2019年3月31日4,035 View

フレブル界の石原さとみ!?「あざと可愛い」ブヒにキュン死注意!

“あざとい”はもともと“小利口である、押しが強くやり方が露骨”という意味ですが、それが転じて、現在では“かわいく見えるように計算して自分を演出する”という意味でよく使われています。一昔前の言葉で言えば、“ブリッコ”ですね。計算かもしれないけど、可愛い子だとたまらなくキュンキュンしてしまうのが、あざとい仕草。それって、我らがフレブルたちにも共通しませんか? 「それ、絶対自分がかわいいことを知っててポージングしてるでしょ?」としか思えない瞬間、よくありますよね。

今回はそんなフレブルたちの“あざとかわいい”ショットを集めてみました。

この記事のタイトルとURLをコピー

自分がかわいいこと、わかってますよね!?

けしからん! このショットはなんなのでしょうか。もはやかわいさが暴力的な域に達しています。キラキラおめめとかわいいあんよ……持っている技のすべてを繰り出しているのではないか? と思えるこの反則ぶり。リボンはアプリで合成しているようですが、こんなにリボンが似合う子がいるのだろうか。いや、いない。むちコロボディも含めて満点です。こんな子に騙されるのなら、本望か……。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

프블리💕さん(@f_vely)がシェアした投稿 -

 

あざとレベル100! バッグからの顔出し

こちらの黒ブヒちゃんは、バッグから顔だけをちょこんとのぞかせています。この「ちょこん」があざとさの演出にひと役もふた役も買っていますよね。小首をかしげるその姿、「私を見て! かわいいでしょ!」と言いたげな、こちらを見つめるその視線……アイドルをやっていれば、きっと天下が取れたであろう逸材です。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

프블리💕さん(@f_vely)がシェアした投稿 -

 

萌え袖ならぬ、萌え毛布……! 

ぶかっと大きめのニットやスウェットから、指先だけがちらっとのぞく“萌え袖”。男性の心をつかむ“あざと服”として高い人気を誇っていますが、こちらのブヒは萌え袖ならぬ、萌え毛布を披露してくれています。ちらっと見せてくれているのは指先ではなくかわいいお顔。アンニュイな表情もまた、見るものの心をワシワシわしづかみしちゃいますよね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

BOOさん(@scoobie_boo)がシェアした投稿 -

こちらも、上の写真と同じクリームブヒちゃん。グラビアか! とツッコミたくなるほどこれまたあざと可愛い! そのとろんとした表情にも、ちらっと出た色っぽいベロにも心を奪われて、もうメロメロです。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

BOOさん(@scoobie_boo)がシェアした投稿 -

あざとかわいいブヒたちの姿、ご堪能いただけましたでしょうか。愛情たっぷりで人懐っこく、表情豊かなフレブルは、まさに犬界のアイドル的存在と言えるでしょう。“あざかわ”なブヒたちを、これからも愛で続けましょう!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

誰もがキュン♡真っ白な子犬のフレブルshellが天使すぎる

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事

特集

特集一覧