2016年12月18日2,654 View

フレブルの抜け毛対策とおすすめのラバーブラシ〜スイス生まれのpet + me(ペットアンドミー)〜ブラッシング効果

短毛だけど抜け毛が多いフレンチブルドッグ。換毛期は、毎日掃除機をかけても被毛が山盛りいっぱい!きちんとブラッシングをしないとお肌が荒れたり体臭の原因になるんです。だからといって、ブラシ選びを間違うと、逆に肌を傷めてしまうことも。

今回は、フレンチブルドッグにぴったりなラバーブラシをご紹介します!

この記事のタイトルとURLをコピー

そもそも、どうしてブラッシングするの?

ラバーブラシ

出典:Jana Behr/shutterstock

ブラッシングを怠ると、皮脂腺が硬くなり、体臭の原因に。これは、かゆみの原因にもなるんですよ。適宜なブラッシングで体臭を軽減し、かゆみ対策をしましょう。

 

艶やかな被毛をキープできる

ラバーブラシ

出典:Jana Behr/shutterstock

ブラッシングをするとアンダーコートから不要な被毛をフケと一緒に取り除くことができるので、艶やかな被毛をキープできます。

 

※異常な抜け毛があったり、体の一部の毛がごっそりと抜けている場合は注意が必要です。詳しくは、獣医師監修:フレブル病気辞典をご確認ください。

効果がわかったところで、さっそくおすすめブラシの紹介です!

獣医師推奨!スイス生まれの「pet + me(ペットアンドミー)ラバーブラシ」

ラバーブラシ

出典:ペットアンドミー

今回ご紹介するのは、動物愛護の国として定評があるスイスで誕生した「pet + me(ペットアンドミー)ラバーブラシ」。

 

こちらの商品は、医療用グレードの100%シリコーン製!

ラバーブラシ

出典:ペットアンドミー

医療機器や生体に入れるような手術にも使われる素材なので、生態適合性は非常に高いと考えられます。有害物質や金属を含まず、愛ブヒだけでなくオーナーにも安全。

 

マッサージ効果もあるからフレブルも快適

ラバーブラシ

出典:Patryk Kosmider/shutterstock

pet + me(ペットアンドミー)のラバーブラシは、ブラッシングをしながらマッサージ効果も期待できるんです!複数の突起によって、筋肉、皮膚、関節にソフトなマッサージを施して、新陳代謝を促してくれます。

その快適さに、ブラッシングが苦手な子もうっとりして気に入ってくれるかも。

 

両面使用可能で、シャンプーしながらも使える

ブラッシング

出典:ペットアンドミー

こちらのラバーブラシは、表面と裏面を使い分けることができます。

表面で「縦」にブラッシングすると被毛をほぐすことができ、「横」にブラッシングすれば硬い老廃物や無駄な被毛を除去できます。

ラバーブラシ

出典:Happy Pet Chatter

裏面の大きなギザギザの凹凸の腹の部分で毛を集め、最後は裏面の長編にある凹凸で仕上げ!

ラバーブラシ

出典:Happy Pet Chatter

ブラシ全体に無駄がなく、考えつくされた一品!

シャンプーしながら使えるのも嬉しいですね。

 

ブラシは水洗い可能でいつでも清潔

ラバーブラシ

出典:Happy Pet Chatter

お手入れ方法はとってもシンプル。ブラシについた毛は、掃除機で吸いとるか、水で洗い流せば簡単に取ることができます。

 

ブラシを洗浄するときは中性洗剤を使用し、お湯または水で洗い流してくださいね。

 

フレブルには犬・短毛種用(イエロー)がオススメ

ラバーブラシ

出典:ペットアンドミー

pet + me(ペットアンドミー)ラバーブラシのラインナップは、今のところ4種類。フレンチブルドッグには、短毛種用(イエロー)がオススメです。

汚れが溜まりがちなデリケートな部分でも、傷つける事なくブラッシングできますよ。

 

ブラッシングは、愛ブヒのからだをじっくり観察する良い機会。病気の早期発見につながる可能性もあります。ブラッシングの回数は、愛ブヒの皮膚状態によりますので、かかりつけ医に相談してみてくださいね。

紹介されたアイテム

  • pet+meラバーブラシ ハード・短毛用 イエロー

    pet+meラバーブラシ ハード・短毛用 イエロー

    サイトを見る
    • 楽天ICHIBA
    • amazon

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事