2019年8月22日3,387 View

【動画】乗せるトコが違う…!空振りしたりどついたり、フレブルは「お手」に個性が出がち。

「お手」は、人間と犬のコミュニケーションをとる有名な芸ですね。しかし、芸以前にまるで人と人の握手のように、お互いが信頼していることや、仲良くしたいことを伝えられる動作であるような気もします。ということで、今回はフレブルたちの可愛い「お手」をご紹介。おりこうにお手をしてくれる2頭なのですが、同じフレブルでもやっぱりそれぞれの個性が出るようです。そんな個性丸出しの動画をどうぞご覧ください!

お手のしかたもいろいろあります

この動画に登場するフレブルは、お兄ちゃんでクリームの「エルくん」と、妹でブリンドルの「ぶりちゃん」です。今からおやつをいただくそうで、その前にお手をします!

 

ぶりちゃんはオーナーさんの手にしっかりと自分の手を乗せて、「これでいいんだよね」とばかりにじっとしています。クリっとした目が自信たっぷりでいいですよね。「これがわたしのお手」というしっかりとした意思のある感じです。

 

一方、エルくんも妹に負けじとお手をしますが、あれ…なんかちょっと違う? なぜだか「お手の連打」になってしまっています。「はいお手、はいお手」とまるで業務のように乗せては離し、乗せては離すを繰り返すエルくんです。

 

しかし、その間もぶりちゃんは「お手~」とずっと前足を差し出したまま維持しています。同じお手ではあるのですが、なんだかまるで別の行為のような。まあどちらもキュートなところは変わりませんが。

 

おやつ美味しい! お手っ!

2頭ともそれぞれにお手を見せてくれたので、おやつをいただきました。とってもおいしそうに食べる姿に「もらえてよかったね!」といいたくなります。その様子は、見ているこちらまでちょっと口を動かしたくなるほど。

 

そして食べ終わった2頭は、「おいしかった! 次は?」という目で再びオーナーさんを見つめています。しかし、おやつをもらったことで火がついたのか、もう待ちきれないエルくん。なんと、その前足でぶりちゃんにお手をかまします…。しかしぶりちゃんはちっとも気にしていない様子。なんともマイペースな2頭です。

 

…と言うより、ぶりちゃんはこの動画の撮影中、一貫してとても落ち着いています。こういったところにも性格の違いが出ていますね。きっと普段からとてもおとなしい女の子なのでしょう。

 

そして、最後まで個性を発揮していたエルくんは、なんとぶりちゃんの顔にアタック…いや、空振りのお手を…。これはさすがにぶりちゃんも「ちょっと!」という感じで一歩引きました。

 

きっと「お兄ちゃん、それはわたしの顔なんだけど…?」と言った感じでしょうね。

まあフレブルたちは決して足が長いとは言えない生き物ですから、離れた場所からのお手であればこうなってしまうのも仕方ないのかな…。

 

そんな、まるで性格を絵に描いたような個性あふれる2頭のお手シーンを、どうぞご覧ください!

 

それにしても、おやつを待つときの彼らの表情って、おめめがクリクリで、普段よりいい子になったりして、本当に可愛いですよね。個性あふれる面白いお手を見せてくれてありがとう! みんな、頑張ったからおやつをおいしく味わってね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【動画】ぎゃーカワイイ♡ 生後3か月でたくさんの芸を披露するフレブルパピーのブロディくん。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧