2019年6月17日3,171 View

「さすがっす」と言わざるをえないフレブルたちの最新オシャレ、まとめ。

どこか人間味溢れる出で立ちも、フレンチブルドッグの魅力のひとつ。その魅力をより引き立ててくれるのが…なんと「ウィッグ」でした。そうです、フレブルはついにウィッグまで嗜んでいるのです。その様子はもうぱっと見で「人間!?」と二度見してしまいそうなほどによく似合っているのだから不思議なもの。そんなウィッグを楽しむフレブル達の最新オシャレをちょっと覗いてみましょう。

青髪のファッションリーダーブヒ

鮮やかな青色のワンレンウィッグを被ったフレブルのガスちゃん。ウィッグと同じ青色の丸メガネも馴染んでいるし、顔を傾け角度をつけているようなその表情もまるで自分がファッションリーダーだということをわかっているかのようで、オシャレへの自信を感じます。

オーナーさんのおさがりだという白のタートルネックも、おかしいほどにおかしくない(?)ほど馴染んでいますね。こんな感じの”辛口ファッション評論家”や”ファッションデザイナー”、実際にいそうだな…そう思わせる1枚です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Gus Gus 🐾さん(@afrenchiecalledgusgus)がシェアした投稿 -

 

ロックスタイルでキメッ。

金髪のポニーテールとレザージャケットで、ロックスタイルでキメているこちらのフレブル…と言いつつももはやフレブルには見えないのですが、その理由は、毛並みと同系色の明るいウィッグがかなり馴染んでいるからでしょう。その様子は、アメリカの女性シンガーのような雰囲気を感じます。

ニューヨークの街を堂々と闊歩しつつ、大きなショッピングバッグなんかを抱えていたりして…これで大きめなサングラスをしたらもうカンペキ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

MAGIC MILKさん(@french_milkshake)がシェアした投稿 -

 

オレンジおさげで ”なりきりギャル”

オレンジ色のウィッグだけでなく、服装までもが完璧な”JKギャル風”のコーディネートを見せてくれたこちらのフレブル。ぶっちゃけ、黒の毛並みにオレンジのウィッグがここまで合うとは思いませんでした。皆さんも意外だったのではないでしょうか。

と言いつつ、こちらのフレブル実はウィッグとセーラー服以外は全て合成で着せられているもの。それでもここまでしっくりくるのは、やはりフレブルが”おしゃれな犬”だという証拠ではないでしょうか。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

French Pierreさん(@frenchbulldog_pierre)がシェアした投稿 -

 

フレブルとカラフルなウィッグの組み合わせ、そして嗜み方は無限大のようです。しかし、おしゃれの中になぜかちょっとおもしろさも含まれているような気がしたのですが、その「やりきらない」あたりがフレブルのニクイところなのでしょう。

今後も彼らのこの”進化系ファッション”を見届けて行きましょう!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

フレブルってこんなにスタイリッシュ!絵ハガキみたいなオシャレ写真集めました

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧