2019年7月10日3,841 View

「カキカキカキ…」泳ぐ気満々でフレブルたちが(エア)犬かきを披露してくれました!

いざ海や川へお出かけして、愛ブヒの体を両手で抱えて水の上にかざすと、入水前から「カキカキ…」とエア犬かきを見せてくれることがあります。「まだお水に入っていないよ〜!」と言いたくなると同時に、はやる気持ちを抑えられないその仕草は愛らしくもありますよね。ということで今年もいよいよ水遊びの季節、泳ぐ気満々なフレブルたちをご紹介します!

表情が必死すぎっ!

オーナーさんと一緒に、川遊びにお出かけした様子のテムくん。そんな彼は、水音が聞こえたと同時にもはや水の中にいるかのごとく、一生懸命泳いでいる…ような仕草を見せてくれました。そんな真面目な様子とは対照的に、ペロっと出ている舌がのほほんとした空気を醸し出していて、なんとも可愛らしくもあります。

しかし、このようにぱっと見た感じではどことなく楽しそうな様子に見えるテムくんなのですが、よく見るとその目だけは必死そのもの。やはり少し苦手な意識があるのかもしれません。しかしその”やる気”だけは十分溢れているようなので、この後は無事に水遊びができたのか…気になるところです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Natsu.Suzukiさん(@tem.oto_haha)がシェアした投稿 -

 

もしや、まったくヤル気なし?

こちらのしずくちゃんは、もう表情からしてヤル気が感じられません。足の動かし方も義務的で「あーはいはい、これですよね(カキカキ)」なんて雑な感じが出ています。

しかし、もしかしたら既にがっつり泳いでいる気でいたりして。だとすればもうプロの”ブヒスイマー”気取りだったということかもしれませんね。なんだか、見れば見るほど想像を駆り立てられるような、じわじわくるようなカキカキでした。

しかしこの表情、しずくちゃんの真意はどっちだったのだろう…?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

n cさん(@sea_._._life)がシェアした投稿 -

 

水に入ると必死度アップ

もなかちゃんはプールで水遊び中です。「こうでしょ…こうでしょ…」とばかりにカキカキと準備運動は万全、水の上でエア犬かきを始めたのでした。そして、いざ着水したとたんに足を動かすスピードはMAXへ! 画面で見ているこちらにまで、その必死度が伝わってきます。ちゃんとライフジャケットも着せてもらっているし、オーナーさんが支えてくれているから溺れてしまう心配はゼロだし、心ゆくまで楽しんでちょうだい!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

もなかさん(@monaka0521)がシェアした投稿 -

 

どの子もとても愛らしい様子でしたね。そんなフレブルたちは、水が苦手なように見えて、意外と「顔にかからなければ大丈夫!」という子も案外多くいるようです。

ということで、その子その子の性格に合った楽しみ方で、今年も暑い季節を乗り切りましょう。その際は必ず、徐々にお水に慣らすことから始めるようにしてくださいね。「いきなり水の中にドボン」なんていうことはNGですよ!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【いつだって季節先取り】フレブルが「夏」を感じ始めました。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧