2019年6月11日3,751 View

「誰か止めてちょうだい!」暴れん坊なフレブル”Zuri”のいたずらダイアリー 〜ほんの一部編〜

あなたの周りにいたずらっ子のフレブルはいませんか? 今回取り上げるフレブルのZuriは、まさにいたずら盛り真っ最中。毎日ぐっすり眠って、たくさん食べて、パワーチャージ満タンになったZuriの遊び方はなんとも豪快! そんな暴れん坊Zuriの日常をちょっぴりご紹介します。

この記事のタイトルとURLをコピー

お皿と格闘なう!

こちらが本日ご紹介するパイドのZuri。まるで「ご飯はどこ~!?」とばかりに一生懸命お皿に顔を突っ込んで格闘しています。お皿の隅にご飯が残っているのかな? それとも早くよこせとばかりの荒いアピールでしょうか。とにかくご飯がどこかに残っていないかと探し続けるZuriです。

しかし、勢い余ってだんだんとお皿が動き出し、しまいには足元へと飛んでいってしまいました。そして後ろ足に引っかかり、前足に引っかかり、最後にはひっくり返ってお皿の方も反抗している模様。その様子には思わずびっくりしてしまった様子のZuriです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Zuriさん(@ivegotpatches)がシェアした投稿 -

 

ひたすらスライディング!

Zuriがスライディング遊びをしているのは、自分のベッド。滑りやすい生地のベッドが床の上をスーッと動くのが楽しいらしく、何度も何度も飛び込んでいます。そのうちに、Zuriの興味の矛先はベッドそのものに変わり、ホリホリするように前足で引っかきはじめました。

ねえ、Zuri。そんなに引っかいたらそのうちベッドが破れちゃうよ~。自分のベッドだから大切にしてよ〜。なんて言いたくなりますが、Zuriはまるで宝探しのように夢中でホリホリを続けます。これはもう、そのホリホリに飽きるまで見守るしかなさそうですね…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Zuriさん(@ivegotpatches)がシェアした投稿 -

 

これはアート作品です!

Zuriの周りに綿が散乱しています。あっ、これはもしかして…とうとうベッドが破られちゃったのでしょう……と思いきや、どうやらベッドは無事のよう。

実はこの綿の正体はベッドではなく、その横に無残にころがるボールのおもちゃの中身でした。オーナーさんによると、Zuriは「この散らかった綿はアート作品なんだよ!」と言いたいようです。そうかそうか、だとしたらすごく前衛的な作品だね…。いろんな意味で飛び出るこの才能を見る限り、Zuriのアート作品はこれからも増えていきそうな予感がします…。 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Zuriさん(@ivegotpatches)がシェアした投稿 -

 

疲れたら、寝る。

そんなやんちゃなZuriですが、様子を見る限りはまだまだ成長真っ只中な若いブヒのようです。だから、遊び終わったら寝る! …というこの繰り返しでZuriは成長していきます。

しかし、バタバタと忙しいやんちゃモードからのこの”デーン”とした寝姿は、そこには何も不安などない、まるで純真な子供の姿のように映りますね。だからオーナーさんもきっとZuriのいたずらに苦笑いしつつ、最終的には微笑ましく感じているはずです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Zuriさん(@ivegotpatches)がシェアした投稿 -

 

Zuriのいたずらは、この先もまだまだ止まりそうにありませんね。見ていて全く飽きないZuriの行動で、オーナーさんにとっては笑いの絶えない毎日となっているみたいですが、こんな暴れん坊な子がいたら、さぞかし家の中が明るくなることでしょう。これからもそのやんちゃっぷりを見届けたい方は、ぜひアカウントのフォローをどうぞ!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ふたりでとろん♡寝るときはいつも一緒なフレブル姉妹

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事

特集

特集一覧