2018年11月4日6,165 View

フレンチブルドッグの親子画像・動画集〜それぞれ違った愛らしさ〜

犬は人と比べると成長が早い動物です。子犬のころには大人の犬とはまた違った愛らしさがあるのがあるのも魅力のひとつですが、その可愛らしさを楽しめる時間もそう長くはないので、多くの犬好きの人は直接子犬と触れ合うよりも画像や動画で見て楽しむ機会のほうが多いのではないでしょうか?

 

この記事では、フレンチブルドッグの親子が触れ合う様子を映し出した画像や動画をご紹介します。親子のふれあいの中から大人のフレブルと子どものフレブル、それぞれの魅力を見つけてみてください。

この記事のタイトルとURLをコピー

大きさが一回り以上違うパパと子ブヒ

ブリンドルのパパブヒと子ブヒが並んだツーショットです。パパはどっしり落ち着いた表情ですが、子ブヒはかまってほしいのか、上目遣いでパパの表情を伺っています。とぼけているようでありながら穏やかな大人のブヒの表情と、好奇心と純真さに満ち溢れた子ブヒの表情、どちらもかわいらしいですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rocco and the Frenchiesさん(@rocco_thebluefrenchie)がシェアした投稿 -

 

愛らしい我が子のお尻をママがペロペロ

まだメモ開ききっていないブリンドルの子ブヒたちが、3頭並んでいます。眠っているのか特に動きはありませんが、そんな我が子のお尻をフォーンのママブヒは後ろからペロペロなめています。まるで遊び疲れて寝てしまった子どもに毛布をかけてあげる人間のお母さんのようですね。愛情が先走ってしまったのか、勢い余って子どもを1頭前に突き飛ばしてしまっていますが…。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rocco and the Frenchiesさん(@rocco_thebluefrenchie)がシェアした投稿 -

 

顔を並べてミルクに夢中

2つ目の動画と同じフレブルの親子ですが、今度は子どもたちが目を覚まし、元気にママのミルクをいただいています。リラックスした様子で静かにミルクを与えるママの表情にも注目してください。静かな空間に、ミルクをすする子どもたちの鼻息だけがこだましています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rocco and the Frenchiesさん(@rocco_thebluefrenchie)がシェアした投稿 -

 

噛まれても痛くない?可愛い孫

親子の仲睦まじい姿にも癒やれますが、「祖父母と孫」の愛情も負けてはいません。小さなブヒが、大人のブヒの足に激しく噛み付いていますが、実はこれ、子ブヒのおばあちゃんなのです。これだけ噛みつかれたら間違いなく痛いはずですが、おばあちゃんは静かに孫の様子を見守っています。「目に入れても痛くない」と言われる孫ですが、おばあちゃんにとっては「足を噛まれても痛くない」存在なのでしょうか?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@frenchbulldogangelがシェアした投稿 -

 

愛らしい母子のじゃれ合い

最後にご紹介するのは、親子の「じゃれ合い」の様子です。手前の子ブヒがお母さんの顔めがけて激しくちょっかいをかけています。最初はおとなしくしていたお母さんですが、途中から子ブヒの頭をパンパン叩いて反撃を開始しました。

 

ところが、力が強すぎたのか子ブヒは転んでしまいます。この瞬間のお母さんの「やりすぎた」という表情とリアクション、その後何ごともなかったとわかってじゃれ合いを続ける親子の様子が見どころです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

HAMさん(@maro.ren_diary)がシェアした投稿 -

 

大人と子ども、異なる個性を持った親子のふれあいからは、それぞれのチャームポイントだけでなく、親子の間に横たわる「愛情」を感じ取ることができます。表情やふるまいだけでなく、「親子」という関係性に注目して見るとフレンチブルドッグの新しい可愛さに気がつけるかもしれません。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

愛しのフレブルパピーたちよ!どうしてこんなにカワイイのだ

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事

特集

特集一覧