2019年7月17日3,812 View

「ぼん…やり」フレブルたちのリラックスポーズはとにかくクセが強い。

愛しき我らがフレブルたち。普通にしているだけで愛嬌たっぷりだなんて、もはや存在そのものがまるごとファニーだと言えるでしょう。そんな彼らの動きにはつい吹き出してしまうこともしばしば…いや、結構多くあり、特にリラックス中なんかは「ちょ、何それ…(ププ)」と笑えてきてしまう事態がまあ多く発生します。しかし彼らはいたって真面目に過ごしているだけなので、そのギャップがまた笑えてくるもの。ということで今回は、変な格好でリラックスしているフレブルたちをご紹介します。

 

何故そうなった系うつ伏せ。

まあ確かに、彼らはうつ伏せで寝転がっていることはよくありますけども。問題は足です、足。絶妙にクロスされた後ろ足が、言いようのない面白さを醸し出しています。

見方によっては、ちょっとキザに決めた男性の足のようにも。そしてこれまた地味に面白いのが前足です。通常フレブルがうつ伏せ寝をする場合前足は頭の方へ投げ出すことが多いのですが、完全に足の裏側を見せ肉球ご開帳してていたのでした。全体的にシュール感がすごい。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

さくらさん(@yysakura_)がシェアした投稿 -

 

あのクッションはブヒにも魔物だったー。

通称「人をダメにするクッション」として人気を集めるビーズクッション。もちろんこの場合の「ダメ」というのは「活動する気を削ぐくらいの心地よさ」を表しているのですが、それはフレブルにも当てはまるようです。特に1枚目の写真の表情にご注目ください。目を細めて本当に気持ちが良さそう。身体もすっかりリラックスしきりで、おまたなんかもパカーンです。そして2枚目では、もはや気持ちよさの極みなのか、放心状態にすら思えてきます。

キミには学校とか仕事とか無いもんね…いくらでもそうして楽しむがよいっ!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Satomi Tsujinouchiさん(@satomi_tsujinouchi)がシェアした投稿 -

 

ええ、落ち着くんですよこの姿勢がね。

おしり、ぺたーん。完全にヒトのように座っているこちらのフレブル。とはいえほんの一瞬の出来事なのかと思ったら、意外に長くしっかりと座っているじゃないの。そのために、絶妙にバランスを保持しているのが分かります。

妙に人間ぽいと感じつつも、しかし何か違和感があるなと思ったら、前足がずうっとぷらーんとしているのですね。身体のつくり的にしょうがないけれど、やたらヒトっぽいだけに笑いのツボに入ってきますね…。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@frenchbulldogangelがシェアした投稿 -

 

小さくて、コミカルで、愛おしいフレンチブルドッグ。彼らが時折、こうした「変な姿」を見せてくれると、家の中がものすごく幸せな空気で包まれるのを感じます。彼らにとっては「え、何か?」といったところでしょうけれども、「今日も笑顔をありがとう」と言いたくなりますね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてくださいね。

これってフレブルだけ!?背中を地面にこすりつける謎の動き…〜フレンチブルドッグはおかしな生き物〜

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧