2019年1月29日3,339 View

フレンチブルドッグが「拒否犬」になるとこうなる

愛犬家のみなさんならご存知だと思いますが、散歩中に歩くのを拒否したり、自分が行きたい方向に行けないと立ち止まったりするいわゆる「散歩拒否」をしている状態の犬のことを、世間では「拒否犬」と呼んでいますが、この仕草は柴犬がよくするということで有名になりましたよね。そんな「散歩拒否」をフレブルがした場合…こうなっているようです。

この記事のタイトルとURLをコピー

フレブル「冬はぬくぬく引きこもりたい…」

現実とは向き合わない

「我関せず」とでも言いたいのか、あさっての方向を向いて知らん顔しているこちらのフレブル。確実に「お散歩行こう」と言われてるであろう状況ですが、とことん無視をキメているようですね。実はこれ、朝に撮影されたもので寒くて散歩には行きたくなかったよう。確かに、朝と晩は1日の中でもかなり気温が下がりますからね。気持ちはわかるけど…。話しをしているときぐらいこっちを見てよー。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

akidaiさん(@akidai_toraji_taiga_kotetsu)がシェアした投稿 -

 

行きはイヤイヤ、帰りは猛ダッシュ

こちらはかなりわかりやすい様子で拒否しているフレブル。いわゆる「拒否犬」の状況に最も近いでしょうか。しかし、他の犬種と違ってフレブルの可愛いところ、それは「短い足」で踏ん張っている、というところでしょう!前足も後ろ足も一生懸命力を入れて、引っ張られるリードと戦っています。そしてこの表情、めちゃくちゃ可愛い。

ちなみに、イヤイヤ行ったお散歩の帰りは猛ダッシュだったようです。ゲンキンなやつだ!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ビンゴさん(@bingoooo0829)がシェアした投稿 -

 

意思の固さがハンパない

フレブルが頑固な犬だということは、フレブルラバーのみなさんならご存知のはずですが、実はこちらのフレブルは、早1か月もお散歩を拒否し続けているとのこと。この頑固さには昭和親父も驚きでしょう。困り果てたオーナーは、フレブルのためにあの手この手で行かせようと試みたようですが全て全滅。その一部始終はぜひスワイプでご覧ください。

全然行く気なし!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

masami_tさん(@taputapu87)がシェアした投稿 -

 

フレブルって、実は頭が良いので。

こちらのフレブルは、ドライブに出かけるのだと思って張り切って外に出たのは良いけれど、今からのお出かけが「散歩」だとわかった瞬間、道路上でそのままフリーズ。「ドライブじゃないの。」そんなことが表情に書いてありますね。結局このまま速攻中に戻ったようですが、やっぱり頑固な生き物だこと。

しかし、リードを離してもそのままその場に立ちすくんでしまっているあたり、本当にショックだったんだろうなぁ。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

りーままさん(@hanakina1220)がシェアした投稿 -

 

寒さに弱いもので…

お洋服を着てハーネスをつけ、スヌードまで着用してもはや準備万端!なこちらのフレブルですが、どうも立ち上がりが遅く…。連れ出すまでに時間がかかるようです。最後には重い腰をあげるのですが、それまでに見せる「本当に行くの?」という表情が感情を物語っていますね。そんな様子でも結局ちゃんと行くのだから、とってもいい子だね!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

りかさん(@rikankn_urushi)がシェアした投稿 -

 

家から出ないツワモノ達

散歩って聞こえたから寝たフリ

これ、フレブルがたまにやるヤツですね。そうです、頭が良い彼らはなんとたまに「寝たフリ」をするのです。かく言う筆者のブヒも、嫌なことやとりあえず様子をみたいことがあると「ブーブー」といびきをかいた「フリ」をするのです。音だけ聞いていると寝てるなぁと思うのですが、ふと見るとがっつり目が開いているという。どこでそんな知恵をつけたのか…。

ということで、こちらのフレブルも散歩は聞こえないフリしたかったんだろうなぁ。新たな拒否のパターン。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kinacoさん(@55kinaco)がシェアした投稿 -

 

二頭で拒否(というか無視)

こちらのフレブルたちは、今まさにオーナーから散歩のお誘いを受けています。がしかし、2頭揃ってガン無視中。ここまで無視されたらちょっと切なくなってしまう…拒否はいいけど無視はやめて。(涙)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ロフママ♪さん(@lofppe)がシェアした投稿 -

 

散歩が終わって疲れた…かのよう

こちらのフレブルは、お散歩から戻ってきて疲れたのかバタリと倒れている…ように見えますが、本当は行きたくないから床にへばりついている最中でした。もはや「散歩」という現実を目の当たりにしてショックで動けなくなってしまったのでしょう。受け入れがたいという感情がだだ漏れ。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Madokaさん(@madosan8756)がシェアした投稿 -

 

散歩はゴメン!!

まさに「ゴメン寝」な様子で頭を伏せているフレブル。暖かい場所でぬくぬくしている時に散歩に連れ出されることほど辛いことはないかもね…ということで全力で拒否を伝えているようです。

でもお外で遊ぶのは好きなくせに!フレブルって本当にわがままな生き物!(だから世話を焼きたくなっちゃうのです)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SUBARU🐾さん(@4wd_subaru)がシェアした投稿 -

 

フレブルたちによる「拒否犬」はどうだったでしょうか?普段はとっても素直でイイ子たちなので、その分ここまで拒否されたらちょっと甘やかしてしまいそうにもなりますが、太りやすいフレブルたちの健康維持のため、適度な運動は心がけていきましょうね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

フレブルあめりの「やだよう」はこんな感じ〜ゴネまくりです〜

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事