2018年7月16日5,431 View

お家でひとりぼっち…フレブルはどう過ごす?

フレンチブルドッグと暮らすご家庭の中にも、昼間は留守番をさせている方も多いのではないでしょうか。

できればお留守番はさせたくないけれど、そういうわけにも行かないのが現実…。

果たしてフレンチブルドッグたちは、家族がいない間どのように過ごしているのでしょうか。

この記事のタイトルとURLをコピー

パパとママは…?押し寄せる不安

まずご紹介するのはこちらの動画。こちらの家族はパパとママとフレンチブルドッグ、そしてMIX犬の4人家族。

 

ふだんはお留守番が少ないご家庭なのでしょうか、パパとママがいなくなった途端ソワソワし始める2頭。MIX犬はどこかでくつろいでいるようですが、フレンチブルドッグはソファに登って遠吠えを始めます。

 

犬の遠吠えは、群れからはぐれた仲間を見つける時や、不安なときに行うそう。

 

このフレンチブルドッグは、家族という仲間を必死で探し、押し寄せる不安にかられて遠吠えをしているのかもしれません。

しばらく続く遠吠えに、ちょっぴり胸が痛くなってしまう動画です…。

 

「世界はオレのもの!」

つづいてはこちらの動画。パパとママがいない留守番中は、お家のすべてがフレンチブルドッグの支配下にあります。

 

いつもは枕にしているクッションも、天下気取りで猛烈に破壊!

 

そして、テンションが上がったまま家の中を走り回ります。クッションから出た綿が“覇者”の雰囲気を醸し出していて…クスッときます。

ちょっぴり笑えてしまう動画ですが、フレンチブルドッグに限らず犬たちは、分離不安やストレスが溜まると物を壊したり暴れる傾向にあります。

 

もし留守番中に物を壊してしまっても…その原因はフレンチブルドッグだけにあるわけではないと、心の中に止めることが肝心です。

誤って、声をあげて怒らないようにしましょうね。

 

2頭のフレブルが遊んでいる場所は…?

最後は、2頭のフレンチブルドッグの留守番風景です。お留守番中、寂しがらないように…という理由で多頭飼いをしているご家族も多いのではないでしょうか。

 

たしかにこちらのフレンチブルドッグたちは、時々ふたりで遊んだり、少しは気分が紛れている様子。

 

でも、見逃してはいけないのが2頭がいる場所。そう…パパとママが出ていった玄関の前から離れないのです。

 

フレンチブルドッグは愛情深く、家族のことが大好き。たとえ兄弟がいても、パパとママがいない生活は寂しいと思っていることをお忘れなく。

 

おわりに

フレンチブルドッグ保護犬

joerendell/shutterstock

フレンチブルドッグの留守番風景をご覧いただきました。

共働きが当たり前になったご時世ですから、お留守番無しの生活は難しいのかもしれません…。

 

でも、私たちにできることは必ずあるはずです!留守番カメラを活用したり、仕事を終えたら早めに帰宅をする。そういった少しの工夫が、フレンチブルドッグたちの心癒すことにつながるのではないでしょうか。

 

たしかにフレンチブルドッグはよく寝る犬種だけれど、起きている間はずっと家族のことを思っていることを胸に刻みたいですね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね!

プロドッグトレーナーが教える、留守番カメラ「Furbo」の有効的な使い方

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事

特集

特集一覧