2018年12月24日2,511 View

脱出せよ(?)フレブルがケージを越えるまで

フレブルのサラは、ケージから脱出したくて仕方がありません。だって、リビングで遊びたい!自らに「脱出せよ!」と命じ、さあ、チャレンジを始めます。脱出しなくていいんだけどね。さあ、ケージの高さは結構あるけど、どうなるのでしょうか。隣の先輩フレブル、ノアさんと一緒に見守りましょう。

この記事のタイトルとURLをコピー

できればここから出たいねえ…!

ちびっこフレブルのサラ。ケージから出たくてうずうずしています。もうすっかり立ち上がってしまって…。それでも、ケージから見えるのは顔の半分。ここから脱出は無理なのでは…?

 

ここに乗ればいいんじゃない…?

そのうち、ケージに脚をひっかけられることに気付いたサラ(前から知っているのかもしれませんが…常習犯?)。そうすると、だいぶ脱出しやすそう…でもないけれど、どうかな?手の力だけで身体を持ち上げましたが、どすん!派手に落ちてしまいました…。

 

だいじょうぶかな?というくらいの勢いだけど、まったく気にしていないみたい。大きな目的の前に、痛みなど関係ない…!という具合なのでしょうか。さあ、第2グラウンドだ!というくらいのやる気を見せてくれています。

 

やったぜ!脱出成功!

先ほど失敗したものの、ん?なんだかコツがわかった気がする…?とかなんとか思ったのでしょうか、サラは再び一段高いところに乗りました。よいしょよいしょ!

 

どすん!!

 

すごい音はしましたが、脱出成功…!素晴らしい身軽さです、やったぜサラ!でも、ノアがちょっとびっくり?音で気づいてサラのケージを見ますが、いない。あれ?本当に出ちゃったの!?

 

そんなわけで、今後このケージはサラにとって「自由に出られる場所」になってしまったようです。一度覚えてしまうと、次はもう簡単だもんね。オーナーさん、屋根付きのケージにするか、サラに一生懸命「ここは出ちゃいけない場所」と覚えてもらうか…どちらがラクでしょうか。ちびフレブルの見事な脱出劇でした…!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

穴掘り名人!フレブルのノヴァが笑える

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事

特集

特集一覧