2018年6月17日2,810 View

フレブルの哀愁は、セレブな暮らしにも勝る!

世界のブヒを見ていると、本当にいろいろなカタチのフレンチブルドッグとの暮らしがあるんだなぁと思いますよね。

今回ご紹介するのはマルタとハンガリー生まれのフレブルきょうだい。ヨーロッパの島国マルタの素晴らしい景色も必見です!

この記事のタイトルとURLをコピー

セレブな生活、素敵な景色、そしてフレブル…なんて羨ましいの!

こちらが、今回ご紹介のフレンチブルドッグ。フォーンのブヒは名前をTwiggyと言って、ハンガリーで2016年の12月に生まれました。

 

Twiggyよりちょっと先、2016年の11月に生まれたブリンドルのお兄ちゃんの名前は、Louie。イタリアのシチリア島の近くにあるとても小さな島国マルタで生まれました。

 

優しそうなお父さんと暮らすふたりのブヒライフinヨーロッパは、ともかくとってもオシャレでセレブ。見ているこちらが思わず「いいなぁ」と言ってしまう写真が目白押しなのです。

Louie「お父さん、大好きだよ…」

 

まずは普段のお散歩風景から。まさにヨーロッパの郊外といった素敵な景色をバックに歩くお父さん+LouieとTwiggy。車道沿いのようですが、のんびりした空気が伝わってきますよね。

「Louie、Twiggy、今日はどこまで歩こうか?」

 

そして、ちょっと遠くまで歩いてたどり着いたのがこちら!世界遺産と言われてもおどろかないような素敵な建物がご近所にあるんですね。よ〜く見ると、あちら側からも誰かに写真を撮られているようです。うーん、さすがフォトジェニックなフレンチブルドッグ!

 

この日は、お父さんのお友達とたくさんで広めのオープンカフェ。ランチを楽しんだようですね。

 

お父さんに抱っこされてご近所の観光地を楽しむLouie。

 

(主にお父さんが)たくさん歩いて疲れたあとは、お父さんに甘えてぐったり。意外と体重のあるフレンチブルドッグをこんなに爽やかに抱っこしていられるなんて、お父さん、イケメンなだけではなくチカラ自慢なんですね。

「お父さん、おうちに着いたら起こしてね」

 

そして羨ましいのが、こちら。ジャグジーのある暮らし!でも、なんだか哀愁が勝っている…?

 

広いお庭では、ビーチチェアでのんびり過ごすことができるんです。今日は家族が遊びにきてくれて、ふたりもとっても嬉しそう!

 

もちろん、冬には暖炉のあるリビングでのんびり。うーん、羨ましすぎる!

 

 

ヨーロッパに住むセレブなフレンチブルドッグLouieとTwiggyをご紹介しました。これからも画面の向こうからセレブな暮らしで楽しませてくれそうなきょうだいに、注目してみてくださいね。

 

でも、こんなにゴージャスな暮らしをしているけれど、どうも哀愁をぬぐえないのも我らがフレンチブルドッグの魅力なのかもしれませんね!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね!

フレブルは「哀愁」という名のリュックを背負っている【画像】

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事

  • うちの子記念日,フレンチブルドッグ
  • あなたの愛ブヒがBUHIの裏表紙に!