2017年11月15日3,330 View

フレンチブルドッグ、中毒指数〜あてはまったらフレブル中毒!〜

今回は、フレンチブルドッグと暮らすみなさまにおくる「フレンチブルドッグ中毒指数」。いっしょに暮らしているからこそわかる、ちょっぴりコアな内容でお届けします!

さぁ、あなたはいくつあてはまる!?

この記事のタイトルとURLをコピー

[1]そもそも、ブサイクだと思わない

フレンチブルドッグかわいい

Kongkiat Charoensawat/shutterstock

「ブサカワ」という言葉があたりまえの昨今、フレンチブルドッグはよくそのように表現されます。

 

「ブサイク+カワイイ=ブサカワ」。たしかにカワイイという言葉も入っているけれど、忘れちゃならない“ブサイク”ワード。

 

たしかに鼻ぺちゃ犬になじみがない方にはそう見えるかもしれないけれど、フレンチブルドッグはかわいさの塊。

 

ブサカワではなく「カワカワ(カワイイ+カワイイ)」なのです。

 

そもそもブサイクなんて思ったことないし…そんなあなたは、フレブル中毒になりかかっているかも!

 

[2]ふつうのトーンで話しかける

フレンチブルドッグかわいい

Kittibowornphatnon/shutterstock

よくワンコに対して「かわいいでちゅねー」と赤ちゃん言葉になる方がいます。しかしフレンチブルドッグという生きものは、犬を超越したオリジナルな存在。

 

どちらかといえば、ヒトに近い彼ら。今日のできごとや仕事の愚痴を、“ふつうのトーン”で話していませんか?

 

「ちょっと聞いてくれない?今日こんなことがあってさ……どう思う?」というふうに。

 

家族や友人に話しかけるのと同じトーンで会話をしているあなたは、もうフレブルにゾッコン!

 

[3]肉球が「ポップコーンの香り」とかいっちゃう

フレンチブルドッグかわいい

フレンチブルドッグに限らず、基本的に犬たちは無臭の生きもの。でも、ひとつだけ独特の香りを放つ場所がありますよね。

 

それは、みんな大好き肉球!「この小さな手で何ができるの!んー!!」なんて言いながら肉球をクンクンすると、なんとも香ばしいカオリが。

 

でもこの匂い、フレンチブルドッグと暮らしていない方にとっては、何とも言えないケモノの香りなんだとか。

 

にもかかわらず、愛ブヒの肉球を鼻に近づけて「あぁ〜ポップコーンの香りがする〜!」とか言ってしまうあなたは、かなりフレブル中毒度が高めかも!

[4]おならとイビキは日常のBGM

フレンチブルドッグかわいい

Kongkiat Charoensawat/shutterstock

フレンチブルドッグは平気でおならをするし、豪快にイビキをかきます。フレブルを迎えはじめたころは、みなさんも驚いたことでしょう。

 

でも、フレンチブルドッグがいる生活があたりまえになっているあなたは、いつのまにか愛ブヒのおならやイビキにも驚かなくなり、日常化しているはず。

 

愛ブヒがおならをしたりイビキをしても、何事もなかったかのように平然としているあなたは、もうフレブル中毒者です!

 

[5]ときどき、本気でイラっとする

フレンチブルドッグかわいい

Kittibowornphatnon/shutterstock

フレンチブルドッグは、たしかに犬(犬っぽくないけど)。わたしたちが彼らの命をにぎっているし、いわゆる「面倒をみてあげる側」であることは間違いありません。

 

でも、本気で語りかけ、本気で感情を共有し、本当に日常に溶け込んでいるならば、本気でイラっとしてしまうこともあるのではないでしょうか。

 

愛しているからこそ間違ったことを指摘するし、もっと愛し合いたいからケンカもする。それは、相手のことを心から思っている証。

 

だって、どうでもいいヒトにはイラっとなんてしないもの。それと同じだと思うのです。

 

もちろんまちがった叱り方はダメだけれど、本気でイラっとすることは悪くないと思います。これが、犬と飼い主という関係性を超え、「大切な存在と向き合う」ことだと思いますから。

 

まぁ、いっしょに笑って喜ぶことの方が、圧倒的に多いんだけれど♡

 

 

さぁ、あなたはいくつあてはまりましたか?

あなたのソバにいる愛ブヒと見ながら、1、2、3…と数えてみてくださいね。

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事