2018年12月19日1,216 View

フレブルと過ごすMerry X’mas!愛ブヒと素敵な一日を過ごすために

街を歩けば聞こえてくるクリスマスソングにショーウィンドーを彩るきらびやかなディスプレイ。いつもの街路樹も鮮やかなイルミネーションをまとい、気分は早くもクリスマス。クリスマスといえば日本では未だカップルのイベント的なムードがありますが、欧米では感謝祭と同様にファミリーや友人が集まって楽しく過ごすホリデー。大切な人とクリスマスを楽しむなら、もちろん愛するフレンチブルドッグも一緒に!がオーナーである私たちの定番ですよね。とはいえ、やっぱり華やかなイベントだけに普段より少し特別な1日を過ごしたいもの。そこで今回は“クリスマス直前!ブヒと過ごすHappyアイデア”を特集します。

ブヒ友を集めてホームパーティー♪

フレンチブルドッグクリスマス

Firn/shutterstock

家族だけでほっこり過ごすクリスマスも素敵だけれど、やっぱり仲の良い友人たちと賑やかに乾杯したい。

 

そんなパーティー好きオーナーにオススメなのがホームパーティー。

 

パーティーといってもそんなに大袈裟なものではなく、料理を持ち寄ったりちょっとしたおつまみとお酒を用意するなど、お家で開催するからこそぐっとカジュアルダウンできます。

 

もちろん、お友達ブヒを招待してフレンチブルドッグが主役のパーティーにするのも楽しいし、ワンコ連れOKの集まりにすれば話題にだって事欠きません。

 

ただし、ホームパーティーで注意したい点がいくつかあります。

 

まず、ワイワイ盛り上がっている隙に床に落ちた料理をブヒが食べてしまっても大丈夫なように、玉ねぎやネギ類を使ったメニューを避けること。

 

そして誤飲や破損などを防ぐため、ブヒがかじりそうなものや口に入りそうな小物を片付けておくこと。

 

最後に、ブヒたちにお料理やケーキのおすそ分けをしないこと。

 

これに関しては「少しだけなら」という自宅ルールを作っている人もいるかもしれませんが、よそのブヒやワンコが遊びに来ている場合、そのコたちが食べ物にアレルギーを持っているケースもあるのでやめておくのが無難です。

 

また、パーティーで話が弾むとついおしゃべりに夢中になってしまうけれど、ちゃんと自分の相棒の様子を確認してあげてくださいね。

 

ちなみに、自宅でパーティーは大変そうと思う場合はドッグカフェやペットOKのレストランを利用する手もあります。

 

とはいえ、こういった場合でも上記の注意点に気をつけて楽しんでください。

 

フレブルだってケーキが食べたい

フレンチブルドッグクリスマス

Patryk Kosmider/shutterstock

クリスマスといえばケーキが付き物。雪のようなホイップクリームに真っ赤なイチゴやチョコレートソースを想像するだけで、なんだかお腹がすいてきませんか?

 

ケーキを切り分けた時に、ふと視線を感じて振り返ると…そこには長〜くよだれを垂らした相棒が…。

 

そうだよね、君も食べたいよね。と思いつつ、人間用のケーキをそのままあげるのはブヒの体にとってはNG。

 

だけどせっかくのクリスマスだもの、たまには特別にブヒのためのケーキを用意するのはいかがでしょう?

 

最近はペット関連のショップで立派なワンコ用ケーキがたくさん販売されていますが、時間に余裕があるなら手作りするのもオススメ。

 

ベースはふかしたサツマイモ、生クリームの代わりに水切りしたヨーグルト、お野菜が好きなフレブルなら細かく刻んだ野菜をゼリーで寄せて星型などにくり抜くのも可愛い♡

 

手作りなら相棒が好む材料だけを使って作れるし、量の調節も簡単です。

 

それに作り方がわからなくても、インターネットで「犬 手作り ケーキ」と検索すると山ほどレシピが出てくるのでビギナーだって安心。

 

大好きな人たちとケーキを囲む幸せを、今年は相棒にも味わわせてあげてみませんか?

 

イルミネーションをブヒと満喫

フレンチブルドッグクリスマス

hedgehog94/shutterstock

空気が澄んだ冬の夜は1年の中でもとりわけ夜景が綺麗に見えるシーズンだけど、特にクリスマス時期のイルミネーションにはうっとり。

 

いつもの並木道がキラキラ輝く歩道に変わり、あちらこちらに巨大なツリー…。

 

そんな特別な景色を相棒にも見せてあげたい気持ち、すごくわかります!

 

それにオーナーがワクワクしていると、相棒だってその様子を見て楽しくなっちゃうもの。

 

けれど、イルミネーションを相棒と楽しむ場合にも注意が必要です。

 

イルミネーションは大きく2タイプあり、ひとつはレジャー施設や公園などでイルミネーションそのものを楽しむイベント的なもの。

 

そしてもうひとつは、街のメインの通りの街路樹をイルミネーションで彩るストリート型。

 

そもそもイベント型の場合はその施設内にペットを同伴できるかどうかを調べる必要があるけれど、こういった場所はクリスマス時期にとても混み合うため、相棒は歩かせず抱っこスリングやカートでの参加が安心です。

 

初詣やお祭りと同様に人混みの中だと体高の低いブヒは視界に入りづらいので、足を踏まれたりするリスクを少しでも減らす工夫を。

 

一方ストリート型の場合、ブヒと散歩をしながらイルミを楽しむことが可能です。

 

イルミを眺めながらの「キラメキん歩」は素敵だけれど、歩道で気をつけたいのは車と他の歩行者。

 

突然立ち止まって写真を撮り始めたり、イルミに気を取られて運転への注意が散漫になるドライバーもいるため、リードを短めに持って周囲にもしっかり気を配ってくださいね。

 

いずれにせよ、屋外で行われるイルミネーションはブヒと参加できる格好の冬スポット。

 

暖かくしてブヒと聖夜のデートに出かけてみてはいかがでしょうか。

 

 

あともう数日でやってくるクリスマス。何か特別なことをしてもしなくても、せっかくの華やかなホリデーはぜひ相棒と一緒に過ごしてあげてくださいね。もちろん、相棒へのクリスマスプレゼントもお忘れなく!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

フレブル流のクリスマス★おねだりシーズン到来

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧