2019年6月24日4,241 View

【飼い主悲鳴】フレブル流「網戸の使い方」にはそれぞれの個性が表れていました。

暑くなってくると活躍し始めるのが網戸。窓から風を入れたくても、これがないと蚊などの虫が入ってきてしまうから、この時期には必要不可欠なモノですよね。でもフレブルたちからしてみれば、網戸は窓からの出入りを邪魔する”やっかいなヤツ”として認識されているのかも…そう感じさせるような様子をご紹介します。

 

おーい、入れません〜。

庭に張り出したウッドテラスで遊んでいたフレブルの楽(たの)くん。お家に戻ろうと窓辺にやってきたら、「入れないのですが〜」とばかりにムギュッと網戸に顔を押しつけ”お家に入りたい”アピールを。このとき生まれて9か月目だという楽くんは、初めての夏を迎えて網戸もこれが初対面だったみたいです。

さて、みなさんなら愛ブヒにんな仕草をされたとき、すぐにお家に入れてあげちゃいますか? それとも、おもしろいからちょっとだけ眺めちゃいますか? きっとみなさんが後者でしょう…このお顔、キュートすぎますもんね。 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

fukuharu1107さん(@uniandleaf)がシェアした投稿 -

 

ガリガリはダメなの? 

オーナーさんがお風呂に入っている間、フレブルの次元はいったい何をしていたでしょうか。そんな彼がいる現場には、はっきりとその証拠が残っていました…ってもう、なんですかこのほつれた網戸は!

どうやら次元は外に出たくて網戸をガリガリしてしまったよう。きっと彼らの爪が、網戸の網目にいい具合に引っかかって、むしろ上手にほつれさせてしまったのでしょうね。

しかしこんなにほつれてしまっては、網戸の張り直しが必要になるかもしれない…ですよね。「知~らない」とばかりにそっぽを向いている次元ですが、さてさてオーナーさん、こちらはどうしましょうか。え、かわいいから許しちゃいます!? 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

次元さん(@jigen_osaka)がシェアした投稿 -

 

もはや”のれん”状態…

通り抜けは自由自在で、もはや”のれん”状態になっているこちらのお宅の網戸。オーナーさんも諦めムードなのか、これは最初から網戸ではなくてのれんだったんだ……と思い込もうとしてるみたいです。そんなオーナーさんの憂いを知ってか知らずか、フレブルたちはその網戸を行ったり来たりとわちゃわちゃみんなでお遊び中。

しかしここまでのれん状態になっていれば、もうある意味”かや”のような役割になっている気が…それはそれでヨシじゃないですか!? オーナーさん!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Nemu.tさん(@n_m.b.m.o)がシェアした投稿 -

 

オーナーさんにとって網戸の張り替えはとても大変なことかもしれませんが、フレブルたちにかかれば、網戸の破壊なんて朝飯前。そんなフレブルたちの楽しそうな姿を見ているとなぜだか叱ってばかりもいられず、ジレンマに陥ってしまう方も多いでしょう。

もともと網戸は何年かおきに張り替えが必要ですから、そのサイクルが早まっただけ……と前向きに思うことにすれば、怒らずに、そして怒られずに済んで”フレブル的”にも喜ばしいこと…なのかもしれませんよ。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「誰か止めてちょうだい!」暴れん坊なフレブル”Zuri”のいたずらダイアリー 〜ほんの一部編〜

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧