのが楽しかったようです。

そんなカワイイ顔で見つめても、ダメなものはダメよ。

 

ここまでくると、ちょっとロマンチックに見えてきます。

SPEEDの『White Love』を思い出すのは気のせい…?

 

さきほどのロマンチックな彼は、モノを壊すのが好きなようで…お次はトイレシーツをビリビリに。

片付けるのも大変ですし、何より飲み込んだときが危険なのです。しっかり注意をして、破れないようにメッシュタイプのトイレトレーを使うようにしましょうね。

 

世界中のママさんたちが悲鳴をあげる写真がこちら。高価なファンデーションが無残な姿に…。ブリンドル(黒)の毛色が、フォーン(茶)になってしまいました。

これもお肌が荒れたりアレルギー症状が出ることも。こういうときは、すぐにお風呂で洗いましょうね。

 

つづいては、ゴミ箱をあさる2頭のフレンチブルドッグの動画です。あまりの衝撃に、声を荒げてしまうママさん。

ん〜たしかにコレは心が折れそう…!でも、声を荒げながら食べているものを取り出そうとすると、「取られるものか」と飲み込んでしまいますので、やめるようにしましょうね。日頃から「アウト」などのかけ声でくわえたものを離すトレーニングを心がけましょう!

 

実はとっても危険!安心できる環境づくりの徹底を

フレンチブルドッグ危険

Linn Currie/shutterstock

やらかしてしまったフレンチブルドッグたち…こうして写真や動画を見て微笑むことができるのは、このブヒたちに何事もなかったから。

 

一歩間違っていれば、命を落としていた可能性も…。

 

・おもちゃで遊んでいるときは目を離さない

・ゴミ箱はフタが付いたものを選ぶ

・コンセントの周りに柵を置く

・低いテーブルの上にはモノを置かない

 

などなど、愛しのフレンチブルドッグとオーナー自身が安心して過ごせる環境づくりを徹底しましょうね。

 

フレンチブルドッグの「誤飲・誤食」に関する記事は、こちらの記事をご覧ください。

【誤飲・誤食】すぐに病院へ!対処法や注意点〜フレンチブルドッグは特に要注意〜

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事