2019年6月27日3,949 View

「まったく今日も忙しいなあ…(ガリガリ)」破壊活動を頑張るフレブルたち。(頼んでいないが)

フレブルに限らず、犬を飼っていると避けられないのが家具や所持品を破壊されてしまうこと。もちろん中には全く興味がない子もいますが、やっぱりやってしまうという子は多くいるようです。まあ彼らにとってはなんら悪気がないコトなのでしょうが、やはりこの被害、大小様々あるとはいえ「やめて〜」なことには変わりありませんよね。ということで今回は、”フレブル怪獣”による破壊活動の被害状況をレポートします。

カーテンからこんにちは〜!

ねえ。一体どうやったらそんなことできるの? …と本気で疑問に思えてくる”頭だけカーテンつきやぶりの現場”がこちらです。いくらブヒたちが頭でっかち、頭をぐりぐりこすりつけてくる生き物だからって、どんだけ器用やねんと思わず突っ込みたくなりますよね。そして破壊活動にいそしんだあとは、カーテンから抜け出せなくなるというところまでが彼らのお約束。ああ、フレブルって本当に愛すべきおバカな生き物…。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kaoringoさん(@kaorin519sa)がシェアした投稿 -

 

つい、器ごといっちゃいまして。

こちらは、ごはんの延長でついつい器まで食べちゃった…というフレブルです。わずかにご飯の味が残っていたのでしょうか。「それおいしいの…?」とまずは聞きたくなりますが、器の方は見るも無残な姿になっています。まあそれはよし(?)としても、今日のあなたのごはんは何でお出しすればいいんでしょう問題は発生してしまいます。とりあえずオーナーさん、新しい器のご用意をお願いします…!

しかし無心で食べているようなその様子にはちょっとにやけてしまいますね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

BOMB0201さん(@bombbuhi)がシェアした投稿 -

 

元ウサギさん、と思しき人形…。

こちらのお宅でフレブル怪獣の被害にあったのは、こちらの愛らしいウサギさん人形です。なんとこの家に来てたったの1日足らずでこんな姿になってしまったんだとか…。オーナーさんのがっかりな気持ちとは裏腹に、この破壊王たちときたらとってもいい笑顔を見せています。だから〜この笑顔を見ると、何も言えなくなっちゃうのよ…。ブヒの笑顔に惑わされない人、どうかその術をレクチャーしてください!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

MSS.IOR.KNTさん(@mss.ior.knt)がシェアした投稿 -

 

フレブル怪獣は、デストロイヤーとしての活動を日本各地で繰り広げているようです。あなたの愛ブヒも、今はまだ行っていなくとも急に活動を始めるかもしれません。そんな破壊活動にいそしんでオーナーさんに怒られたあとも、かわいさで取り返してしまうのがフレブルという罪深い生き物ですので、逆に我々のオーナー修行はまだまだ続くでしょう…。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

破壊王・フレンチブルドッグの所業【写真・動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧