2019年8月30日3,610 View

「(ねむい…zzz)」フレブルのライフスタイルは三者三様。それぞれ違ってそれぞれ可愛いのだ!

十人十色という言葉があるように、人はそれぞれ異なる個性があります。それは犬も同じ。特に犬は、オーナーによって生活環境や生活サイクルがかなり影響されます。今回ご紹介するのは、そんなフレブルたちの、日常生活の中での独自のルールや性格が反映されたポストです。大好きなオーナーさんと一緒に、どんな日常を送っているのかそのライフスタイルを覗いてみましょう。なんだか微笑ましい景色が覗けちゃいますよ。

わたし流ブレックファスト。

「お花がいい香り〜」なんてお顔で朝からおすまししているのは、フレブルのVivienneちゃん。どうやら今日は、優雅にお外で朝食をいただくようですよ。そんなVivienneちゃんの玄関の前にはきれいに咲くお花たちが。なんとも素敵な景色ですね。

そして4枚目まで進めてみると、Vivienneちゃんのお食事風景が見られます…が、あわわわ…。お皿の外にこぼし放題、ワチャワチャな状況になっているようです。そしてあっという間にお皿は空っぽなり、こぼしたごはんもきちんと食べ終えるのでした。

優雅なのは納得ですが、お行儀自体は、いいのか悪いのか…。そんなところがVivienneちゃん流なのですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

t.Antoinette Vivienneさん(@retha.1124)がシェアした投稿 -

 

この揺れがたまらん! 最高のゆりかごの正体は…

気持ちよさそうにウトウトしているのはフレブルの大地さん。乗っているのは…車でもベビーカーでもなく、なんと農業用の機械の上です。

そんな大地さんのオーナーさんは、北海道の農家さん。と言うことでオーナーさんによく畑に連れて行ってもらって、こうして収穫機などに乗せてもらっているそう。きっと、ここがお昼寝というお仕事の定位置なのでしょうね。左前足をだらんと垂らして、もう本当に気持ちよさそうにスヤスヤしています。

ゆっくりとした進み具合と適度な揺れが、心地の良い眠気を誘うのかもしれませんね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

daichimama102さん(@daichimama0102)がシェアした投稿 -

 

強い意志! ボク流の抵抗のしかたデス。

犬はお散歩が好きと相場が決まっているけれど、たまには気分が乗らない日だってある! 

「今日はぼく、お散歩の気分じゃないんだ。ぜーったい歩かないぞ。どんなにリードを引きずられたって…」。そんな感じに、地面に腹ばいになり必死に抵抗する万福くん。その意志はもはや石より固いようです。写真を進めてみるると横向きになってもなお抵抗する万福くんの姿が。足をピーンと伸ばして不動の構えです。

そりゃ犬だってもちろん感情がありますから、たまにはお休みしたい時だってあるよね。マイペースを貫くのが万福流、ということなのでしょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Manpuk/万福さん(@manpuk_frenchie)がシェアした投稿 -

 

フレブルにも、食べ方やお昼寝の作法、抵抗の仕方などが様々にあり、まるで人間の子どもを見ているようでしたよね。しかし、今回ご紹介した子たちに共通しているのは、どの子も幸せそうだということ。特に犬種の中でも人懐っこいフレブルは、どんな状況であってもオーナーと同じ時間をともに過ごす楽しみが強いでしょうから、きっとそれぞれのライフスタイルをそれぞれに満喫して過ごしていることでしょう。

オーナーさんは、そんな彼らの心をお伺いしながら過ごしたら、より充実した日々が送れるかもしれませんね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

人っぽさ大爆発★フレブル、バジルさんの日常生活

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧