2024年5月16日4,113 View

【5年間浮気なし!】編集メンバーが「ウルフギャング」のリード&ハーネスを使い続ける理由【新作紹介も】

「フレンチブルドッグのリード&ハーネスといえば、ウルフギャング」。そういっても過言ではないほど、愛用するフレブルたちが増えていますよね。

それもそのはず、ウルフギャングの3大ポイント「軽い、頑丈、持ちやすい」は、力が強いフレンチブルドッグにぴったりなのです。

さらに新作デザインを次々に出すところも、こだわりが強いフレブルオーナーの心を鷲掴みにしています。

今回はウルフギャング・4つの新作と、デザイン選びのコツをご紹介します! ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

(PR 株式会社フォーチュン)

5年間浮気なし!編集メンバーがウルフギャングを愛用する理由。

現在2頭のフレンチブルドッグ(14歳と7歳)と暮らしている筆者。

 

約5年前にウルフギャングのリード&ハーネスに出会い、そこから一度も浮気をしていません。

 

むしろ「他には戻れない…」とさえ思っています。

 

ここまでゴリ押しする理由を、フレブルオーナーの皆さんにシェアさせてください!

 

 

とにかく薄くて軽い!散歩中のウンチ処理がスムーズに

ウルフギャングのリード&ハーネスは薄くて軽く、とにかく持ちやすいのが特徴。

 

これの何がいいって、手が疲れないのはもちろんのこと、お散歩中のウンチ拾いがスムーズなのです。

 

今まで使っていたリードは厚みがあったので、片手が完全にふさがる感じで、ウンチ拾いもドキドキ…。

 

ところがウルフギャングのリードは薄いので、片手で握ったまま「その手」も使うことができるのです。

 

(つまり両手が使えちゃうってこと!)

 

お散歩中って予期せぬときに排泄をするので、「ウンチ袋出さなきゃ」「おしっこに水を流さなきゃ」って少々テンパってしまうんですよね。

 

ウルフギャングに変えてからこの一連の行動がスムーズになったので、落ち着いて処理ができるようになりました!

 

 

シートベルトと同じ素材だから、引っ張っても安心

犬たちが急に走り出すときは「体重の3倍」の負荷がかかるといわれています。

 

とくにフレンチブルドッグは体重があるうえに、力も強い犬種です。

 

普段の散歩は問題なくても、突然走り出したときにリードが壊れてしまう…なんて例も少なくありません。

 

ところが! ウルフギャングのリード&ハーネスはシートベルトと同じ素材を使っているので、とても頑丈。

 

さらに万全な耐久テストも実施済みで、Mサイズでも「体重73kgの子が使っても大丈夫!」という結果が出ています。

 

お散歩中に他の犬や人、動物などに興奮してしまう子は、耐久テスト済みのウルフギャングだと安心ですよ。

 

続々出る新作も楽しみ!デザインの豊富さも魅力

ウルフギャングといえば個性的なデザインと、新作が出るスピードも魅力のひとつ。

 

そして筆者が5年間ウルフギャングを愛用しつづけて、気づいたことがあります。

 

それは、愛ブヒの年齢や性格に合わせたデザインをチョイスすると、一層かわいく見えること!

 

 

10歳を超えた「レジェンドブヒ」はPOPなデザインで若見えに!

とくにレジェンドブヒたちは、派手で明るめのデザインを選ぶのがオススメ。

 

なぜなら貫禄のあるビジュアルに、ウルフギャングのリード&ハーネスがよく映えるから。

 

パッと全身が華やいで、笑顔も歩いている姿も、なんだか若々しく見えるのです。

 

もちろんあえてシックにキメるのもかっこいいですが、レジェンドブヒこそPOPなデザインを着用するのが編集メンバーのプチブームです(笑)。

 

【4つの新作】今期もフレブルに似合うデザインばかり!

さて、いよいよウルフギャング・今期の新作を4つご紹介しましょう。

 

 

①MixTape

80年代のファッショントレンドにインスパイアを受け、大胆にビビットなカラーを組み合わせたインパクト抜群のデザイン。

 

そのレトロポップなバイブスが、愛ブヒをよりキュートでファッショナブルに彩ります。

 

シンプルな洋服に合わせたり、ありのままのボディに着せると、一層デザインが映えますよ。

 

 

 

②FlutterColor

つづいては、かわいい蝶が心を和ませるフラッターカラー。

 

ブリンドル、パイド、クリーム、パイド、どんな毛色にも馴染み、元気いっぱいな雰囲気に。

 

とびきり明るいこのデザインは、レジェンドブヒには特にオススメです!

 

 

 

③DawnPatrol

波をイメージし、犬たちがビーチを縦横無尽に駆けめぐる姿をデザインに落とし込んだドーンパトロール。

 

ブルーとイエローのコントラストが涼しさを演出し、これからのシーズンにぴったり。

 

愛ブヒと大自然に繰り出したくなる、夏にふさわしいデザインです。

 

 

 

④SandFlats

 

愛犬たちと共にアメリカ西部でVAN LIFEを送るベストセラー著者「Brianna Madia」とのコラボレーションモデル第2弾。

 

愛犬たちと一緒に楽しく分かち合うために描かれているのは、西部開拓時代のルーツを深く掘り下げたグラフィックです。

 

 

編集メンバーが4個目に突入!おもちゃ史上「一番長持ち」するドッグトイも

ウルフギャングといえば、リード&ハーネスのイメージですが、実はドッグトイも超優秀。

 

なかでもボールタイプの「ナーボール ラバードッグトイ」は、イチオシです。

 

筆者の経験上、おもちゃ史上「最も長持ち」するといって過言ではありません。

フレンチブルドッグ,ウルフギャング,リード,首輪,ハーネス

 

一日1時間噛みつづけても、半年以上使うことができ、お財布に優しいのも嬉しいポイント。

 

愛ブヒも過去最高にお気に入りで、ついに4個目に突入しました(笑)。

 

従来はブルーのみでしたが、この度NEWカラーのオレンジが登場。

水に浮くからプール遊びにもぴったり!

 

長持ちすることは保証しますので、おもちゃ好きのフレブルたちは、ぜひ使ってみて!

 

 

「ウルフギャングに出会えてよかった」そう心から思える。

フレブルライフでも「リード&ハーネスならウルフギャングです!」と伝えつづけてきました。

 

イベントやSNSでも、ウルフギャングを愛用するフレンチブルドッグをよく見かけるようになりました。

 

そんな方々には、つい仲間意識で「あ、ウルフギャングだ!」と声をかけてしまいます(笑)。

 

愛用者のみなさん、一度使ったら、もう他に戻れなくなりませんか!?

 

そしてまだ試してないの…というオーナーさん、ぜひ一度使ってみてください。

 

お散歩がよりスムーズに、そして写真を撮るのがさらに楽しくなりますよ。

 

「ウルフギャングに出会えてよかった」

 

そう思える日が、きっと来るはずです!

紹介されたアイテム

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧