2019年3月15日1,631 View

【動画】なんかイヤな予感がする…「予防接種」をがんばる赤ちゃんフレブルの奮闘

ワンコにとって避けては通れない予防接種。ぜんぜん平気…!というブヒもいなくはないのですが、やはりあの雰囲気や痛さが苦手な子のほうが多いのではないでしょうか。

これはそんな、ワンコの苦手な予防接種をがんばるリーフちゃんの動画です。「予防接種だよ」とは言われてないけど、なんだか嫌な予感がするんだよね…。でもちゃんとがんばって接種されています! 見守ってあげてください。

これからなにが始まるの?

生後3ヶ月となったリーフちゃん。今日は混合ワクチンの日です。台に乗せられてしばらく待っているみたいなんだけど、一体なにを待たされているの? とりあえずはおねえさんにくっついて甘えてみています。もしかしてちょっと不安もあるのかも。予防接種だということはわかっていないようだけど、きっとこの“いつもと違う雰囲気”になにかを察知していることでしょう。

 

え!? お尻が痛い!?

「はい、我慢、我慢ね」

先生がリーフちゃんのお尻に注射の針を刺しました。えっ? なになに? なんだか痛いような気がするけれど!? 気になって針が刺さったほうを見ようとしています。でも、がうがう吠えることもなくきゃんきゃん鳴いてしまうわけでもなく、じっとしているリーフちゃん。なかなか健気かも。先生もさっと刺してさっと去る、鮮やかです…!

 

えっおやつもらえるの? やった!

予防接種は無事に、そしてあっという間に終わりました! もっと大変で、違う意味での「スペシャルイベント」になっちゃうご家庭もあるのですが、リーフちゃんにとってはそこまででもないようで。しかもなんだかおやつまで出てきた♪ いい子にしていたご褒美だね。

 

予防接種はオーナーさんもドキドキしてしまうもの。そのドキドキがわんちゃんにも伝わるのか、説明してもいないのにそわそわし出すことってありませんか?

ああ、心が通じているなあ…とそんなシーンでも思うことがあります。どうしても“普段と違う”ことを察知しやすい子はいるので、なんとか誤魔化してあげてください! おやつは王道ですよ。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

すきorきらい?フレブルたちの病院通いに、オーナーも四苦八苦

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧