2018年10月18日1,788 View

フレブル「ぽむ」の夏の思い出〜ブヒキャンのすすめvol.1〜

1976年製のフォルクスワーゲン・タイプⅡ(通称ワーゲンバス)で旅をする、フレンチブルドッグの「ぽむ」家。車自体がギアの一つであるため、他のアイテムも比較的同じ年代に合わせているという。ヴィンテージで統一されたぽむ家の空間は、日本のキャンプ場とは思えないほど味わい深い。そしてこの夏は、フレブルぽむにとって初めてのキャンプとなったそうで…?

この記事のタイトルとURLをコピー

フレンチブルドッグ,ブヒキャンプ

フレブルぽむ、はじめてのキャンプ

フレンチブルドッグ,ブヒキャンプ

「私たちにとって、ぽむは3代目のフレンチブルドッグ。先住犬のえりん・もぐとも、よくキャンプをしていました。ぽむは今年の6月にお迎えしたばかりなので、今年の夏が彼にとって初めてのキャンプ! 歯の生え変わりの時期だったので甘噛み全開、トイレは家でしかできない状態。不安もありましたけど、トイレセットをそのまま車に配置したり、寝床のための折りたたみケージを持参するなど、少しでも安心して過ごせる工夫をしました。

フレンチブルドッグ,ブヒキャンプ

片道2時間弱の移動は難なくクリア! でも、キャンプ場についても外で排泄をする気配はなく、毎回車内……。エライね〜と頭をなでつつも、飼い主としてはちょっと複雑(笑)トイレ問題はまだ完全には解決していませんが、のんびりぽむのペースに合わせていこうと思います。」

 

キャンプは愛ブヒのために行く!

フレンチブルドッグ,ブヒキャンプ

「私たちにとって、キャンプは愛ブヒのために行くのが目的。退屈しないようにキャンプ場内外をたくさんお散歩したり、夜ごはんは馬肉をトッピングしていつもより豪華にしてあげます。お外で気持ち良さそうにうたた寝している顔を眺める時間も、とっても幸せですね。周りのブヒキャン仲間も同じような考えの方が多いので、グループで行っても必ずブヒたちが疲れて寝てから、大人の会話! と言う流れです(笑)

フレンチブルドッグ,ブヒキャンプ

先住犬のえりん・もぐは、キャンプの過ごし方を熟知していたようですが、パピーのぽむは、今は人にかまってもらうのが一番嬉しいみたいです。少しずつ楽しさを知ってもらえたらいいですね。寒くなって焚き火を囲みながらぽむを膝に乗せてあげるのが、この冬一番したいことです!」

フレンチブルドッグ,ブヒキャンプ

虹の橋へ渡った、えりん(左)もぐ(右)

 

ぽむ家のこだわり

ぽむ家の愛車はフォルクスワーゲン・タイプⅡ、初期のオートマチックモデル。これもギアのひとつと考えるぽむ家は、車の年代に合わせてギアをそろえているという。

 

お気に入りアイテム

・車(VW タイプⅡ オートマチックモデル)

フレンチブルドッグ,ブヒキャンプ

→1976年製造のエンジン2.0L。当時のキャンパー仕様を製作していたウエストファリア社で北米向けに作られていた車。この車両はカナダのノースダゴタ州のオーナーが使用されていたもの。エアコンは後付で、クーラーの効きがよくなるようにフロント廻りのガラス以外に、透明なUVカットフィルムを張っている。

 

・ドライブウェアテント

フレンチブルドッグ,ブヒキャンプ

→ワーゲンのために作られた40年以上前のテント。ワーゲンバスと連結して使用出来るので、とにかく便利。

 

・スタンレーのヴィンテージウォータージャグ

→1950年から1960年代に航空機用として作られたと思われるもの。デザインと質感に一目惚れ。

 

・ブルーのヴィンテージチェア

→1970年代物で、ドライブアウェイテントの前に置くと映える。使うと言うよりは置いて見ているのが好き。

 

・プリムスのツインランタン

フレンチブルドッグ,ブヒキャンプ

→10年以上前に購入し、すでに廃盤。当時、売れ残りで7千円くらいだった。

 

・ドメティック製の3wayクーラーボックス

→電源やガスを使用して冷やす事が出来るので、北海道等の長旅には重宝している。

 

・PINOWORKSのガス缶カバー

→使い込むほどに味が出るのでお気に入り。

 

・OUTDOOR SHOP DECEMBERのスツールケース

→こちらも使うほど味わいが増す。

 

・doogoo.slymedesignのテーブル

→ウォールナット材を使用して作っていただいたもの。同じ素材を使った丸山珈琲のミルもお気に入り。

 

ブヒキャンの必須アイテム

・sunsetclimaxのドッグコット

フレンチブルドッグ,ブヒキャンプ

→先住犬だったえりんの置き土産で、今はぽむのお気に入り。とにかくデザインがよく、高さも丁度いい。しっかりした作りなので飛び乗っても安定している。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

フレブルと、憧れの年越しキャンプ【ステキな写真】

 

※この記事は「BUHI vol.48」からの転載です。一部加筆・修正をし、公開しています。

  • BUHI 2018年秋号 Vol.48

    BUHI 2018年秋号 Vol.48

    特集「お悩みフレンチブルドッグ救済BOOK」

    出版社:オークラ出版
    発売日: 2018/9/27

    販売サイトを見る

 

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事

特集

特集一覧