2019年7月12日9,167 View

【飼い主の都合お構い無し】”好き”が大きすぎてまとわりついてくるフレブルたち。

いつも私たちに寄りそい、癒しを与えてくれるワンコたち。ワンコが寄りそってくる理由はいくつかありますが、その中でも多いと思われるのは、オーナーと一緒に遊びたいという心理でしょう。とくにフレブルは、超がつくほど甘えん坊で遊ぶことが大好き。そこで今回は、まるで吸盤のようにくっつき、オーナーの体にまとわりついて遊んでいるフレブルをご紹介します。その様子は…ちょっと羨ましくなってしまうかも!?

オーナーの手、ハムハムゥ〜。

寝転んで過ごしているオーナーさんにくっついて、手のあたりをじーっとみつめるフォーンのパルム。そんなパルムの視線に気づいたのか、少しずつ手を近づけるオーナーさん。そのまま見ていると、なんとパルムがオーナーさんの手をガブッと噛んだ!? …と思ったのですが、よ〜く聞いてください。”チュッチュッ”と音がしていますね。なんとパルムは、オーナーさんの手を吸っていたのでした! もしかしたら、パピーの頃にお母さんのミルクを吸っている時のような感覚でいるのかもしれませんね。小さかったあの頃の幸せを、吸いながら噛み締めているのでしょう。

しかしなかなか納得がいかないようで手を吸いながら何度も体勢を変えるパルム。そんな様子もまるでパピーが一生懸命に吸っているようで、もはや超甘えん坊さんに見えてきます。もう、なんという可愛さなのさっ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

︎︎︎さん(@pri_cos_ma)がシェアした投稿 -

 

ジョリジョリが気持ちいい〜

オーナーさんのアゴに自分のアゴをくっつけているフレブルパピー。どうやらパピーは、オーナーさんのジョリヒゲがお気に入りのようです。

そんなパピーの動きに注目してください。自分のアゴをオーナーさんのアゴに押しあてて、もはやアゴ全体で感触を楽しむように、端から端まで頭を大きく左右に振ってジョリッジョリッとさせています。満足そうなパピーのこのお顔よ…。

反対にオーナーさんは、嬉しさ半分、吸盤化したパピーには「ちょっとジャマかも…」という感じで一瞬顔をゆがめています。それでも、パピーが満足するようにおヒゲで遊ばせてあげるところに愛情を感じますね。

しかしこのパピー、もしかしたらアゴがかゆくて、ジョリジョリがちょうど良いアイテムだっただけかも…?

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Honorable Frenchiesさん(@honorable_frenchies)がシェアした投稿 -

 

ねぇ遊んでってば〜!

ヨガをするために床にマットを敷いたオーナーさん。フレブルのダッシュくんは、マットをクンクンしたり噛んだりしてソワソワと過ごしています。さて、いざストレッチがはじまると…同時にダッシュくんのペロペロ攻撃も開始です! オーナーさんの体勢が変わるたびに自分もアチコチと移動し、あらゆる角度からペロペロ攻撃を。ダッシュくんの立ち回り力は抜群ですね。

そんなオーナーさんがヨガのヘッドスタンドをするシーンに注目してください。早送りでこの長さなので、実際にはかなり長いペロペロだったことでしょう。

もう、超ラブラブなおふたりを見ていたらこちらまで幸せ満タンになってしまいました!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

さん(@thedashingfrenchie)がシェアした投稿 -

 

今回は、全体的に甘えて寄り添ってくるケースをご紹介しましたが、ときには、寂しい・不安・体の不調などの理由からくっついてくることもあります。彼らが信頼している我々オーナーに何かを伝えに来たときには、そのときのフレブルの気持ちを、しっかり推し量ってあげましょうね。彼らが「わかってれた」と感じてくれたら、また彼らとの絆も深まりますからね。

 

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧